<< ピンチはチャンス | main | 色でみる「星の王子様」 >>
色で語るウィルスとイオン
0
    前回の続きを投稿する前に
    Facebookなどでご紹介した新型コロナウィルス対策動画に関連した内容ブログをお先にアップさせていただきます。

    先月から色彩セルフケア協会のFacebookでは、協会監修役のDr.熊井に
    新型コロナウィルス含む個人的なウィルス防御策についてお話しを伺って動画として配信しています。

    vol.1はウィルスに感染しないためのお水の飲み方について、その他の防御策も含めてお話しいただきましたのでまだご覧になってない方でご興味があるからは下記リンクからご視聴ください。

    vol.1「ドクトル熊井の新型コロナ対策動画」→



    そして、2回目は

    「イオンの力でウィルス防御」

    今回はちょっと難しい「マイナスイオンとウィルスについて」

    熊井先生にビデオの中で物理的な面からみてマイナスイオンがコロナウィルスも含めインフルエンザなどのウィルスに有効な理由を語っていただきました。
    Dr.熊井のヘルスケア動画vol2.
    「イオンの力ウィルス防御」→




    ここで、、、!
    まだ上記動画を視聴をポチッとする前に!!

    難しいことが苦手な私は色に例えて
    まずは「なぜマイナスイオンがウィルス対策に有効なのか」を


    かなーり大まかにビデオ対談内容を色に例えて考えて見ました。



    イケメン男子集団
    「ブルーザイル」→「マイナスイオン」

    イメージ画像


    「イエロー48」メンバーと相性が良く、恋愛報道多々。
    なぜかメンバー全員人がよく、黒吸血鬼からいいように利用されても気付かない。
    森林や滝や川など空気が綺麗な自然の恵み豊かなところに多く出没。


    アイドル女子集団
    「イエロー48」→「プラスイオン」

    イメージ画像

    「ブルーザイル」メンバーとかなり恋仲メンバーだらけ。
    黒吸血鬼からキスされると身体を乗っ取られ血と生気を吸っわれてクタクタに。 黒吸血鬼が大嫌い。
    都会の環境や人の密集した人ごみ、電磁波いっぱいの環境などに多く出没。
    人も含め動物などの生き物にとりつく。



    黒吸血鬼→「ウィルス」
    イメージ画像


    大好きな「イエロー48」の生き血を吸って生き延びられる。
    もちろん「イエロー48」から嫌われている。
    「イエロー48」に嫌われないようイケメン風に身を整え、「イエロー48」が好きな「ブルーザイル」に言い寄ってちゃっかり利用して「イエロー48」に近寄ろうとする。



    上記イメージキャラクターをもとにビデオ内容を要約したのでこれを読んだ後ビデオ視聴していただくと理解が深まるかなと思いましたので是非キャラを想像しながらご覧ください!


    (インタヴュアー)
    新型コロナに限らずよくちまたでウィスル対策製品としてマイナスイオンがいいとか、イオンの力とかイオンイオンと言われてますが、今回の新型コロナもウィスルの一種としてやはりイオンの力を使えるのでしょうか?
    難しいことはわからないので、製品になったものを買ったり使ったりしてますが、
    原理的に簡単に説明していただけますか?

    (先生)
    コロナの飛沫感染やエアゾル感染、
    経口感染以上に
    パンデミックを作る要因はコロナウイルスがマイナスイオンに帯電しているということです。
    人体はプラスイオンに帯電しており、マイナスイオンに帯電したウイルスがプラスとマイナスの電気吸引力により、人間に近づき感染しやすい状況にしてしまうということです。



    風邪は「かぜ」と読むのではなく「ふうじゃ」と呼びます。
    すなわち邪悪なる意識なのです。
    出来るだけ人間に近づき、何としても乗り移ってやると言う邪悪なる強い意識なのです。

    これに対して生物の根と土壌細菌のようにイオンを利用し助け合う意識も有ります。


    植物は根から糖分を出しそれを食べるためにマイナスイオンに帯電した土壌細菌が、植物が必要とする数々のプラスの微量元素を背負って、植物の根に微量元素を吸収させるのです。

    このようにイオン電気力を利用して攻撃し、時には助け合いながら生命は生々流転しているのです。

    (インタビュアー)
    ん〜、、、?
    ちょっと難しいですねー。
    例えば、プラスとマイナスってのは磁石でいうS極N極みたいなもんで引き合うんですよねー!


    帯電ってのは電気を帯びるってことでしょ?
    ですのでウィルスってマイナスイオンを帯びててプラスイオンってのに吸引するなら


    この図でいうと右にある「人体」ってめっちゃウィルス引き込んじゃうんで自分がプラスイオン帯電させずマイナスイオン帯電させる環境にいたり身につけたりするとウィルスから嫌われて寄せ付けないことが大切ってことですね!


    自分と違うものに惹かれてしまう恋愛と一緒ですね〜!

    でも私たちとっては悪い奴らのウィルスと恋愛しちゃダメですね!

    例えばその性質を色に例えると

    補色という反対要素の色でして互いに補い合うことができるゴッホの絵に多い配色関係なんですがこの補色同士は配色の世界でも相性が良かったりするんです。


    「イエロー48」メンバーと「ブルーザイル」メンバーは相性良くって恋愛関係なりやすいんですよね。


    プラスイオン群が「イエロー48」
    マイナスイオン群が「ブルーザイル」とするなら


    ウィルス群に例えた「黒吸血鬼」たち
    何がなんでも「イエロー48」に好かれて接近して生き血をすうことで身体を乗っ取りたいので「ブルーザイル」にべったり付いて「イエロー48」が近寄ってくるのをいつもまってるんです。

    怖いねー怖いねー!!
    それならば!!
    またまた色を例に、、、朱に交われば赤くなるっていう性質使って自分をマイナスイオン環境に置いたり、マイナスイオン帯電素材のものを身につけてみたり(見つからないように身を隠す)、「ブルーザイル」のマスク被って男になりすましてれば「イエロー48」好きなウィルスたちも寄ってこないってことか!!!


    皆さん私たち人間ってのは老若男女人種問わず「イエロー48」に属してて→プラスイオン帯電なんです。
    だから人が密集するのはすぐウィルスに見つかってしまいダメだってのわかりましたよねー。

    マイナスイオン環境やマイナスイオンに帯電するもの付けて「ブルーザイル」(マイナスイオン)になりすましてウィルスに気に入られないようにブルーザイル仮面になって「イエロー48」と思われないようにしなきゃね。

    (先生)
    ウイルスから身を隠す忍者的行為は大切ですね。
    外出禁止でもマイナスイオンの多い石盤浴や山野や郊外、紫外線があればもっと良いでしょう。
    (インタビュアー)
    では自粛中も緑の多いところなどで日光や若干の紫外線を浴びて過ごすだけでも有効な対策になりますね。
    さぁ、みんなで自粛中のおうちに観葉植物いっぱい置いたり換気をしなるべくお部屋を清潔に綺麗にしてブルーザイル(マイナスイオン)仮面舞踏会しましょう!!

    はい!
    上記の色での例えはDr.熊井から
    「これはかなり低次元の例えだけど、色の話しとしてはいいねー」

    と言われましたので、例えとしては間違いないようです!!


    このイメージで詳しいご説明は
    こちらの動画でご確認ください。


    Dr.熊井のヘルスケア動画vol2.
    「イオンの力ウィルス防御」→






    colortableでは新型コロナウィルスの影響で対面のグループ定期講座や勉強会などは中止しておりますが、オンラインでのカウンセリングや個人対応での講座は現在実施しておりますので遠慮なくご相談ください。
    オンライン講座や勉強会もオファーがあれば開催致します。




    皆さま今日もカラフルハッピーにお過ごし下さい〜!
    colortable重本史子
    〜FUMIKO SHIGEMOTO〜


    *********************************************
    個人カウンセリングメニュー



    *****色の情報はこちらでもどうぞ*****
    Facebook →
    instagram →

    ******************************************

    | ヘルスケア・デトックス | 19:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE
    + OTHERS
    このページの先頭へ