<< ホンマでっか!?TVで色バナ炸裂! | main |
師匠とタイで色三昧講座
0
    11/3金曜日の深夜に色彩心理学の「飯田暢子」師匠を空港まで見送りここ数日の暢子先生との濃い〜〜日々も終わっちゃいました。

    いやぁ〜、、、
    暢子先生が来タイするという10/29の初日からタイを去る寸前まで、一部の方は知ってらっしゃるでしょうが(笑)、、、
    ここには書けないほどの交感神経優位になりっぱなしのドキドキエピソード満載でこれまた私の色彩人生における色ネタを山ほど置き土産として残してくれたお茶目な暢子先生だったのでした。(笑)

    そして、先生がバンコクを去って約2日間のこの土日はボーッとしてブログやPCをほぼ触ることもなく副交感神経を優位にさせてしながら、中庸にもどし、現在ようやくブログで報告するモードにスイッチ入りました!

    ということで、、ここ暢子先生との数日間のご報告。
    まずは暢子先生がバンコクに着くや否や休む暇なくcolortableバンコクサロンにて、仕事をしていただきました。

    2016年1月に先生を招いてから今回第2回目となる臨床色彩心理学「CUBIC」の認定資格取得希望者の為の創始者による貴重な「認定強化セミナー」を開催です。




    皆さんほんとに熱心に学ばれていました。

    今回の講座では、時間も限られていたこともありいつも以上に先生が合理的に集中的に進めて下さったため、とても濃い内容を順調にこなす事が出来て無事数日に渡った計8時間の講座を終了。

    子育て中で限られた時間で勉強をされている皆様も多く、私もほんとに皆様のエネルギーには感心させられる日々でした。
    最後はうちのサロンで記念撮影。



    皆さま良い笑顔だなぁ〜。

    そして、次のお仕事に入る束の間の時間を利用し、ちょこっと遠出をして「色マンチャー 暢子先生」と「Thailand」ならではの融合といえそうな小物探しに行ってきました。
    ※マンチャーとは沖縄の島言葉で「ごちゃまぜ」の意味 。色マンチャー=カラフルのことです!

    暢子先生は元アパレルデザイナーでもあり芸能界の衣装を作るお仕事をされていただけあり、ご自分の衣装も作られたりする多才な方。

    以前うちのバンコクサロンにいらっしゃった時にタイの山岳民族のヴィンテージ古布やカラフル小物をお見せしたところビビッとくるものがあったらしく、沖縄の事務所や今後の活動に必要な日本では手に入らない色マンチャーグッズを先生の紫の美学炸裂な審美眼で探して来ました。



    人生初のソンテウ(乗り合いタクシー)に乗ってもらいレッツゴー

    私も最近仕事を終え、家に籠っている事も多かったのでこういう事がないと、遠出もしないのでいい気分転換になりました。



    タイの精霊流しであるロイクラトンの準備も着々と進んていた街中の景色もタイミングよく色マンチャー状態です。





    街のところどころで暢子先生の反応するところといえばこんなカラフルなお花の景色やカラフルなお店など。

    やっぱりね〜。

    なんとなくタイの街は沖縄の街にも通じるものがある。

    暢子先生がビジネスの拠点を東京から沖縄にうつしたのもビビッとくる色マンチャーセンサー的に納得です

    実は私もこのセンサーはタイに来て日本にいる時よりかなり満たされている。
    そして、、、、道中、、、
    この間もここには書けない、面白ネタがいっぱいありましたが、機会があれば私の周りの皆様には、色のエピソードと組み合わせてご紹介させていただこうと思います。

    「暢子先生、、、へんな話しはしないから安心してね!!^^;」
    そして、束の間の時間が終わったら早速またお仕事。

    いつも私がお世話になっているセントラルデパートさんでのワークショップ。
    今回はゲスト講師として暢子先生に「色彩心理コミュニケーションセラピー1dayセミナー」を行なっていただきました。

    お子様がいらっしゃる方々は学校や幼稚園のロイクラトンの行事と重なって参加が難しい中で多くの方々に参加していただけた事感謝しております



    積極的にご質問をさせる方もいて、こちらもとても進めやすかったです。


    今回は事情あって、いつもの会場とは違う場所&日本人担当者の方の急遽出張と重なってしまい当日何から何まで出張前にタイ人スタッフの方にしっかりと引き継ぎをしていただいたことにも感謝。


    パソコン上の音声の不備があり参加の皆様にはご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。

    とにかくセミナー無事終了できました。


    タイミングよくいよいよ明後日11/8の日本時間21:00〜フジテレビ系列で暢子先生が「ホンマでっか!?TV」に出演されるのでその収録エピソードなども聞け、ナビゲーターの私も楽しませていただきました。


    このセミナー内で行った「カラーメンタリング®」プログラムのフルセッションやカラーメンタリング®を仕事として行えるようになるための認定講座、その他色彩心理学や衣食住を豊かにするためのカラー講座はcolortableにて行っておりますので、ご興味のある方は是非お問い合わせくださいね。

    、、、そして、

    帰国直前まで、colortableにてCUBICの講座を受講済み、受講中の方のフォローをしていただき、そのまま最後のディナーはもちろんタイ料理。

    ガイヤーン(鶏の丸焼き)とプーパッポンカリー(蟹と卵のカレー炒め)、そして先生の大好きな牡蠣を使ったオースワン(牡蠣の卵炒め)がいただける中華系海鮮タイ料理のお店に行き、ワイワイガヤガヤ、最後のタイを堪能していただきました。




    人数多かったので先生にも色んな料理を食べていただけて良かった。
    相変わらずパクチーは克服できなかったようですが、、、、笑

    、、、、という事で、
    あっという間に暢子先生のタイ滞在も終わり、沖縄に戻られました。
    そして、先生から連絡があった翌日にはベットに入る暇もなく次の出張先の宮崎に向かう途中。

    さっすが、タフ。還暦前とは思えない若さ!!

    今回、本当に感じたのは、年齢を重ねてもむしろどんどんパワーアップして健康と若さをナチュラルに維持している暢子先生と一緒にいて、本来の若さやパワーは、自他共の貢献を魂レベルで自覚する事なんだな、、、と。

    仕事やプライベートにおいて本当にやりたいことは損得抜きで動けるし疲れることもないこと。(アドレナリンやドーパミンが出ちゃうから!)

    でもそれがビジネスにならないと社会的仕事とは言えないこと

    そのためには無意識レベルでちゃんと感覚的な力と思考の力の使えているからこそ、結果、社会的経済に通用する仕事になってるんだと、、、
    そして、、自然の摂理として極度のハイレベルやハイテンション(ある種のストレス)エピソードの後にはローレベルやローテンションエピソードで中庸バランスになる仕組みなんだなぁ〜ということも体験させていただきました。 笑

    やっぱり只者ではない能力の持ち主暢子先生と数日過ごして只事ではないエピソード(笑)も体験し、いろんな気づきを痛感した数日間でした。

    こんな暢子先生を是非皆さん11/8にTVでご確認くださいね〜!
    さてさて、、、colortableバンコクサロンでの12月までの開講講座をご紹介。
    来年開講内容は既に日程が出てますが、後日改めてご紹介させていただきます。
    ◆colortableバンコクサロン11月〜12月開講講座

    ・衣食住に役立つ「よくばりカラー講座 ベーシックコース」11/7〜(毎週火曜日 9:30〜全4回)

    ・色でコミュニケーションの道先案内人のプロとなる「カラーメンタリスト®認定コース」 11/15〜(毎週水曜日 9:30〜 全 4回 )

    ・「ソウルカラー®セラピスト養成 アドバンス講座」11/16〜(毎週木曜日 9:00〜全5回)
    ・「体験型色彩コミュニケーションワーク×アドラー心理学ワーク講座」
    12/8、13 ( 9:00〜全2回 6時間)
    上記サロン開催定期講座の詳細はこちらから、、、、



    皆様明日からまたよい一週間をお過ごし下さい。
    colortable重本史子
    〜FUMIKO SHIGEMOTO〜

    | 資格・講座・セミナー | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.colortable-feel.com/trackback/1004225
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE
    + OTHERS
    このページの先頭へ