<< vol.4〜ソウルカラー活用法〜 | main | vol.6〜ソウルカラーセッションでの重要ポイント〜 >>
vol.5〜ソウルカラーを知り柔軟になる〜
0
    今回は
    ソウルカラーを知り柔軟になる(vol.5)
    について

    思い込みというのは自分の経験からくるもので自分自身や日々共に過ごしている身近な人に対して起こりがち。
    どうしても他人の前では自我がコントロールできるけど身近すぎる人ほどコントロールできないのは「情」が出過ぎるためだとも言えますし、甘えが出て自己抑制できないからだとも言えます。

    何人、何家族もの色波長を診断していると、「自己抑制しにくい関係だからこそ1番自分が試されるのが家族なんだな?」と、感じます。

    だから家族は社会に出てストレスを溜めずスムーズに過ごすための前の訓練のお試しグループなんでしょうね。


    思い込みも時にはいい働きもしてくれるポジティブな思い込みもありますが、ネガティヴな思い込みは極まりすぎる、、これがくせ者^^;

    ネガティヴな思い込み=塊 この塊をなくす事で一気に新しい風が自分に入り込みことにもなります。

    ソウルカラーで自分や周りの個性を見つめ直すことはこの塊をほぐし新しい風をもたらす勇気にも繋がる。

    上記にも書いたように自分の身近な周り=家庭というのは一番小さい単位の社会。
    思い込みが強くなるこの身近な家庭環境に社会でうまく生きるヒントが随分隠れており、仕事はうまくいっているけど親子関係、夫婦関係など家庭がうまくいってない場合は実に表面的な生き方をしているかということで、実際自分の周りの一番小さな単位の社会もうまく過ごせていないことになるのです。生物というのは必ず自己が良い方向に向かうために進化するようになっていますので、このような表面的生き方を選んだとしても結局最終的にはまた繰り返すことに繋がるのです。(この場合今世だけでは終わらないのでそれを俗にカルマの繰り返しといっているのでしょうね)

    だからこのソウルカラーのセッションというのは自分の人生の取り扱い説明書でもあり、どのような人に協力してもらうことを選んでるか、現在までどういった道を選んでいってて、今後どのようにしていきたいかを見直すライフコンパスのチューニングでもあります。

    次回はソウルカラセッションを受ける前に皆様にお伝えしたいことなどをお話しします。

    COLORTABLEしげもとふみこ
    | ソウルカラー・色彩波長学 | 10:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.colortable-feel.com/trackback/1004069
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE
    + OTHERS
    このページの先頭へ