<< 2018年お正月三が日記録日記 | main | 新ソウルカラー®セラピストモニターキャンペーン >>
2017年振り返り記録日記
0
    さて、前回からの続きです。
    通常はお正月明けてから三が日は家事を何もしなくて良いように年末におせち料理を作るのに、、、

    今年ほんとはお正月は全部外食と思ってたら、、、結局どうしても食べたくなり、お正月に入って無理矢理簡単なお正月料理を作ったという私。


    しかも、2017年中にほんとは全部終わられておけば良かった大掃除、、、

    実はまだまだ時間が足りず、年末から引き続き正月早々のお家丸ごとお片づけも昨日1月3日までかかって終了し、大量の断捨離も済み、リサイクルで使ってもらうよう洋服類は全て引き取ってくれる知人に引き渡しも終えました。



    ようやく部屋もクローゼットもスッキリし気持ちスッキリ、そして、、お腹も満足な三が日でした!!

    身体は、、、
    年末年始と、何かと暴飲暴食続きで体重も約2kg弱増えてましたけどね、、、^_^;


    でも、昨年地道に体内デトックス&週2〜3日の体幹強化運動を行ったことで、少し食生活が乱れてもその後普通の食事に戻すことでベスト体重&ベスト体脂肪率に戻せるよう自分の身体の調整ができるまでに持ってこれたので、今日からまた週3日の運動とバランスの取れた食事で調整して行こうと思います。




    調整の基本は、程よく日常生活の中で筋肉を怠けさせないように使い、良質な炭水化物(主に米や発芽玄米)、良質な脂質(主に魚に含まれるDHAやEPA)やたんばく質+ビタミン、ミネラルの五大栄養素をきっちりバランス良く頂くこと!



    上記のような、日本人のDNAを持った私たちの身体がベストな状態を保てる必須の栄養素のバランスを無理に壊して、過度な運動で体重を落としたとしても、人間の恒常性機能(一定の均衡のとれたバランスのいい状態を保とうとする力)のよって以前以上に栄養素を確保しなきゃいけないという(太りやすい)体質に変わり、食事を戻したり、過度な運動を辞めたりするとリバウンドするのが理論的に当たり前、、、、と学びました。


    私たち日本人には日本人特有の動きや姿勢の癖や食べ物の文化による腸内環境の特徴もあります。

    まずは自分の身体が今現在どういう特徴を持っていてどういう状態か、そして自分は何のためにダイエットをしているのか、、何のために食事のケアをしているのか、、、これをよく知ることをせずに自己ヘルスケアをしてもなかなか本質には辿り着かず続かないのではと思う事もいっぱいでした。

    プロのスポーツ選手やボディビルダー、俳優やモデルさんたちはプロ意識からそのリスクを追って、自分の精神や身体と戦いながら目的に応じた結果を出すためまたは目標体重を目指したりや美を追求するために作られたダイエット法が巷で流行って有名になっていますが、私達一般人の目的は何かを考えるとちょっとズレているなと思うことが多々あります。

    過去、自分も含めて周りの友人たちも食事制限や色んなダイエット法でリバウンドした経験もいっぱいいたもんなぁ^_^;

    ただ単に流行りや情報に乗っかって、自分が自分の身体に何をやっているかもよくわからず、他力本願だった結果だったのかも。。。
    でも、今回のようにキチンと理論も知り、地道に実践しながら食生活習慣を変え、バランスを正常値に戻すことが出来たら、後は少々乱れたとしても少しの調整で身体が自分の身体のベスト(ちょうど良い中庸)な状態に戻すことが出来るようになるという仕組み

    長年の偏った嗜好でたんぱく質摂取過多気味の肉体&食べ方の癖で東洋理論でいう陽性側に心身共に偏っていた私は基礎代謝が低く、運動と食事で基礎代謝を高めるための身体づくりを意識して、そのバランスを戻すのに7カ月ほどかかりました、、、^_^;

    でも、一度しっかりバランスを戻すと調整出来る身体になれる!

    だから、食べすぎて内臓に負担をかけ過ぎたら、中庸にする調整として月一回の固形物を入れない1日ファスティングで内臓&心の休息。(ビタミン、ミネラルなどはしっかり液体で入れながら&筋肉のためのファスティング時に適した運動とリラクゼーションの為のマインドフルネスを行って無理なくゆっくり1日を過ごします。)


    このお陰で今は無理なく、過度な食事制限をしたり毎日激しい運動をせずに1年ちょっと前のピーク時より体重ー8kg、体脂肪率ー10%にゆっくり落として未だ維持できています。

    ただし、上にも書いてますが、1年間地道にこれを続けたことは事実



    そして、結果として筋肉率を上げ、体脂肪率を減らし、体力維持の為には内蔵や筋肉ともに肉体的にちょうど良い身体になったという流れ。

    東洋哲学的には精神、心、そして肉体は繋がっていると考えるため、結果として一年間、健康で過ごせたのは精神的にもコントロールが可能なったのではと思えます。

    この継続の期間に中庸調整のパターンを脳も細胞も含めて身体が覚えてくれたのでしょうね。

    このパターンが「中庸」と言えるかどうかは自分が今までより健康で過ごせているか、、、ということが重要です。


    食事療法や運動などをしてダイエット出来たとしても、不健康だったり、筋肉量が落ちて脂肪が増えていたり、怪我をしたり(心身が不調の場合は、体幹が弱く転倒したり、精神のバランスがとれず不注意から怪我をしたりしやすい傾向になるようです)、不調な状態が続き過ぎていたら、それは自分に合わず中庸にはなっていない方法で危険かもしれません。

    実際に私もまだ身体が出来上がっていない帰国中の2カ月間、この食生活が乱れて、運動も極端に減った時に筋肉量が落ち、体脂肪率が上がったんです。
    その時に急に激しい運動をして腰に違和感を感じたことがきっかけで慌てて食生活を戻して不摂生時期をファスティングでリセットし、ストレッチを含めた体幹運動の継続をして大事に至らず元に戻せたのが幸いでした。
    とにかく、すぐに病院に頼らず生薬など人工的でなく自然からのエネルギーたっぷりの恩恵を利用して自分で調整出来ることが私が重要視している1番のセルフヘルスケアと思ってます


    ※余談ですが体脂肪率だけでなく筋肉量も測定できる体組成計があれば、体重にこだわらず筋肉と脂肪関係が数値化できるのでわかりやすく便利ですよ!




    実際私はこの一年間、風邪などの病気もせず、寝込むこともなく、以前はよく身体を家具にぶつけたり、転倒もしてましたが (笑) コケることも怪我をすることもなく、体力もつきました。
    そして、何よりも以前に比べて肉体的、精神的にもキャパを越えるまで(熱が出たり、免疫が下がり病気や下痢になるほど)無理をしないよう調整出来るようになったと思います。

    継続は力なり
    (今回の私の経験のポイント)
    ・目的のために嫌々ながらでなく結果をリアルにイメージし、ワクワクしながら楽しめることだから継続出来た。

    ・真面目に取り組みながら継続することで何かしらの変化の結果を体感出来て腑に落ちた。
    だから、他の方法に目移りしなかった。

    ・疑問に感じることや順調に行かない時はすぐ諦めず、はじめに学んだマニュアルをもう一度見直して自分の思い込みで自己流になってないか省みたり、それでも疑問に感じた場合は腑に落ちるまでプロに質問してすぐ実践する事で納得できる結果が得られた。

    ・自分が仕事やプライベートで過去に体験し納得し腑に落ちている理論と今回行ったプログラムに共通な事項があった場合、その共通事項をプロに質問したり相談しながら徹底的にファスティングやダイエット、体力強化運動や食事管理、ヘルスケアなどの毎日の生活習慣にも取り入れた。
    だからこそ、結果が出た時に自分のプロセスや経験値による自信になり、自己効力感や達成感が得られた。




    たかがダイエット&体調管理から始めた経験でしたが、この経験で昨年学んだ上記のことや様々な考え方は今年以降の私の公私の活動に大きく影響して行くと思いますし、今後も私のライフスタイルのベースになると思います。

    そして、今年の抱負としてここにも宣言!

    昨年はプライベートで自分の体験でいろんなことを試してみましたが、今年は色彩の仕事にも上記ヘルスケアプログラムを具体的に入れ、多くの方に責任を持ってお伝え出来るよう正しいウェルネスファスティング法に関しても帰国時にウェルネスファスティングリーダーとしての知識を習得する予定です。

    そして今年中に漢方などを用いた東洋理論での養生法を腑に落とすためのステップアップも取得する予定。

    その他、肉体だけでなく精神的な部分で自他への勇気づけが出来る方々の輪を広げて行けるように現在アドラー心理学を取り入れた「ELM勇気付けリーダー」の資格のステップアップとして、リーダーを育成出来るようになるための「ELM勇気付けトレーナー」も帰国時に東京のヒューマンギルド社にて習得して来る予定です。

    ・ウェルネスファスティング
    ・色彩生理学&東洋理論を用いたのヘルスケア講座
    ・ELM勇気付けリーダー養成講座

    この上記3つの内容に加え、感性を育む色彩アートセラピーの講座も今年新規で始められたらいいなと思ってます。

    よくばりかなぁ、、、笑

    でも今がベストなタイミングで、そういう流れになって行くし、、、、プライベート的にもワクワクしながらきっとやれるのです。笑

    まだまだ自分や自分の周りの人たちが健やかで心豊かな人生を過ごして行く為に出来る事は山ほどある!

    こんなことをワクワク考えながら2018年も過ごしてゆく予定ですので、皆さまどうぞよろしくおねがいします!



    今年はじめのバンコクサロンカラー講座受講生も現在募集中ですので、下記をご参照ください。↓↓↓


    *******************************************
    バンコクサロン2018年からの色彩関連講座

    ◆ソウルカラー®一般講座 1/23〜

    ◆ソウルカラー®セラピスト養成アドバンス講座 2/16〜

    ◆カラーメンタリスト®養成認定コース 1/24〜

    ◆子育てサポートカラーセラピー CUBICマム一般講座 1/26〜

    ◆衣食住に役立つ よくばりカラー講座 2/1〜

    詳細は こちら→


    受講者様対象新年色彩講座各種勉強会
    詳細はこちら→

    個人診断などのメニュー
    詳細はこちら→

    *******************************************


    皆さま今日もカラフルハッピーな1日をお過ごしください。





    colortable重本史子
    〜FUMIKO SHIGEMOTO〜
    | 日々の日記 | 09:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.colortable-feel.com/trackback/1004240
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE
    + OTHERS
    このページの先頭へ