<< 2014myクリスマスカラー | main | 先週のセミナー&イロイロ >>
コミュニケーション色彩心理学『CUBIC』とは
0
    JUGEMテーマ:学問・学校



    私がカラーセラピーと出会ったのは、今から約13年前。

    その当時は色彩学やカラーコーディネート技法など、学校や企業に所属しながらも、フリーで色を教える仕事を始めたばかりの頃で、色の魅力は感じながらも仕事をこなすのに精一杯の時期。

    色のことは色々と知りたいと思い、本屋やサイトをいろいろ調べていたら目に飛び込んできた「カラーセラピー」という文字。



    当時は綺麗に並んだカラーボトルを選択してゆく「ボトル式」のカラーセラピーばかりで、一心不乱にこのセラピーについて調べて自分も学んでみたい体験なども行きました。

    とてもびっくりするように自分の気持ちを当てられてしまい、自分ももっと詳しくなりたい、、、、と思う一方、ヨーロッパを中心とした欧米などから来たカラーセラピーは宗教的な解釈の違いで日本人の私からはどうしても理解が難しい点、占いのように思ってしまうこと、根拠や理論を求めてしまう点などが多く、とことん追求したがりの私は本場の「ヨーロッパ」に行く勇気もなく、仕事にするという意味ではなぜか一歩踏み込めずある程度のところでそのままになっていました。



    そんな中、はじめて自分で講座を開講した仕事で出会った受講者さんが1冊の「色彩セラピー」という本を持ってきてくれ、みんなでワイワイがやがやそのカラーセラピーを試してみたら・・・・・・

    いままで踏みとどまっていた理由が一気に払拭された感じ。。。。心理学などを基に日本で開発され、色鉛筆を使った塗り絵式のワークで色から心の働きを観察し、自分をバックアップしていく理論もともなった手法だったのですが、、、これまた面白いほど自分が浮き彫りになり、みんなで隠せない私の本性がばれてしまい大笑いしたことを今でも思い出します。



    その本を翌日私も買いに行ったのですが、本では簡単なことしか判らず、気が付いたら本の後ろに載ってある著者の会社にTELして、学ぶ方法を問い合わせていました (笑)



    その当時は東京に事務所(今は自然の宝庫である沖縄に移転しています)があったその会社は当然、東京以外は名古屋、大阪でしかカラーセラピスト養成講座を開催していなかったのですが、ほんとにいいタイミングで、翌年、私の地元、九州福岡でこの養成講座を開講してくださることになり九州での第一期生として参加することができたのです。



    あれから10年以上経ち日本でカラーセラピーも数多く誕生しました。

    ストレス社会となった時代には多くの企業や施設などの社会で役立つ手法でなければ、、、、という考えで、

    確実な臨床データを元に数々の心理学で用いられている人の心をサポートし、前進に導く理論や手法を加え、CUBICの進化においては様々な著名な臨床心理士の先生方にも協力していただき、2008年にシステム化された手法が確立いたしました。



    数々あるカラーセラピーの中で、「唯一の臨床色彩心理療法を採用したカラーセラピー」ということで、色での臨床データに拘り、心を色で扱うプロであるべく指導者のボーダーラインもこのころから「CUBICカラーセラピーエデュケーター」という指導者資格制度になり、責任をもって対応すべくシステムとなりました。

    はじめは塗り絵だけで色の刺激をみるものでしたが、、、、



    現在は塗り絵ができない状況の方や小さなお子様でも対応ができるように安全素材を使ったカラーキットも開発されました。




    それから6年経った2014年、CUBICカラーセラピーも時代とともに更に進化し、 また、あれから様々な環境や社会の流れも変化し、人のタイプも変化していったと云われています。

    数多くあるカラーセラピーには根拠の曖昧なものも実在しているため、それと区別するために「CUBICカラーセラピー」という名称を改定し、コミュニケーション色彩心理学「CUBIC」と正式名称を改定いたしました。(COLORTABLEでは分かりやすいようにまだCUBICカラーセラピーとお伝えすることもあります。)

    それだけ、ストレス社会になった現在、セラピーという職業が一般化され、様々なものが増えたということですね。



    実は10年前とここ5年くらいを見ていくと、CUBICカラーセラピーにて人が選択して塗る色の種類も大きく変化しており、ここ数年で、色の持つ力と人々のパーソナリティの繋がり、色刺激と神経伝達物質の繋がりなどが分かってきて、より一層色を使って自分をバックアップさせる理論が確立されたのです。



    便利な世の中になった反面、人にとっての五感の機能が失われていく流れに繋がり、逆にそれがもたらす要因がストレスの原因となっている現代。ストレスがを誤魔化すことはできても全くない状態の人はいない時代となっています。



    自分の本音を誤魔化さず知ること自体が、ストレスから回避する手だてを知ることができると言われています。

    そのサポートを深刻なカウンセリングより色というソフトなツールを使って、楽しく軽い流れで知ることができればいいと思いませんか?



    バンコクではCUBICカラーカウンセラピーのエデュケーター認定校であるCOLORTBLEにて唯一この臨床色彩心理学を使用したカラーセラピーを受けることもでき、詳しく学べることも可能となりました。

    バンコクでの2015年開講予定は以下の通りです。全てcolortableバンコクサロンにて開催予定

    ★CUBICカラーセラピー基本・応用コース 2015/1/29・2/6・9・12・20・23の9:30〜12:30
    ★CUBICカウンセラピスト資格取得養成実践コース(CUBICカラーセラピー基本・応用コースを受講済みの方限定) 2/27・3/2・6・9・13・16・20 の9:30〜12:30

    ★CUBICカラーナビHOPカラーナビゲーター養成資格取得コース(CUBICカラーセラピーの簡易版手法資格)2/10・24・3/3の10:00〜12:00

    ※基本・応用コースを受講の方は後ほど帰国後もCOLORTABLE以外の全国で開催の提携校にてCUBICカウンセラピスト養成資格取得コースへステップアップ可能です。

    ご希望の場合は土日コースや個人対応講座も開催可能ですのでご相談下さい。

    バンコクにて2015年1月末より開催予定のカラーセラピー講座に際し、コミュニケーション色彩心理学「CUBIC」(下記に内容説明有り)の無料体験会及び講座説明会を下記日程(同内容を3回)にて開催いたします。

    参加ご希望の方は下記までご連絡下さい。


    コミュニケーション色彩心理学カラーセラピー『CUBIC』お試し無料体験&講座説明会のお知らせ



    日時:
    (1)12月18日 13:00〜

    (2)1月9日 10:00〜

    (3)1月16日 13:30〜

    (約1時間半 人数が多い場合は長くなる可能性有り)

    場所 :スクンビットsoi27 COLORTABLEサロン

    定員:8名まで

    参加費:無料



    ご予約・お問い合わせ

    E-mail: info@colortable-feel.com

    Tel:0817760636



    ※お名前、ご連絡先、ご希望の日程((1)or(2)or(3))をお知らせ下さい。


    COLORTABLEしげもとふみこ


    | カラーセラピー・色彩心理 | 00:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.colortable-feel.com/trackback/1004013
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE
    + OTHERS
    このページの先頭へ