<< ここで一旦リフレッシュ | main | srilanka紀行 2 >>
srilanka紀行 1
0
    無事28日の朝にバンコクに戻るや否や9:30〜の講座の仕事に間に合いそのまま昨日の講座までを一気にこなしてようやく一息ついてます。

    旅行の余韻に浸りながら旅の記録を残しとこう。

    srilanka 1-2日目 Sigiriya→Dambulla→Kandy
    ここんとこ、アユールベータに興味をもち、ずっと行きたかったスリランカ。
    待ちに待ったその日がやって来ました!
    スリランカでは日本語が出来るドライバーのチャーターカーを予約していたので、安心。

    空港で出迎えてくれた日本語ペラペラのドライバーは若い時の松平健風dileepa(ディリーパ)さん。


    5日間とっても親切に対応してくれました。
    ディリーさんthank you!

    さて1日目は空港から5時間ほどかけ1番行きたかったシーギリヤへ

    ジェフリーバワ建築のホテル
    「ヘリタンス ガンダラマ」に宿泊するのと「世界遺産 シギリヤロック」に登るのが1番の目的です!


    約5時間近いシーギリヤまでの移動では途中タイでは見かけないオレンジ色の生ココナッツや新鮮なフルーツをその場で食べさせてもらったり



    スリランカカレーも美味しかった



    予定より早くホテルに着いたのでさっそくホテル内でくつろぐ。

    お部屋からシーギリヤロックが見えて最高




    ホテルのプールからもシーギリヤロックを見渡せる




    森の中のホテル。




    洞窟内を歩いているような内装や突然フクロウ、、、

    他のバワ建築とはまた違うコンセプト。


    サンセットもサンライズもどちらも素晴らしい眺め。

    早朝からの出発だったけど、ホテル内の屋上でサンライズヨガを!
    途中に雨が降り室内に移ったけどまだ暗い5:30〜約1時間、朝日の恩恵を受けてのヨガは爽快。



    そして、念願の世界遺産シーギリヤロック登頂


    シーギリヤでは雀蜂などと遭遇したさいの対処など、ガイドさんをつけた方がいいらしく、今回は日本語が出来るravi(ラビ)さんに連れて行ってもらう。
    めちゃくちゃ日本語が堪能で親切なラビさん。


    元カノが日本人だったらしい。そりゃ堪能なはず 笑

    「モトカノ」という言葉を教えてあげました 笑

    シギリヤにいる政府公認ライセンスを持った日本語が出来るガイドさんは何人かいるらしいけどこのラビさんのガイドは楽しくって親切でオススメ。
    どうやら自分でゲストハウスも経営してるらしく、さっすがスリランカの営業部長。
    さっそくPRの連絡がきました!

    mowgli cotage sigiriya→
    結構安いのにレビューの評価も高くて泊まってみたい。!

    さて、、

    高所恐怖症の私にはちょい恐怖な場所もありました。





    登頂部付近には古代のロマン話がいっぱい。

    その後午前中にまたまた世界遺産のダンブッラ石窟寺院へ



    洞窟の中の仏像様たち




    可愛いニャンコがお出迎え



    扉の色彩に見惚れる

    そしてこの子供たちの笑顔に癒される。
    どの子も目が合うとニッコリ笑ってくれる。
    スリランカでの癒しの記憶は確実に子供を中心にスリランカ人の優しさと笑顔かな




    その後は仏歯寺と紅茶畑の有名なKandy(キャンディ)地方へGO!

    途中に立ち寄ったスパイスガーデンが意外や生薬などのハーブやアユールベータに興味をもつ私にとってツボの場所になる。



    ひと通りハーブ園をみながら生薬の力や効用の話をきき、ハーブを使ったマッサージも10分くらいだけちょっとだけサービスでしてもらった。
    このちょいマッサージのおじさん!!
    今まで受けた中でもピカイチ!
    ちゃんと受けたい〜〜〜。
    でもここでは無理で、断念。(-.-;)

    ファスティング後のデトックス続きで腸の調子が悪かった私。
    実はここで1000円くらいで購入した生薬のみのアユールベータの腸の薬を飲んでからすこぶる調子がよい!
    もう一箱多く買っとけばよかったし、 もっと詳しく何のハーブか聞いとけばよかった。

    ここで食べたカレーのランチもとってもとっても美味しかった!


    食べたことないヘルシーなカレーばかり。


    フルーツ三昧のジュースも美味しい。
    ここにはまた行くしかないな。


    その日のうちにKandyの中心にある世界遺産の仏歯寺に到着。
    ここのお寺にはブッタの歯が祀られているらしくスリランカ中の多くの方が、1日3回の歯の公開時間(プージャ時間)にお供えをしにくる。

    私たちもこの日最後のプージャ時間を待つまで、キャンディ名物のキャンディアンダンス鑑賞




    火の上を歩いたりするのはTVで見たことあったかも

    そしてプージャの時間を迎えお寺に。








    スリランカ人のすごい行列に紛れる日本人。笑
    仏歯は写真撮影ができなかったけどすごい勢いの中で一瞬見れました。
    そして、キャンディの街中からそんなに遠くないはずと思って予約した雰囲気のよい山奥に佇むホテルまで、ドライバーさんも不安になるほど細い山を登りつめ、1時間ちょっとかけて到着。

    自分で予約したホテルがあまりに遠くて、しかも自分たち以外誰も泊まってないらしく「やっちまったなぁ〜」と思ってたけど、、、夜遅く到着したら、スタッフの方が丁寧に対応&食事も準備してくれ、朝起きてホテルの景色を見た途端その不安が全部吹き飛ぶほどの紅茶畑に囲まれた素敵なオーガニックファームのある一軒家ホテルでした。



    ここのごはんはその場で野菜を摘んでくれ調理。
    何と新鮮な美味しい食事だったことか!

    続く、、、、

    ******************************************
    7月開催colortable
    各種1dayカラー講座情報→

    ※色彩ヘルスケア1day講座は満席となりました。

    ******************************************

    colortableしげもとふみこ〜Fumiko Shigemoto〜

    | 旅行 | 11:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.colortable-feel.com/trackback/1004205
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE
    + OTHERS
    このページの先頭へ