東洋理論コラム 1「五行」
0
    ******バンコクフリーペーパー「アライ 2月号」〜カラフルハッピーライフのすすめ〜+α内容掲載*******




    先月からは私が風水に採用している東洋理論の中の「五行」についてのお話しです。

    五行とは、万物を構成し天地の間に運行すると考えられた木・火・土・金・水のもつ5つの要素のことをいい、方角だけでなく全ての物事は自然の一部と考え、人の身体や感情までもこの五行から構成されていると言われています。

    占いなどでもこの五行を用いた統計学なども多いですね。

    そう考えると占いも、先人達の気を観ながら得た経験値の知恵袋とも言えますよね。

    面白い事に、色も五行の分類での5色では、色を作る元となる3原色と白・黒で、物理的にこの5色があれば全ての色が作れます。

    自然の摂理って全ての事に共通で、私たち人間も自然の一部だということを思えば、生き方の大きなヒントをこの自然の摂理が教えてくれているのは、当たり前。
    先人たちはそれを知っていて現在まで伝えられその理論が今でいう伝承理論になっているのでしょうね。

    昔と今とは環境も違いますので、当然その捉え方も違ってくることはありますが、季節、方角、風向き、朝昼晩一日の流れ、動物の生理機能、などなど根本の摂理は時を経ても変わらないものです。

    五行には図の様に「相生」「相剋」の関係があります。「木は燃えて火になり、火は燃えて灰になり土となる。土の中には金属が眠っており、金属は冷えて露がつき水を生む。水は木を育てる。」この様な相手を助ける関係が「相生」です。

    逆に「水は燃える火を消し、火は金属を溶かし、金属は斧となり木を伐採し、木は土の養分を吸い、土は水を濁す」という相手を打ち消す関係が「相剋」です。

    この性質を人に置き換え、生年月日などでどの要素が自分には強くあり、各要素との相性は?等を診る事も出来ますが、私は自然の流れで相性が合う、合わないというのはあっても工夫をすれば必ずバランスはとれて行くという考え方が大切だと思っています。

    五行を色で表すと木=青・火=赤・土=黄・金=白・水=黒となり、木性(青)と土性(黄)は「相剋」となり反対色となります。

    しかし色彩学ではこれら反対色の事を補色と呼び、「補い合える色」ということで、生理的バランスもとれることは立証されているのです。要はバランスということですね。

    私のカラー講座でもこのバランス感を体感していただくのが一番と思っています( ´ ▽ ` )ノ

    colortable しげもとふみこ
    | 五行・風水・気学 | 08:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    今月からは現代風水学コラム
    0
      新年の幕開け、皆様いかがお過ごしでしょうか?

      カラーテーブルも活動開始です。

      2015年もどうぞ宜しくお願い致します。

      ******バンコクフリーペーパー「アライ 新年号」〜カラフルハッピーライフのすすめ〜+α内容掲載*******



      今月からのバンコク日本人向けフリーペーパー「アライ」では数回に分けて私の仕事の一部でもある風水カラーについて掲載していきたいと思っております。

      風水にもいろいろな流派があり、何を目的に診てゆくのかで大きくフォーカスする要素が違ってきます。

      今回、私の取り扱う風水は現代風水学といって、気の流れを「五行」と言われる中国古代の哲学から考え、現実的な対応ができるもののみとしています。
      案外、、雑誌などやTVで言われている恐怖や不安を煽らせてしまうような風水をバスバス斬る!、、、という内容になるかもしれませんので、、あしからず^^;

      主に自然の摂理に基づいた昔からの知恵や光や色の取り入れ方などの工夫、ちまたの風水でタブーとされているあれこれを理論的に解明し、特に不安になる必要のないことなども掲載してゆきます。

      というのも、風水といわれるものは古代中国から伝わってきたものですが、多くの風水でのタブーは昔の中国の風土やその自然環境で生活をする上で非常に悪影響を及ぼす文化などがそのままの状態で日本に伝わっているものもあるからなのです。
      その他、漢字や言葉の語呂からくるものもあり、現代の日本やタイでは気にしなくてもいいものもたくさんなのですよ( ´ ▽ ` )ノ

      具体的なお話は次回から掲載いたしますが、基本的な考えとして中国で大切にされてきた哲学の一つに「五行」という考え方があります。

      この五行と私が取り扱う現代風水学は切っても切り離せない関係なのです。

      「五行」とは、万物を構成し天地の間に運行すると考えられた木・火・土・金・水のもつ5つの要素のことをいい、人も自然の一部であり、この「五行」から構成されていると言われています。

      このバランスが保たれている状態が良しとされ、特に現代は衣食住のバランス学として様々な分野で積極的に取り入れられている哲学となっています。

      そう、、、私が仕事で大切にしていることは「バランス」

      東洋哲学はバランス学でもあると思っています!

      カラーコーディネートもインテリアコーディネートもコミュニケーションも健康も食事もバランス

      バランスが壊れ偏ることで様々な箇所に歪みが出たり、美しくなくなったり ^^;

      次回からの「アライ」コラム〜カラフルハッピーライフのすすめ〜ではこの様な考え方と生活の工夫について掲載してゆきますので、お楽しみに。

      COLORTABLEしげもとふみこ
      | 五行・風水・気学 | 15:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << May 2019 >>
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + RECENT TRACKBACK
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE
      + OTHERS
      このページの先頭へ