<< Xmas近況&年末年始休業のご案内 | main | 今年もお世話になりました >>
新カウンセラー誕生★ソウルカラー®とは
0
    本日は仕事納め。
    夕方からの個人カウンセリングが今年最後のお仕事となります。
    私にとっては、公私ともの人間関係の解釈にとても役に立っているソウルカラー®

    ソウルカラー®については何度もブログで説明していますが、ここでもう一度詳しく説明。

    人も自然の一部で、各人自然のリズムに沿って生きています。 東洋の気学や天体など自然のリズムの計算から生年月日を元にその方が生まれながら持つ動きを算出できます。

    そして五感の8割強を支配している視覚で解釈しやすいよう人の傾向と似通っていることが分かっている「色」に置き換えて特性を18色でてくる色の設計図から潜在的に持っている傾向を診ていくのが
    ソウルカラー®診断

    気質や資質(リソース)のようなことがわかります

    性格とはその気質+その人がその歳までに影響を受けてきた人の傾向や経験のエピソードから自分を護ったり、欲求を達成しようとして鍛えてきた特性。

    ソウルカラー®は性格診断でもなければ気質を断定してこういう人と決めつけていくものとは全く違います。

    ソウルカラー®は統計学の要素も取り入れていますがそれだけとも違います。

    統計学は台風や生物の生態など人間以外の自然現象では大体該当する学問。


    しかし、 人は他の生物と違い、大きな脳をもち、欲求のレベルが他の生物より格段に複雑化しているので、様々な自然現象に逆らう事ができるんですよね。

    しかも状況によって頭を使って工夫してその場に順応するために本来の動きを進化させ食べ物も生き方も変えていく事ができるし選べる知恵を持っています。
    だから、統計のまんまってわけにいかないのが人間の複雑性。
    牛は牛の食べ物、


    ライオンはライオンの食べ物


    このように他の生物は肉食、草食など ほぼ決まったもの以外は食べませんし草食動物が急に肉を食べ出すということもありません。
    しかし、国や地域よって食の傾向はあるものの人はなんでも食べれるよう順応進化してきたというのも人が様々変化できることの一例。


    人って、欲求が高度過ぎてありのままに(自然に)生きようとしないエゴもあるけど、逆に人は元々持っている資質(色)を基盤に様々にカラフルに進化できるという素晴らしい生き物でもあるってこと!

    どういう生き方を選んで行っているかを聞かなければ統計学では今の特性は語れないんです。

    あなたは○色がソウルカラー®だから○○の特性です。など答えが1つなんてことはありえません。

    人の人生があるだけ存在する。
    だけど詳しくカウンセリングを行いその傾向が読み解けるのもソウルカラー®。この診断使ってコミュニケーションを円滑にする事ができるのも面白いところ。
    その方の環境や背景(の色)を知らず生年月日だけみて、判断できないのでソウルカラー®の診断ではやはりカウンセリングが重要となります。


    要は色で気質はある程度わかりますがその色をどのようにカラフルにして進化させていこうとしているのか、、ということがソウルカラー®カウンセリングでわかるのです。

    この生年月日の色はこういう傾向と答えが出るわけではなく、各人の傾向や日々起こるエピソードやどんな人たちから影響を受けて進化しているのかを周りにいる方々の色との違いや共通点からコミュニケーションのポイントやツボを観察していきます。
    だから、生年月日が同じでも同じ環境、同じ経験などありえないし、例え同じ環境で育った双子であっても立場や関わりの中で影響を受けた人が違うと同じ能力を持っていながらそれをどう使うかで全く違う生き方となります


    また、アドラー心理学の捉え方を使い、自分の進化経緯をどのような人たちの色から恩恵をうけているか診ていきながらの「勇気づけ」を行なっていくので、今の自分へのエールや周りの方々を相互で応援していくポイントが理解できるものなんです。



    説明が長くなってしまいましたが、

    今年も沢山のソウルカラー®カウンセラーが誕生しました。
    そして今月もバンコクで今年最後のソウルカラー®カウンセラーが誕生。

    aiさん


    モニター課題および試験をクリアされ、一般社団法人 色彩セルフケア協会認定 ソウルカラー®カウンセラー の資格取得をされました。
    おめでとうございます。


    来年2020年1月から2月末まで、
    5名様バンコク限定
    ソウルカラー®のフルカウンセリング(約1時間半)
    700thbプロモーションを実施



    彼女は自分の色から分かる特性を見事に発揮され、バンコクでも人気のブロガー?インスタグラマー?さん。

    明るく丁寧なカウンセリングで、しっかりあなたのパーソナリティの勇気づけしてくれるはず
    ぜひ、この機会にカウンセリング体験されたい方は私の方→ colortable318@gmail.com
           にご連絡ください。

    この数ヶ月間、仕事だけでなくプライベートで様々な人間関係の拗れの相談を受けたり、客観的に観察させていただきました。

    あら、、このパターンはいつもの○色傾向の方の思い込みと○色傾向が強くなっちゃって怒りになって相互で誤解が生じコミュニケーションが上手くいかず人間関係の紐が絡まってる!
    などなど、いっぱいありましたがその紐解きはのヒントが各々のソウルカラー®の特性を理解することで簡単になります。

    私も随分と助けられました。

    こういう特性の違いからのツボの違いがわかっていれば、生年月日が分からなくとも様々感情を色に例え客観的に俯瞰してみる事ができ、感情をコントロールすることも可能です

    私はこの仕事で様々な人間関係をみてきましたが、 生年月日がわかる近しい方々との人間関係はやはり人生の基本の人間関係
    ここのコミュニケーションを円滑にしていける事が様々な人生の人間関係の肝となっている気がします。
    ソウルカラー®の講座では人の心や動きの仕組みなどこのような根本も学んでいきます。

    生年月日でその人の色の傾向を知ることよりもむしろ様々な色の特性がいかに違いそれだけ自分の傾向を表す色と違う価値観を持ってる人がいてどんなツボを持っているのか?というのを知って自分や周りの人間関係を客観的にみれるようになるかがこの講座のポイントです!


    ご興味のある方は、来年1月からまたバンコクでスタートしますので、ぜひ下記のリンクでご確認ください


    2020年1月〜3月頭までにバンコクで開催します各種カラー&心理学講座のご案内です。
    ●ヒューマンギルド認定 アドラー心理学
    『ELM勇気付けリーダー養成講座』
    日時:2020/1/10、17(金)
    ● 『cubicマム一般講座』 〜こどもの気持ちを色で知る。子育て支援色彩セラピープログラム〜
    日時:2020/2/11〜25までの(火)
    ●『色彩活用ヘルスケア基 礎講座』
    〜色から知る自分の健康!色の力でヘルスケア!〜
    日時:2020/2/7,14,21(金)
    ●『cubicパステルアートファシリテーター養成講座』
    〜色彩の持つ自分の潜在力を使った右脳の活性アートで社会活動できるワークプログラム〜
    日時:2020/1/27、2/10、17(月)
    ●『ソウルカラー®一般講座』
    日時:2020/1/9~30(木)
    ●『ソウルカラー®カウンセラー養成アドバンス講座』※一般社団法人色彩セルフケア協会認定資格取得可能
    〜アドラー心理学を取り入れたELM勇気づけ実践ワークを採用〜
    日時:2020/2/6~27(木)、3/3(火)

    講座の詳細その他色情報は ↓↓↓ で、


    *********************************************

    2020年3月頭まで開講のバンコクサロン開催企画講座




    *********************************************
    個人カウンセリングメニュー



    *****色の情報はこちらでもどうぞ*****
    Facebook →
    instagram →

    ******************************************

    それでは皆様カラフルハッピーな1日をお過ごし下さい。


    colortable重本史子
    〜FUMIKO SHIGEMOTO〜

    | 日々気づいたことメモ | 14:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE
    + OTHERS
    このページの先頭へ