<< 2020謹賀新年 | main | 「色で知る!自分らしさとストレスケア」セミナー >>
長い休日も終わり
0
    皆さま
    新年明けての3日間はどんなお正月でしたか?


    私は、、、

    夫の希望でほぼスケジュールを立てずのスリランカ旅行だったのですが、
    今回2回目のジェフリーバワ建築、大自然の地形を活かした「ヘリタンス ガンダラマホテル」に泊まってホテル内を散策




    朝のホテルも緑が綺麗








    岩などもそのままホテルに活かしたデザイン。

    洞窟の中にいるような感じも。

    夕陽なども素晴らしい


    最終日朝早くシーギリアに登り

    スリランカの大自然の絶景を堪能。



    お猿さんもいっぱい



    ここ数年は特に、自然の多い場所が好きな緑傾向強の夫の影響で、私も旅行に刺激より癒しを求めるようになりました。

    その後ドライバーさんの強いすすめ(多分紹介手数料がいっぱいもらえるのでしょうね^_^;)
    国立ミンネリヤ自然公園内のサファリツアーに参加。
    タイに住んでいる私としては本格的な象乗りも何度も体験したし別に興味があったわけでもなかったのですが、

    ちょっと面白そうだし時間もあったので参加することに。


    自然の象やその他の動物に会いにジープで走り回る、


    こういうの昔は大好きでオーストラリア旅行でもわざわざスリリングな場所に行くサファリなど自ら参加してたよなぁ。



    日本の割と静かな動物鑑賞サファリツアーをイメージしてたら、全然違う!
    ドライバーさんが、私たちを喜ばそうと運転中立ち上がって鑑賞できるよう天井を全開にしたジープに乗り、オフロードをガンガン行く行く!
    ドライバーさんのドライブテクがすごいのでこんな近くまで野生の象さんに接近。


    でもオフロード突き進み過ぎで怖い怖い

    象乗りの何十倍ほど激しくスリリング!
    スリリング度が凄すぎて、

    「これ?むち打ちになるんじゃないの?」とほぼ2時間激しく上下左右に揺れながらも調子に乗って立って手摺りをしっかり捕まえずオフロードを進む。
    で、一瞬ぼーっとしてたら

    ガツーン!

    まさかのオフロード急ブレーキで

    顔面をジープの手摺り棒で強打。涙

    瞬間歯が折れ鼻血も出てるかもと思うほどの痛みと衝撃でしたが、打ちどころがよく 笑
    流血もすぐ止まり、腫れもちょっとですみました。
    ソウルカラー →の私
    ドーパミン分泌しやすいのが特性。笑
    瞬時に「この場で痛みを感じたらツアーの楽しさも台無しになる」と脳が指令を出してドーパミンをだした感あり。 笑

    しかもこのサファリ担当ドライバーさんが最初からすごく良い人で
    私達を喜ばそうと激しいとこにも行こうとしてたことがわかるのと、
    強打後にめちゃ気にして謝り続けるのもいたたまれない感があり
    痛みを麻痺させちゃったり我慢で頑張れる力を発揮したりできちゃうんですよね。
    いつもこういうときはそう 笑

    でもこれは便利のようで便利でない
    瞬間的には我慢強い私

    でもその我慢は長続きしません

    後の調整が長引くタイプ。

    ツアーも終わり落ち着いた途端に痛みに襲われる 涙

    その後ずーっと調子悪く夫にグズグズ痛みを訴え続け、冷ややかな目で呆れられる。

    「そんなにグズグズ言うくらい痛いなら、あんなにケロッとしてたのは何なのか?
    大して行きたかった訳でもないサファリなら、あの時引き返して休んでおけばよかったのに」と

    ↑の言葉を言われた訳ではないですが、、

    そういう事を一言ボソッとつぶさかれ、
    その通りかもね。と苦笑い 笑

    いやいや、でも嘘じゃないのよ。
    ほんとにあのツアーの間はまるで痛み止めしてたかのように麻痺させられたんだよな。

    いや、どんなに痛くてもせっかくなのに引き返すなんてダメダメ勿体無い。
    と無理してでもこなしていきたいタイプ。

    無理しないソウルカラーがの夫からしたら意味不明のようです。 笑
    (ほんとに正反対の動きの傾向を持つ人からしたら意味不明だよなと妙に納得)
    ほら、


    このツアー終わった後の笑顔を見たら、痛いなんて微塵も感じてない顔ですよね?

    でも実際はティッシュ2枚分くらい流血してますので、、、笑

    切れたのが外傷でなく唇の中でよかった。

    ある意味天然の痛み止めが使えるってことか。

    でももうこの年になってあまりこういうのは使いたくないな。 笑

    ようやく2日経って痛みも和らぎ復活しました。

    これって、数年前までよくあった「無理な仕事や遊びのスケジュールや予定をこなしまくって落ち着いた時に、風邪引いたり熱出して、長引く」という私のパターンを思い出した!

    事実ガツーンと強打した後にドーパミン一気に出して麻痺させてた自覚あり。
    朝からのシーギリア登頂で結構疲れててアユールベータのマッサージ2時間でもしようかな思ってたけど、ドライバーさんの強い推しに負けて無理に参加したツアー。

    楽しかったからよかったけど、

    やっぱり、自分の体調を過信してなんにも考えずぼーっと参加してたらうっかりガツーンと痛い目に。

    チコちゃんに叱られそうです 笑

    刺激的なサファリツアーをご希望の方にはオススメです。笑

    やはり色で表すと「赤の妻緑の夫」の正反対色クリスマスカラー夫婦の傾向を新年早々客観視させられる旅行となりました。^_^;


    この痛みの中、スリランカでは食欲も落ちていましたが、バンコクに戻ると急にお腹が空いてきた。

    実際にお正月のSNSのおせち投稿などを見てたら旅行後も確実にお正月料理が食べたくなるだろうと見越して旅行前にすぐ出来る料理の材料を購入し作れる物は準備して外出。

    やっぱり日本人のDNAがお正月の感覚を味わいたがっている!

    特に福岡の「がめ煮」は旅行中に見たSNS投稿で絶対食べたいと思っていたので帰ってくるや否やひと眠り後に

    これまた、「食べたさ」「日本人だから毎年この時期くらいは」というへんなこだわりで、旅行後必死になって作りました 
    (旅行後くらいゆっくりしとけばいいのにアホか またまた調子にのる 笑)
    必死に作った料理もあっという間に2日で食べきっちゃった。(食べっぷりも調子にのる 笑)


    でもスリランカから戻ってからは気分はタイではなく日本酒飲みながら完全に日本を満喫できました。
    日本酒が唇の傷口にしみる〜。
    日本人っていいなぁ!




    明日からお仕事の方多いですね。

    さて、また一年素晴らしい年にしましょう。



    2020年1月〜3月頭までにバンコクで開催します各種カラー&心理学講座のご案内です。
    ●ヒューマンギルド認定 アドラー心理学
    『ELM勇気付けリーダー養成講座』
    日時:2020/1/10、17(金)
    ● 『cubicマム一般講座』 〜こどもの気持ちを色で知る。子育て支援色彩セラピープログラム〜
    日時:2020/2/11〜25までの(火)
    ●『色彩活用ヘルスケア基 礎講座』
    〜色から知る自分の健康!色の力でヘルスケア!〜
    日時:2020/2/7,14,21(金)
    ●『cubicパステルアートファシリテーター養成講座』
    〜色彩の持つ自分の潜在力を使った右脳の活性アートで社会活動できるワークプログラム〜
    日時:2020/1/27、2/10、17(月)
    ●『ソウルカラー®一般講座』
    日時:2020/1/9~30(木)
    ●『ソウルカラー®カウンセラー養成アドバンス講座』※一般社団法人色彩セルフケア協会認定資格取得可能
    〜アドラー心理学を取り入れたELM勇気づけ実践ワークを採用〜
    日時:2020/2/6~27(木)、3/3(火)

    講座の詳細その他色情報は ↓↓↓ で、


    *********************************************

    2020年3月頭まで開講のバンコクサロン開催企画講座




    *********************************************
    個人カウンセリングメニュー



    *****色の情報はこちらでもどうぞ*****
    Facebook →
    instagram →

    ******************************************



    皆さま2020年もカラフルな毎日を〜!
    colortable重本史子
    〜FUMIKO SHIGEMOTO〜


    | 日々気づいたことメモ | 16:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE
    + OTHERS
    このページの先頭へ