<< 配色実習→色彩ファスティング体験組 | main | 大阪 体験講座&勉強会開催のご案内 >>
習慣が体質や癖を作り上げる
0
    今日から久々に「ソウルカラー®一般講座の土日コース」スタートです。

    その前に午前中には昨日ファスティング開催した方々がうちまで体組成計チェック&報告をしにきてくれます。


    そう。
    ようやく昨日、1カ月ほど色の力でサポートしながら食事改善と運動で準備をしてきた「色彩ヘルスケア」モニターさんの1dayファスティング体験が全員無事終了。




    ウォーキングからスタートし、五感全てをフル稼働させて自然の多い公園をみんなでインターバル速歩。

    景色もよく
    気持ちいい汗をかけました。


    昨日は午後で解散でしたが、その後はセルフファスティングで無事に何事もなくファスティング体験できたようで今日からの回復食を経てどれくらい身体に良い変化が起きてくるか後日の報告会が楽しみです。

    結局私は色彩を通じて、メンタルケア、ヘルスケアなどなどを行なっていますが、「自分の今までの習慣が自分の思考や癖、体質を作り上げる」
    これが今のメンタルや身体になっているということがわかったのでファスティングなどもそうですが、この習慣を調整し自分の本来のバランスのよい状態に戻す事を仕事でやっていくことが目的です。

    さて、私は、、、
    色彩ヘルスケアを行う上で運動と身体と食事のことはもっと掘り下げたい!!

    来月東京でファスティングリーダー研修を受ける予定で9月には認定資格取得試験も受けるのですが、その前にもファスティングの知識をもっと深いものにするために現在運動のサポートをしていただいているもともとは整体をしてもらっていた先生にオファーして食事と運動についての知識を学んでます。

    いやはや、今まで曖昧だったことの理解が深まって面白い!!


    自分の身体がどんな病院にいってもどの医者も治せず、
    どんぞこから何年もかかって検証しながら自分の身体を健康体に蘇らせて治せた経験のある先生だからなるほど病気の体験のない医師より詳しくって理論を実践で説明してくれたり、偏った実践検証のいい加減な理論や知識よりも説得力もある。

    今の日本人の食生活は大きく欧米化してますが、
    長い歴史の中、細く丈夫な身体で精神的に冷静で強い従来の日本人が食べていた和食の話。

    ※画像はネット上のものをお借りしています

    ※画像はネット上のものをお借りしています
    多くの実践結果を検証した内容を見ながら思った以上の目から鱗の学びでどれだけ世の中の情報がいい加減なものか痛感させられました。


    〇〇は体に良いとか、肌に良いとか 色々情報や知識はいっぱい。

    でもその知識を入れ過ぎてもそれを実践して話せる内容でないと本当とは言えないし、案外世の中の経済の流通に乗らせ商品に依存させるための嘘の知識もいっぱい。(実際に先生のサラリーマンをしている時の話もでしたがその他過去薬業界やサプリ業界の上層部にいた人たちも同様のことを言っています。)

    糖質カットダイエットでほとんどの人が簡単に痩せられ、そして見事にリバウンドしまくっている理由も。。。

    主食はやはり主食。
    メインを抜いては食事と言えない。

    よほど現状の偏りが原因で糖質を制限しなきゃいけない病気や体重になっている人が一時的に糖質カットは必要でしょうが、
    昭和の食卓や病院食のようにご飯を中心に考えられた食事を毎日していて太るとこはなく、その理由も説明できるようになりました。

    私も昔からご飯は大好きでよく食べていましたが、おかずを多く食べるようになって体重が増えてきた。

    そこでご飯を抜けばいいと思ってましたがこれは脂肪を燃やすためのメインエネルギーをカットすることで筋肉を破壊し小さくしちゃうので代謝が下がり血の巡りも悪くなる。
    代謝面で大きく間違えていました。
    むしろ私の場合は脂質をカットしなきゃいけなかった。。

    ほんとにその時のその人の作り上げた体質によって改善の仕方も変わります

    私の周りの健康で痩せている友人はほとんどご飯が大好きで大盛りを食べながら好き嫌いなくいろんなおかずを食べてる人ばかり。

    みんなよく食べ健康そのもの。


    そして、みんなの共通は運動どうこうより自分でよく動いて身体全部を使う作業を自ら面倒臭がらず動く人たち。


    動かない生活をしながら食事改善だけも痩せないし健康にもなれない。

    かといって、運動だけストイックに行い偏った食事をしてても全く健康にはなれないし痩せるだけでなく太る可能性も大で、一時的に痩せてもその身体を維持はできない。


    やはり自分の感覚や自分や自分の周りの方が出した結果を見てみるのが1番早いなと。。。。



    ファスティングで内蔵を休ませてデトックスさせるということは何にとっていいのか????

    3大栄養素の主食(ご飯など)が食事内で欠けてはいけない理由。
    どうしてオメガ3の油をを摂取したらいいの?必要以上に油を外から摂取する必要があるのか?ないのか?

    本来運動なんて必要ないが、現代人だから必要だという理由。

    はっきり説明できないとプロとして話しにならない。


    ちょっと前まで学んだ陰陽五行と五臓六腑も含めた身体の働きも参考にしながら、もっと筋肉や身体の働きと食事の役割について学んで
    ファスティングの知識をもっと深いものにするためにします


    実際頭でっかちにならないように日常で使って実践も兼ねながら、、、自分の身体で観察したい!

    たまには横道にずれながらも、、、
    身体の酸化(サビ)、糖化(焦げつき)、炎症を起こさない生活を意識して、綺麗と健康に過ごしたい

    まだまだ序幕の学び。

    来週いっぱいまで集中して鍛えてもらいます。

    最後に先生からこれを観なさいと送られてきた

    youtubu動画は
    108歳の「「永平寺七十八世 宮崎奕保禅師」が語る
    坐禅の本質と禅師の言葉でした。


    ※瀬戸内寂聴さんは関係ないですが、たまたま宮崎禅師の画像があったので拝借

    運動と食の事を学んでいて、禅の話になるとは思ってもなかったけど、これが妙に腑に落ちる内容だったわ〜。

    結局は太ったり、太れなかったり、便秘、肩こり、頭痛、腰痛だったり、はどこかの歪み


    禅の在り方のように冷静に本来やるべき当たり前の生活をすることに専念してれば余計な知識もいらず無駄な欲を持たず、シンプルに身体も精神も歪むことはない。

    へんな情報に惑わされるのは自分が歪んでいる証拠。

    そういう内容でした。

    私も結構歪んでいるのでもっとシンプルに知識も一旦整理して頭も身体もパンパンにならないようにしなきゃね〜。^_^;


    バンコクにて以下の講座もまだまだ募集中です。

    *******************************************
    バンコクサロン現在募集中の講座案内(受講者募集中)


    ◆体験型色彩コミュニケーションワーク×アドラー心理学ワーク講座 (家庭、職場、知人友人への勇気付けワーク)6/29 〜


    詳細は こちら→

    *******************************************
    サロン内診断その他カスタム講座などのメニュー
    詳細はこちら→


    *****色の情報はこちらでもどうぞ*****

    Facebook →

    instagram →

    *******************************************

    今日も一日カラフルハッピーライフをお過ごしください。


    colortable重本史子
    〜FUMIKO SHIGEMOTO〜

    | ヘルスケア・デトックス | 08:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.colortable-feel.com/trackback/1004266
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE
    + OTHERS
    このページの先頭へ