<< 心身の調和は呼吸から、、 | main | タイ北部メーホンソンの旅2 >>
タイ北部メーホンソンの旅1
0
    先日タイの連休で、タイ北部チェンマイ経由でメーホンソンの旅に行ってきました。
    今年の私はプライベートでしっかり休み仕事とメリハリを付けるってのがテーマ!
    ぼーっと休むことでヒラメキや直感が冴える気がして仕事だけでなく生活にもいい影響を与えてくれ好循環になると思うんで、、、そう、シルバー(数字で言うと1)という透明感のあるピュアな色の動きが直感を意味し私の今年のお試しなのです。

    ドムアン空港にはタイらしいLCCもいっぱいでこんなカラフルな飛行機も 、、、
    作業員のサボり具合もタイっぽい。
    こういうタイのゆる〜い感じも好きです。


    チェンマイは1泊だけでホテルでゆっくりと、、、


    このホテルはSPAのマッサージが上手いらしく、案の定超混んでた。
    私は全身の90分アロマホットマッサージを選択。
    宿泊者は割引券がついてて1300B(4000円)ほどで施術出来てラッキー(≧∇≦)



    山岳民族のモン族市場では古布の端切れを漁る

    刺繍が綺麗なものを掘り出す楽しみ(≧∇≦)

    タイ北部料理も楽しみでした。


    で、チェンマイといえば、、

    これ、本場のカオソーイ
    リバーサイド地区から車で10分くらい先の美味しいと評判の食堂、、、
    カレーのスパイスが効いてるのにバンコクで頂くのよりまろやかでおいしぃぃ〜(≧∇≦)

    チェンマイのソンテウ(乗り合いタクシー)もとってもカラフル


    そして翌日は、こんな小さなエアバスでタイ最北端メーホンソンに移動


    30分くらいの飛行なのに軽食もつく。
    12人位しか乗れなくて、低空飛行なので山も近くスリリング!!



    ちょっとした遊覧飛行気分でした。

    なーんにもない空港。


    メーホンソンではKAN AIRのエアバスとレンタカーを一緒に予約すれば航空会社プロモーション利用1泊2日450B(1500円弱)で借りれました。

    メーホンソンでは自然の恵みを堪能できるような森の中に佇むホテルを選択。
    バンコクより物価も随分安くどこのホテルもリーズナブル。

    車で15分くらい山に入るとホテルに着きます。


    緑いっぱいの中で葉っぱで作られた屋根の一軒づつの離れのお部屋。

    昔からの建築の工夫でお部屋に入るとクーラーつけなくていいくらい涼しく気持ちいい。
    このシステムはほんとにエコロジーで魅力。
    緑の浄化力と気温調整力を最大限に利用している本当の意味での良い風水利用建築でした。
    華美でなくシンプルなバンガローという感じ。

    ロビーにこんな写真が、、、


    ブラピとアンジーもここに泊まったのね(≧∇≦)

    なんだか日本っぽくっておちつく。


    お部屋からはライステラスが見えこの田園風景はなんか懐かしい。






    チェックインを終え、
    まずは最初の目的地にレッツゴー。
    タイとミャンマーの国境で生活する首長カレン族訪問(≧∇≦)

    ホテルでメーホンソンマップをもらいます。
    メーホンソンの人は優しいので色々と観光名所を親切にアットホームな感じで教えてくれました。

    よくツアーも組まれている村 BAN HUAI SEAU TAO へ車でレッツゴー。


    途中こんな看板がありわかりやすい、、、
    村の入り口はこれまたわかりやすい 笑



    入場料として1人250Bもとられますがこの村ではこれが殆どの収入源だとか。





    私も首に金属を付けてもらい一緒に写真を、、、


    結構苦しく暑く、無理やりの表情がぎこちなく怖いね^^;


    子供もいた。


    素朴に歌を歌って可愛かったです。子供のlongnekは今はないと思う。一部衣装着させられて仕事してんのよね。偉いなぁ。

    衣装も綺麗な民族でしたが、なんだか、ここの村は観光地化されて、本来の村の雰囲気がやたらわざとらしい感じもし若い子たちも無理やり首に金属を巻いてる感も、、、化粧も今風でスマホも扱ってるんだもんな。。。

    おばあちゃんたちはほんとにlongnekを美とし、維持している感じはしましたが、、、






    やはり本来のカレン族の村を見て見たく、翌日にツアーに組まれていない村まで行ってみようということに、、、いくつかあるようでしたが行けそうなとこは後一箇所くらいな感じ。。。

    地図以外なんの情報もなかったので行けるかどうかちょっと不安はありましたが、、、、この報告はまた次回に、、

    その後ホテルに戻る前にメーホンソンで有名なマッドスパ(泥温泉)に行って泥パックと足湯のみ体験してみた。


    THE 天然のこの地のお湯と泥はミネラルたっぷりで美容に効果的で昔からパックなどに使用されてきたとのこと。

    このシャワーキャップ&泥パックの酷い姿の写真を載せるのは気が引けたけど、、紀行日記としては参考になれば、、、と 笑

    案外すべすべになり足湯も気持ちいい。
    ただし、、、暑いのに身体が芯から熱くなりますです^^;

    その後いくつかの観光名所を巡ってこの日の観光終了。

    後はホテル内の森を散策の予定。

    しかし、ホテルに戻ったら、大変なことに、、、、

    私たちがチェックイン後ホテルを出た後にその辺りだけストームがきて大嵐になってたみたい。
    私って晴れ女なんですが、見事雨も私を避けてくれたのはいいが、、、、
    嵐を体験してない私としては先ほどのゆったり自然のめぐみが美しいホテル内と嵐後の荒れ具合のあまりのギャップにショックで唖然と、、、
    自然の脅威を目の当たり(*_*)


    ホテル内の大木がいくつも折れ、お部屋に向かう道を塞いでたり、水道管も破裂し電線も切れ、もちろん停電。



    お部屋の前に木がなぎ倒され、大変なことに、、(*_*)


    沢山の大木が折れるほどの嵐って、、、ちょっと離れてただけなのに、、、

    ホテルの復旧にスタッフ総出で大忙し。
    でも案外慣れてる感じもあり、手際もよい。
    さすがタイの最北端。
    こういうことは日常茶飯事なのかもね。
    自然の中に住まわせて頂いているという感覚をみんなが充分心得ている感じでした。

    復旧の見込みがはっきりせず、散策どころではないのでとりあえず邪魔にならないよう街に出て食事をすることに。

    嵐の後の夕陽がこれまた美しい。というのも皮肉な感じですが、、、ほんとに綺麗でした。


    どうやら近くの街にまで停電の影響は出ていたようですが、1軒だけ停電してないカフェを見つけホッとしました。

    今晩復旧しなけりゃ、電気もシャワーも使えず今日はキャンドルの光でキャンプ状態だな、、、と。

    覚悟して楽しむつもりではいましたが、、、この続きは次のブログへ。。。

    colortableしげもとふみこ
    | タイランド | 09:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.colortable-feel.com/trackback/1004118
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE
    + OTHERS
    このページの先頭へ