<< vol.2〜ソウルカラーの内容は?〜 | main | vol.4〜ソウルカラー活用法〜 >>
vol.3〜ソウルカラーでわかる縁の本当の意味とは?
0
    今回は
    ソウルカラーでわかる縁の本当意味(vol.3)
    について

    ソウルカラーセラピーでは
    自分の能力を補うために引き寄せている傾向を診ていくために必要なこと。
    それを知れるのが周りの大切なご縁のエネルギーなんです。


    友人やパートナーなど自分で選べる縁、親子や兄弟姉妹など選べない縁(潜在的には選んでるんですけどね)含めすべて人が役割を全うするために引き寄せている縁なんです。

    自然の摂理には意味があり全て必然なので、縁の関わり方がポジティブでの感覚、ネガティヴでの感覚どちらも自分に必要なご縁。

    ですのでソウルカラーで自分の能力や周りのご縁がどれほど意味のあるものなのかを知っていただければいいかなと。。。
    今現在までの自分傾向としてどうして引き寄せたり引き寄せられたりというのが色というヴィジュアル感覚で理解してもらえるかもしれません。(五感の中でも8〜9割は視覚(ヴィジュアル)の感覚が占めているので視覚で捉えると理解しやすいのです。)

    蜂が花の蜜に引き寄せられ、S極はN極にしか引き寄せない磁石など引き寄せの法則は必ずあります。

    その他、虹の色の順番は決まっていることや引力の関係で物は上から下にしか落ちない、、、など自然の法則は誰にも変えられません。

    人も自然の一部ですしエネルギーの集まり=波長の集まりなので、この波長の種類によって引き寄せも様々というのもわかる。

    シンプルで単純な生き物の波長は他の影響を受けながらも根本の波長は生涯大きく変化するものではないのでしょうが、人間は環境の生き物とも言われ、どの生き物より複雑性をもっていると言われます。
    ですので、人の波長というのは生まれ持ったものだけで構成されているわけでなく、その環境で影響を受けた波長も加わり様々に変化します。
    言ってみればその時その時で自分の波長も変化しているので気質や才能のもつ波長(ソウルカラーの診断でわかる根本の波長)のみで引き寄せてない場合もあるということ。
    その時その時の波長が視覚化できる能力を持つ人が江原啓之さんや美輪明宏さんのような特殊能力を持つ人なんでしょうね。
    ちなみに私の仕事のひとつである臨床色彩心理学コミュニケーションカラーセラピー「CUBIC」では塗り絵などによりその時その時の波長が引き寄せた刺激を色によって見ることができます。(その時の心に色を付け観察できるのです。)

    もし環境によって培われた波長の引き寄せの場合は必要がある時は引き寄せますし波長が変わり役割が変わった場合は突然引き寄せなくなることもある。

    これによって結果的に別れることになった人との意味も知れます。逆に一度別れた人でもまた波長が戻れば引き合うというのもあるでしょうね。

    次回はソウルカラーの活用法、わかること気づけることあれこれについて、、、
    私の例も併せてご紹介します。

    COLORTABLEしげもとふみこ
    | ソウルカラー・色彩波長学 | 07:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.colortable-feel.com/trackback/1004067
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE
    + OTHERS
    このページの先頭へ