<< 新型コロナウィルス対策(NO.1) | main | バンコクから福岡へ >>
新型コロナウィルス対策(NO.2)
0
    前回の投稿では今各自ができる手洗いや日頃の心がけで出来ることなど基本的なことについてや、自己免疫機能を下げない事が大事という話をしました。

    その他、良質な睡眠や疲労回復や細胞を活性させる工夫も必要だということも記載しましたが、
    私の専門である色彩の力を使ったケアも可能なんです

    まず「青」
    セロトニン分泌でのさまざまなリラックス効果はあるのですが、良質な睡眠に関与しているメラトニンも分泌され、疲労の解消やぐっすりと睡眠を誘う作用がある事がわかっています。


    その他、エンドルフィンの分泌で気持ちを朗らかにする不安や恐怖心の軽減にこの時期役立ちますね。


    その他色は視覚を通じて脳から様々なホルモンが分泌されます。
    細胞活性に有効な「黄緑」
    また「緑」の視覚作用で分泌されるホルモンからは疲労感やストレスにより炎症などで損傷した細胞を再生してくれます。



    メディアやSNSの情報で過剰な不安症や恐怖心のある方は「黄色、黄緑系」の雑貨や洋服を意識的に使ったり、毎日目にする場所にお花を飾ったりするのもいいですね。
    夜寝る1時間前くらいからは「青色」を見るようにしたり寝室の目に入る場所に青い物をおくのも良質な睡眠のためのメラトニン分泌に役立ちます
    ただし夏時期や南国など暑い国では寝室全体に青系にするのは良いのですが、日本など寒い今時期に寝室中を青にするのは体感温度が下がりますし、身体を冷やす作用もあるので逆効果。
    一時的なリラックスで見る物としてブルー系をお使い下さい。
    その他色を用いたマインドフルネスとしては、眠りにつく10分ほど前に1分間ほど「青色(自分の好きな落ち着くブルーでok)」を凝視した後に、呼吸を整えて目を閉じて腹式呼吸しながら今日一日あった良かった事と明日に活かせることを内観するのもオススメです。
    眠りにつく直前は嫌な事があった日でも必ずその中から学べるポジティブな事を見出したり感覚的に快適なイメージを心掛けるといいですよ。(理由が知りたい方は私に直接聞いて下さいね 笑)

    さて、
    前回の投稿で記載したように、
    新型コロナウィルスは熱に弱いウィルスだと分かったことで、白湯や熱いお茶を飲む対策情報もあげましたが、


    追加の対策としては
    水うがいより体温以上のお湯でのうがいや緑茶うがいがオススメです。
    そして今回は免疫機能を強くする為の良質な睡眠や栄養素についても専門家から知り得た情報を発信していきます。

    感染症予防に繋がる免疫を活性化するのに特に大切だと言われている栄養素を以下に挙げると

    ・ビタミンA、C、D
    ・マグネシウム
    ・亜鉛
    ・乳酸菌に代表される人間の腸内に良い影響を与えるプロバイオティクス
    ・オメガ3脂肪酸
    そして
    ・タンパク質

    他の栄養素にも言えることですが、これらは各々が相乗効果でどれか一つを摂取すればいいというものでもなく、どれかが欠乏症になってしまうと免疫機能に影響を及ぼしていくというもの。

    今回もSARSの時と同じくウィルスの発祥地になった中国
    中国人は上記栄養素の中でも、
    特にビタミンDに関して欠乏症の多い国第一位。70%強の方が欠乏症とのことでびっくり。
    そしてなんと2位は日本人で40%強がビタミンD欠乏症という事実!

    これは地域性や生活習慣も関係するのでしょうが感染症予防としてはビタミンDは意識的に摂取する必要がありそうです。

    どれも過剰摂取は良くないので 自身で手軽にセルフケアとしてビタミンDを増やす方法は日光浴(紫外線過敏症の方以外)
    日焼けは勘弁という方も多いでしょうが、ほんの一部手のひらもしくは足を夏場では15分、冬場では30分ほど太陽の日にかざすだけでok。

    食べ物ではキノコ類全般、切り干し大根、鮭、イワシ、ウナギ、あん肝、白子、しらす干しなどに入っています。
    その他、ビタミンCビタミンAも感染症予防には必須。

    ビタミンCについては過去アメリカ人医学博士の誤った論文発表により誤情報が出回っていたようですが、現在ではビタミンCについては感染症には欠かせない栄養素というのは長年の研究と人々の経験で明らかになっているようです。

    ビタミンCは今の時期柑橘類の摂取がしやすいですし、その他ビタミンAは豚や鶏のレバーやウナギにも豊富ですがこのビタミンA、C、D、その他上記に記載したマグネシウムや亜鉛、オメガ3脂肪酸やプロバイオティクス、タンパク質をバランス良く摂取するのは、
    私が、食事でのヘルスケアで日々の基本食として意識するようにお伝えしている
    マゴワヤサシイ食が最適


    マ(まめなど豆類)
    ゴ(ゴマなど種実類) ワ(ワカメなど海藻類) ヤ(野菜類)
    サ(魚介類)
    シ(シイタケなどキノコ類)
    イ(芋類)

    を発酵食品、主食のお米などと併せて食事をすることで上記ビタミンやマグネシウムやオメガ3脂肪酸、短鎖脂肪酸を増やして腸内細菌のバランスを良くして免疫機能を正常に維持してくれます。
    オメガ3は魚の脂やくるみなどにも入ってますが摂取が少ないため、亜麻仁オイルやエゴマオイルをドレッシングとして使うのもオススメです。(熱に弱いので必ず生食で)

    ただし忙しくて食事を作るのが大変な方はこの時期はサプリなどでマルチビタミンやオメガ3、マグネシウムなどを摂取し強化することも必要かもしれません。

    実際、私は2018年から本格的に体質改善の為にファスティングを定期的に開始すると同時に毎朝上記の栄養素をほぼ欠かさず摂取するようにしてから、それまで半年に1回はひどい風邪や発熱で寝込んでいた私ですが、ピタリと風邪をひかなくなった事実が何より自己免疫が上がったことかなと実感しています。

    その他、抗ウィルスにはハーブも効果的。
    抗ウィルスにいいと言われているハーブは沢山ありますが、手に入りやすいものとしては
    ・タイム
    ・カモミール
    ・ローズヒップ
    ・エルダーフラワー

    などがあります。

    ハーブティとして飲む場合は妊婦さんや高血圧など持病のある方は適さないハーブもございますのでご注意くださいね。
    それでは前回および今回新型コロナウィルス対策として有効なセルフケアや免疫機能を下げないための情報内容のまとめ

    1.手洗いや除菌はアルコールや石鹸で

    2.うがいは30度以上のお湯か緑茶うがい

    3. なるべく白湯やあったかいお茶や抗ウィルス作用のあるハーブティを飲む習慣をつける(持ち歩く)

    4.不安症対策には「黄」、良質な睡眠と疲労解消には「青」その他細胞活性や修復で疲労回復してくれるのは「緑」や「黄緑」

    5.感染症で特に大切な栄養素はビタミンA、C、D、マグネシウム、亜鉛、プロバイオティクス、オメガ3脂肪酸でその中でも日本人はビタミンDとビタミンCは意識的に摂取が必要。
    今時期特にマゴワヤサシイ食事+オメガ3オイル+お米を心がけた食事を推奨
    難しい場合は総合ビタミンサプリやマグネシウム、亜鉛などのミネラルサプリ、乳酸菌などのプロバイオティクスサプリで補充

    6.軽い日光浴でビタミンDをセルフ生成

    以上

    ※上記は特別な新型コロナウィルス対策とは言ってますが、結局は日々のヘルスケアに通づることを言ってるだけで特別な事を言っている訳ではないということにお気づきの方も多いと思います。
    どのウィルスや風邪などにも有効な免疫を下げない方法や防御策だったりなのです。


    今後も日々活躍できそうな情報があればアップしたいと思います。

    自分の身体は自分で守りましょう!!

    講座の詳細その他色情報は ↓↓↓ で、


    *********************************************

    2020年3月頭まで開講のバンコクサロン開催企画講座
    現在バンコクサロンおよびオンラインや録画でのオブザーバー(再受講)者のみ募集中




    *********************************************
    個人カウンセリングメニュー



    *****色の情報はこちらでもどうぞ*****
    Facebook →
    instagram →

    ******************************************



    皆さま今日もカラフルにお過ごし下さい〜!
    colortable重本史子
    〜FUMIKO SHIGEMOTO〜

    | ヘルスケア・デトックス | 18:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE
    + OTHERS
    このページの先頭へ