<< vol.6〜ソウルカラーセッションでの重要ポイント〜 | main | 東洋理論コラム6「現代風水学〜キッチン編〜」 >>
vol.7〜ソウルカラーの今後〜
0
    一気にupしたこのシリーズもひとまず最終回。

    最後は
    vol.7 ソウルカラーの今後
    ついてお話しさせていただきます。

    今後もこちらのブログのソウルカラーカテゴリーではソウルカラーにまつわる様々な情報を発信していこうと思いますし今後COLORTABLEにてソウルカラーの認定を受けたアドバイザーやセラピストの方々のご紹介や最寄りの地域にいらっしゃるセラピストやアドバイザー認定者のご紹介もできるようにして行きたいと思っています。



    現在COLORTABLEには私がやっているこのソウルカラーの仕組みを使いカウンセラーやセラピスト、アドバイザーを目指したいと言われる方や、基本の考え方やソウルカラーの算出法を学びたいという問合せも増えてきました。

    前に記載したとおり、しっかり知りたい方や他人にこれを伝えて行こうと思っている方にはそれなりの時間をかけて学ばなければ真理は理解できないので現在は12時間で学んでいただいております。

    しかし、この12時間で伝えられることは限られ、この講座をはじめて数年間のも間でかなりの進化を遂げたソウルカラーのセッションで現在アドバイザーまでの養成講座をこれだけで終えるには少し無理があると私自身が判断しました。

    アドバイスやコンサル、カウンセリングやセラピーなど行っている人は世の中に多く、一部、恐怖心や不安を煽ることに繋がってしまい妄信的な依存体質を招くやり方をしている人もいる、、と耳にすることもあります。
    COLORTABLEから伝えられるセッションで絶対にこれだけはあってはいけない。

    伝え方を一歩間違えてしまうと、このセッションも考え方を偏らせたり心を支配したり傷つける凶器になりかねない。

    よって、2015年秋からは今迄以上にこのソウルカラーを学んでいくシステムを充実させる事にし、一通りのソウルカラーの出し方や考え方を学ぶ「一般講座」と
    自分の周りだけでなくクライアントを通じ多くの方々にこのセッションをしていく事を希望する「セラピスト養成アドバンス講座」を分けて開催いたします。

    自分のみ受けたい人、自分の周りももっと知って今後もセルフ診断できるようになりたい人、仕事として多くの方々に伝えてゆきたい人、、、、などクライアントの希望に合わせたものを提供しなきゃね、、、と講座の種類を分けました。

    アドバンス講座志望の方に方には人に伝えていくためにはまずはもっともっとご自分自身の人生をソウルカラーによって快適にすることを実感して欲しい。
    言ってみればセルフセラピーの達人になり自分の気持ち良さを実体験から伝えられるようになれば自分もクライアントもみんなハッピーで一石二鳥。

    それと並行し伝える側の責任としてもっとソウルカラーの基本前提や人への伝え方、人の様々な価値観についての捉え方などを私が他のカラーセラピーワークでも採用している勇気付けリーダープログラム(アドラー心理学など)を用いたワークや色彩学や配色理論から生まれたコミュニケーション理論を学んでいただきより一層ソウルカラーの意味の理解を深められる内容を取り入れていきます。

    その他、2015年中には、ソウルカラーを今迄以上に信頼性のあるシステムに進化させる手続きを現在行っております。
    詳細はまた改めてご報告したいと思います。

    また前のブログでお話ししたソウルカラーの最終目的でもある呼吸法は、吐き出すことで体内に効率よくいいエネルギーを導くことになります。

    このセラピー的吐き出しをして身体を楽に促す要素を重要としているソウルカラーのセッションはセラピー要素も含んでおり、今迄「ソウルカラーアドバイス」や「ソウルカラーカウンセリング」と呼んでいましたが、アドバイザー、カウンセラー、セラピストの全てを含む総称をどうしようか?
    と考えましたが、やはり最終目的の「心身共に楽に快適に過ごす事」が重要なキーワードと感じ、2015年秋より「ソウルカラーセラピー」という名称に統一します。
    プロ養成のアドバンス講座の方も「ソウルカラーセラピスト養成アドバンス講座」と改定します。

    今後、誕生したセラピストさんの活動の場を広げていきたいという思いと今迄個人の仕事範囲の中で決めていたサービスで料金設定もその範囲で自分では十分と思った価格で行っていましたが、平均的セラピーセッションより安価だったということを指摘され、誕生したセラピストさんが自分の価格設定より本部であるCOLORTABLEの価格設定より高いと皆本部のCOLORTABLEに行ってしまうではないか???

    できればCOLORTABLEの料金を見直してもらえることは出来ないか、、、という相談もあり、COLORTABLEしげもとふみこの個人セッションの料金などを2015年秋に改定させていただく予定ですが、それまでのセッションは現在の料金にて行っていきますので、お気軽にお問い合わせください。

    実はソウルカラー的に今年私に降りかかってくるエネルギー波長はゴールド(9)なんです。

    ゴールドの意味は(+)統率力、リーダーシップ、包容力、思慮深さなど
    (-)苦行や困難、、、9年に一度のSTEPUPのためのお試し、、、など

    まさにこのソウルカラーは自分で構築して大事に育てたものでもあり、進化もさせてきました。ようやくCOLORTABLEとしてこのソウルカラーを自分の感性で今後につなげ多くの方々の生活を楽にするためのヒントにするためにシステムをもっとしっかり確立させる年がきたのでしょうか?

    2015年に私のライフワークの一つでもあるソウルカラーセッションの大節目が来たなぁ〜と実感しつつも、この年を乗り越える方法として、私の持っている赤を中心にオレンジ・紫の意味する能力でこれを乗り越えられると思えば、かなり肩の荷も降りつつ確実に行動する原動力にもなっています。

    このソウルカラーの力を使いながらポジティブに過ごす経験上のノウハウなども今後の講座やセッションでお話しできればと思っています。

    もちろん、今までのソウルカラーアドバイザー講座の卒業生は今まで通り「一般講座」のオブザーバー受講は可能ですし「セラピスト養成アドバンス講座」を希望の方は卒業生割引価格で受講可能とする予定です。
    また臨床色彩心理学〜CUBICプログラム〜の「カウンセラピスト養成講座(実践コース)」までを受講の方もソウルカラーの「セラピスト養成アドバンス講座」を割引価格で受講可能です。

    アドバイザー認定を受けられた方には以前通り「ソウルカラーアドバイザー」として活動できますし、今後セラピスト養成アドバンス講座を卒業された方には「ソウルカラーアドバンスセラピスト」として区別できます。
    今後「インストラクター」の養成も検討していく予定です。

    いよいよ「第2章」に突入したソウルカラー。
    このソウルカラーのベースとなるのは臨床色彩心理学「CUBIC」、色彩学理論を教えてきた経験、インテリアの仕事で必要だと思い習得した氣学、本質のパーソナルカラーを学んで得た知識、その他様々な自分の経験してきたことなど私のプロセス全てを含んでます。

    ご興味がある皆様方、末永くどうぞよろしくお願い致します。


    COLORTABLEしげもとふみこ
    | ソウルカラー・色彩波長学 | 09:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.colortable-feel.com/trackback/1004071
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE
    + OTHERS
    このページの先頭へ