ヘルスケアのお仕事
0
    さて、colortableも休みに入りましたが、まだ完全に事務処理が終わらずあと一息な感じです。
    さて、前回に引き続き、今年の講座の振り返り日記で今日は「ヘルスケアのお仕事について」です。
    私にとって仕事とは、
    求められるものを提供する「他者貢献活動」だけでなく「自分にとっての貢献になるもの」だとも思っていて、
    「心身共に健康的でエコな」というのはずっと念頭において仕事をしてきました。

    自分の健康やプロポーションに貢献できる仕事をカラーでやっていきたい!!
    そういう思いで、
    今年は夏に東京で「ウェルネスファスティングリーダー資格」も取得でました。



    そして、
    兼ねてからやりたかった、
    得意分野の「色彩の力」も活用しメンタルからもアプローチできるヘルスケア&ダイエットを『色彩ウェルネスヘルスケア講座+1dayファスティング(プチ断食)体質改善プログラム』という形で本格的に実施。



    今回は野菜のもつ色のパワー(ファイトケミカル)を活用した
    抗酸化レシピを新しくテキスト作成し、伝授したり、腸の改善にフォーカスした場合のファスティングに最適なデトックスレシピもご紹介しながら家族全員身体に優しく美味しい生活のご提案をしました。



    この仕事をやっていたおかげもあるのか、

    今年も気づいたら、去年一年間と同じく全く病気もせず、熱も出ず、無理せず健康体を維持できました。

    去年もこの長いブログ(笑) →
    で1年間持続できた自分について記載してましたが
    今年はまたプラス1年無理せず持続できた自分に拍手


    若干ですが、去年、デトックス減量を目的として行ったファスティング直後より体重や体脂肪も減り、基礎代謝や筋肉量、体水分率(血や体液の量)は若干増え体組成も昨年の状態よりいい方向になっています。

    ヤッタ〜♪──O(≧∇≦)O──♪

    一昨年の終わりに、ダイエットをはじめてから、数ヶ月は慣れるまでちょっと頑張って、その後は地道に無理せず続けていったバランスの良い食事と運動、意識的な休息も現在ようやく習慣となり、内臓や精神に負担をかけ、無理をする前に身体や意識で調整が出来たおかげだと思います。

    メディアなどでも大ブームとなった「短期間で運動しまくって、食事(特に主食)も制限する」一時的で極端なやり方とは正反対で、地味にバランス良く炭水化物、タンパク質、良質な脂質、ビタミンなどのある食事をしっかり食べ、効率よく血液を作り、体液を巡らすことを重視、そして代謝を良くするためにしっかりご飯を食べながら体脂肪と体重を落とし筋肉を増やしていくやり方なんです。

    とにかくエネルギーのある食事をしっかり頂きながら「歳を重ねても強く美しい身体を」、、、がテーマです。

    肥満になったり、痩せメタボだったり、病気になったり、不調が続いたり、、、というのは結局は生活習慣の偏りが原因で本来自分の丁度いいバランスを壊したというのが大多数。(食事だけでも運動だけでもなくトータルの生活習慣が原因!!)

    これには様々な今の自分を省みながらバランスを調整する事が大事。

    ついつい私達って目先の情報に流されがちで、特にメディアの情報の影響って受けちゃうので、センセーショナルなものに出会うと飛びつきたくなりますよね〜!

    運動せずにお肉だけ食べてダイエット
    とか
    野菜だけダイエットとか

    これやるだけで簡単に痩せられる
    とか

    結局、みんなやっちゃうのが、、、
    痩せればいいってだけで知識なさすぎの状態で、食事を抜いて運動したり、、、、
    とか、

    実際メディアで視聴率や利益をあげるためにいろんな説得材料を重ねてセンセーショナルなダイエット法が話題になっていますよね。

    でも
    一時的ブームになったもので何一つ残ってるものってない気がします、、、

    実際、上記のダイエットは東洋医学的にみても血を巡りにくくさせ、冷えの原因になったり、血や気が作りにくい代謝が悪い身体にしたり、、、と身体を小さくできたとしても体力や気力をなくし、身体を弱くする方向に行くだけなんです。
    しかも細胞も劣化してエイジングが進む。
    まぁ、、、
    痩せられるなら、劣化しても不健康になっても将来病気になりやすい身体になってもいい人だったら別でしょうが 笑

    私はいやや〜!!

    そんな事も知らずにダイエットをしては本末転倒。

    主食ってのはやっぱり主の食事で、米などの炭水化物(糖質)を抜くのは本当に危険です。
    (でも血糖値を急上昇させる甘い糖質(砂糖)の取りすぎは要注意ですよ!!!)

    本来3大栄養素の何がどういう理由で身体に必要かをキチンと理解しましょう。
    米を主食にしてきた日本人が肥満になった原因は何かをよーく考えてみましょう。

    ・昭和の食事と今ではどちらが肥満が多い?
    ・そして玄米や米の消費量はどう?
    ・現代の死亡の原因になっている上位2位の病気と肥満やその食事の関係を知っていますか?

    なんのためにダイエットや体質改善をしているかを考えてみればダイエットの本質は何なのかに気付くはずですよね。

    結局、本質をついたものしか残らず淘汰されるのはどの業界でも一緒かな。

    とにかく何に対してもバランス調整(チューニング)を重視するcolortableの 『色彩ウェルネスヘルスケア講座+1dayファスティング(プチ断食)体質改善プログラム』では、
    まずは体調カウンセリングや体力チェックから入り、人によっても違う生活習慣の偏りを見直すことやバランスをとるための知識をつけて行きます。

    昔からの伝統スタイルの食事や運動の実施や情報提供と管理をしながらやっていきますが、

    完璧に一気に食事や運動の改善をするのではなく徐々にというのがポイント!!!

    徐々に知識を入れ、腑に落としていきながら、どうしても偏りがちな現代スタイルの食事で溜めてしまった体内ストレスをたまに行う1dayファスティング(プチ断食)で調整する。

    ダイエットにしてもその他の習慣にしても、人間には「ホメオスタシス機能(恒常性機能)」というのがあり、今現在、普通に生活できている限り、現在のコンフォートゾーンを守ろうとする人間の生理機能が働くのです。
    その機能が働く限りは一気にストイックにやるやり方をすればするほど、体内ストレスを貯めて、一気にまたコンフォートゾーンに戻っちゃう。

    これがダイエットの場合のリバウンドの仕組み。

    じわじわとコンフォートゾーンを目に見えないくらいの範囲で広げていくことをしないと習慣にはなりません。

    でもじわじわと無理なく行っていけば気がつかないうちに大きく変わっていた。
    というのが、よく言われる100日の法則。
    そして、ダイエットやデトックスに関しても、体内の細胞が新しい細胞と入れ替わるのも約120日というのもこの法則と関係しているようです。


    colortableの『色彩ウェルネスヘルスケア講座+1dayファスティング(プチ断食)体質改善プログラム』最低3カ月を意識してみることを実践していくプログラム。

    これは上記の法則に則った無理のない健康法やダイエットだと言えるのではと思いました。

    そしてコンフォートゾーンについてやメンタル面を利用した健康維持法についても講座でしっかりやっていきますので、ご興味があれば是非ご参加ください。

    その他、毎日の生活で知っていると健康に役に立つ昔ながらの知恵も伝授していきます。

    日本人ならではの体型にフォーカスしたセルフ整体も兼ねた伝統的な運動(スロートレーニング)の伝授やなぜこの運動が必要かも伝授します。

    私自身ほとんど身体を動かす事の少ないライフスタイルですので、相変わらず 家でできるスロートレーニングや近所のエクササイズ教室に通い、ここ一年は定期的に身体も動かしていました。

    そうすることで、肩凝りも減り、マッサージに行くこともなくなり、あんなに億劫だった運動や発汗をしないとなんだか気持ち悪くなってきた 笑

    快適だと感じるコンフォートゾーンが変わっていくと習慣も変わります。

    でもやっぱり人間ってのは思考を使うのが得意な生き物である限りみんな偏りが出てきます。

    偏りがあるから個性もでる。

    でも本来の目的から偏り過ぎると中心軸からずれてきて本来あるべき姿が変わっていっちゃてぶれぶれな自分になっちゃう。
    身体的な例えでいうと、このぶれが、 老廃物や余計な脂肪、活性酸素などの体内ストレスの原因になったりして、しんどくなっちゃうんでしょうね。

    でも

    セルフでこのような気づきを得てブレブレな自分が中心軸に戻ってこれる調整ができれば一番いいですよね。

    これは「ヘルスケア」でも「メンタルケア」でも「衣食住のケア」でも一緒!
    そして、そこに色彩のパワーを使って前進しやすくしていくのもポイントです!!

    来年からもcolortableでは今まで以上に自分の行動パターン、思考パターンに気づいて調整できるセルフケア中心の講座の進め方を意識していく予定ですよ〜。
    1時間100B(約330円)のオブザーバー受講(再受講)制度も健在ですのである意味新しい話しも聞け、新講座みたいな感じかもしれませんよ〜笑(人数限定要予約制)

    下記のご案内などを参考にお気軽にお問い合わせ下さい。


    今日もいい日をお過ごし下さい。

    colortable重本史子
    〜FUMIKO SHIGEMOTO〜

    *********************************************

    下記の日程はcolortable業務(各種講座やカウンセリング、電話やメール受付、課題添削業務など)はお休みさせていただきますのでご了承くださいませ。





    2019年1月〜3月上旬までのバンコクサロン企画講座

    ●『色彩ウェルネスヘルスケア講座+1dayファスティング体質改善プログラム』
    日時:2019/1/8(無料説明会&オリエンテーション)
    初回1/15(火)〜

    ● 『ソウルカラー®セラピスト養成アドバンス講座』
    〜アドラー心理学を取り入れたELM勇気づけ実践ワークを採用〜
    日時:2019/1/9(水)〜

    ●〜自分の今のストレス要因を色で視覚化し発散法を知る〜
    『cubicセルフセラピー一般講座』
    日時:2019/ 1/17(木)〜

    ●『cubicケアインストラクター講座』
    日時:2019/1/11(金)〜

    ●子育てサポート色彩セラピープログラム
    『cubicマム一般講座』
    日時:2019/ 2/11(月)〜

    ●『体験型色彩コミュニケーションワーク×アドラー心理学ワーク講座』
    日時:2019/2/13(水)〜

    ●『ヒューマンギルド認定 アドラー心理学 ELM勇気付けリーダー養成講座』
    日時:2019/2/27(水)〜


    上記講座詳細はこちらから

    ↓↓↓



    *********************************************

    *****色の情報はこちらでもどうぞ*****
    Facebook →
    instagram →

    ******************************************


    | ヘルスケア・デトックス | 13:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    習慣が体質や癖を作り上げる
    0
      今日から久々に「ソウルカラー®一般講座の土日コース」スタートです。

      その前に午前中には昨日ファスティング開催した方々がうちまで体組成計チェック&報告をしにきてくれます。


      そう。
      ようやく昨日、1カ月ほど色の力でサポートしながら食事改善と運動で準備をしてきた「色彩ヘルスケア」モニターさんの1dayファスティング体験が全員無事終了。




      ウォーキングからスタートし、五感全てをフル稼働させて自然の多い公園をみんなでインターバル速歩。

      景色もよく
      気持ちいい汗をかけました。


      昨日は午後で解散でしたが、その後はセルフファスティングで無事に何事もなくファスティング体験できたようで今日からの回復食を経てどれくらい身体に良い変化が起きてくるか後日の報告会が楽しみです。

      結局私は色彩を通じて、メンタルケア、ヘルスケアなどなどを行なっていますが、「自分の今までの習慣が自分の思考や癖、体質を作り上げる」
      これが今のメンタルや身体になっているということがわかったのでファスティングなどもそうですが、この習慣を調整し自分の本来のバランスのよい状態に戻す事を仕事でやっていくことが目的です。

      さて、私は、、、
      色彩ヘルスケアを行う上で運動と身体と食事のことはもっと掘り下げたい!!

      来月東京でファスティングリーダー研修を受ける予定で9月には認定資格取得試験も受けるのですが、その前にもファスティングの知識をもっと深いものにするために現在運動のサポートをしていただいているもともとは整体をしてもらっていた先生にオファーして食事と運動についての知識を学んでます。

      いやはや、今まで曖昧だったことの理解が深まって面白い!!


      自分の身体がどんな病院にいってもどの医者も治せず、
      どんぞこから何年もかかって検証しながら自分の身体を健康体に蘇らせて治せた経験のある先生だからなるほど病気の体験のない医師より詳しくって理論を実践で説明してくれたり、偏った実践検証のいい加減な理論や知識よりも説得力もある。

      今の日本人の食生活は大きく欧米化してますが、
      長い歴史の中、細く丈夫な身体で精神的に冷静で強い従来の日本人が食べていた和食の話。

      ※画像はネット上のものをお借りしています

      ※画像はネット上のものをお借りしています
      多くの実践結果を検証した内容を見ながら思った以上の目から鱗の学びでどれだけ世の中の情報がいい加減なものか痛感させられました。


      〇〇は体に良いとか、肌に良いとか 色々情報や知識はいっぱい。

      でもその知識を入れ過ぎてもそれを実践して話せる内容でないと本当とは言えないし、案外世の中の経済の流通に乗らせ商品に依存させるための嘘の知識もいっぱい。(実際に先生のサラリーマンをしている時の話もでしたがその他過去薬業界やサプリ業界の上層部にいた人たちも同様のことを言っています。)

      糖質カットダイエットでほとんどの人が簡単に痩せられ、そして見事にリバウンドしまくっている理由も。。。

      主食はやはり主食。
      メインを抜いては食事と言えない。

      よほど現状の偏りが原因で糖質を制限しなきゃいけない病気や体重になっている人が一時的に糖質カットは必要でしょうが、
      昭和の食卓や病院食のようにご飯を中心に考えられた食事を毎日していて太るとこはなく、その理由も説明できるようになりました。

      私も昔からご飯は大好きでよく食べていましたが、おかずを多く食べるようになって体重が増えてきた。

      そこでご飯を抜けばいいと思ってましたがこれは脂肪を燃やすためのメインエネルギーをカットすることで筋肉を破壊し小さくしちゃうので代謝が下がり血の巡りも悪くなる。
      代謝面で大きく間違えていました。
      むしろ私の場合は脂質をカットしなきゃいけなかった。。

      ほんとにその時のその人の作り上げた体質によって改善の仕方も変わります

      私の周りの健康で痩せている友人はほとんどご飯が大好きで大盛りを食べながら好き嫌いなくいろんなおかずを食べてる人ばかり。

      みんなよく食べ健康そのもの。


      そして、みんなの共通は運動どうこうより自分でよく動いて身体全部を使う作業を自ら面倒臭がらず動く人たち。


      動かない生活をしながら食事改善だけも痩せないし健康にもなれない。

      かといって、運動だけストイックに行い偏った食事をしてても全く健康にはなれないし痩せるだけでなく太る可能性も大で、一時的に痩せてもその身体を維持はできない。


      やはり自分の感覚や自分や自分の周りの方が出した結果を見てみるのが1番早いなと。。。。



      ファスティングで内蔵を休ませてデトックスさせるということは何にとっていいのか????

      3大栄養素の主食(ご飯など)が食事内で欠けてはいけない理由。
      どうしてオメガ3の油をを摂取したらいいの?必要以上に油を外から摂取する必要があるのか?ないのか?

      本来運動なんて必要ないが、現代人だから必要だという理由。

      はっきり説明できないとプロとして話しにならない。


      ちょっと前まで学んだ陰陽五行と五臓六腑も含めた身体の働きも参考にしながら、もっと筋肉や身体の働きと食事の役割について学んで
      ファスティングの知識をもっと深いものにするためにします


      実際頭でっかちにならないように日常で使って実践も兼ねながら、、、自分の身体で観察したい!

      たまには横道にずれながらも、、、
      身体の酸化(サビ)、糖化(焦げつき)、炎症を起こさない生活を意識して、綺麗と健康に過ごしたい

      まだまだ序幕の学び。

      来週いっぱいまで集中して鍛えてもらいます。

      最後に先生からこれを観なさいと送られてきた

      youtubu動画は
      108歳の「「永平寺七十八世 宮崎奕保禅師」が語る
      坐禅の本質と禅師の言葉でした。


      ※瀬戸内寂聴さんは関係ないですが、たまたま宮崎禅師の画像があったので拝借

      運動と食の事を学んでいて、禅の話になるとは思ってもなかったけど、これが妙に腑に落ちる内容だったわ〜。

      結局は太ったり、太れなかったり、便秘、肩こり、頭痛、腰痛だったり、はどこかの歪み


      禅の在り方のように冷静に本来やるべき当たり前の生活をすることに専念してれば余計な知識もいらず無駄な欲を持たず、シンプルに身体も精神も歪むことはない。

      へんな情報に惑わされるのは自分が歪んでいる証拠。

      そういう内容でした。

      私も結構歪んでいるのでもっとシンプルに知識も一旦整理して頭も身体もパンパンにならないようにしなきゃね〜。^_^;


      バンコクにて以下の講座もまだまだ募集中です。

      *******************************************
      バンコクサロン現在募集中の講座案内(受講者募集中)


      ◆体験型色彩コミュニケーションワーク×アドラー心理学ワーク講座 (家庭、職場、知人友人への勇気付けワーク)6/29 〜


      詳細は こちら→

      *******************************************
      サロン内診断その他カスタム講座などのメニュー
      詳細はこちら→


      *****色の情報はこちらでもどうぞ*****

      Facebook →

      instagram →

      *******************************************

      今日も一日カラフルハッピーライフをお過ごしください。


      colortable重本史子
      〜FUMIKO SHIGEMOTO〜

      | ヘルスケア・デトックス | 08:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      心身の浄化循環と色
      0
        一時帰国前の最後の連休が終わり、今日から新しい週のはじまり。

        とりあえず、
        先週までに今ターム全てのバンコクで開催のカラー講座の仕事が終了。

        後はバンコクではカラーカウンセリングや色彩ヘルスケア&セラピーなどの個人対応のみを残すだけになりました。

        先日の土曜からバンコク→約3時間で行ける、緑豊かな避暑地カオヤイに行ってきました。



        カオヤイといえばチョークチャイ牧場にも久々に、、、


        植物に囲まれた気持ちいいホテルに滞在しました。










        日本に帰る前に空気の美味しいカオヤイで心身の浄化タイム。



        2月は何かとプライベートでも外食続きで少々身体と頭が重くなり緑豊かな土地でリラックス出来るのはちょうどいいタイミングでしたね〜。

        ニャンズが居なくても朝日の昇る時間には目覚めるようになったので、今日もゆっくり鳥の声&朝日とともに深呼吸。


        よく眠れ、目覚めも最高。

        とにかく太陽の恵みを思い切り感じられました。


        去年ウェルネスファスティングを行なってから、体調がよくなったこともありよく眠れるのですが、

        最近、ぐっすりと眠って、朝起きた瞬間に、前日疑問に思ったり、ちょっと考えていたことの紐が解けるようなアイデアが浮かんで来ることが多くなったのです。

        ひらめきってやつですかね〜。

        私の場合は色彩についての受講生の方の質問でちょっと考えていたことや、色と人の行動についての今までとは違う視点からの繋がりに気付けたり、、、、
        などなどが特に頻繁になりました。

        寝ても覚めても「color」

        どんだけ色バカ人間なのか、、、笑

        やはり寝ている時は顕在的な自覚のある意識はお休みモードなのに潜在的な無意識ってのは眠らずお仕事してくれてるのね〜!!

        と思うことがあり、やはりぐっすり眠ることは心身を休めること以外にもメリット多く重要というのも実感。

        さてさて、、、

        春の帰国で東京で開催される予定だった「ウェルネスファスティングリーダートレーニング」やアドラー心理学を用いた「ELM勇気付けトレーナトレーニング」は事情あって2つとも受講が夏まで延びてしまった、、、という展開になり、ちょっとポカーンとしてしまいましたが、

        現在はほんっとタイミングよく「ヘルスケアに最適な運動やマインドフルネス」、そしてもう一つは「陰陽五行と身体の繋がり」の知識を深めるべくラッキーな流れになったので、今できることを精一杯やってます!

        これまた身体と心の繋がりが今まで以上に知れて今までの知識に結びついていくのが楽しくてしょうがない

        そしてこの内容も秋までには体系化させてcolortableの色彩ウェルネスヘルスケア&ファスティングプログラムに取り入れて行く予定です。


        そして、前回お話した「いまここ」の自分にフォーカスしたやり方で

        現在、上記にあるよう昨年からずっと力を入れているこの色彩ウェルネスヘルスケアのモニター活動を行なっています。
        東洋の「陰陽五行思想」「アユールベータ」の伝統療法、そして私の専門である「色彩心理学」や「色彩生理学」を使って、モニターを募り週1のペースでカウンセリングを行い1ターム5回で一旦終了という流れです。
        秋に体系化させるための準備です。

        ウェルネスとは・・・ (コトバンク)

        主にモニターさんの希望はダイエットだったりしますが、単にダイエットという目的ではなく、健康的な肉体と強い心身を取り戻した結果がダイエットに結びつく流れを目的としているため、自分の細胞や内臓をいじめてバランスを壊すダイエットはタブーという考えの元で行っています。
        今だけ美しくなるためのダイエットでなく

        おじいちゃん、おばあちゃんになっても強く心身で健康で生活を楽しく送れる身体づくり。



        まずクライアント一人一人の違う現在の感覚を知ってからの週1の管理を行いたいためクライアントさんには身体測定の他毎回簡易的に CUBIC(キュービック)カラーナビHOPプログラムでのカラー分析を行います。

        CUBICカラーナビHOPでは1週間で自分が取り組める潜在的能力が知れるためこの能力を使ったヘルスケアプログラムを行なって行ってます。


        これがまた、個性が出る出る!!

        そして面白いほどその色の力とリンクしながらサポートできるため、色彩ヘルスケアを通じお客様も無意識な流れで今の自分の価値観の力を知れる。

        今の自分の心身の状態を知り今何をしたらいいのか客観視できるプログラム。
        健康的ダイエットに関しても自分の元々の健康な状態をチェックしつつ今の自分の身体はどういう状態になっていて、今何が必要で不足しているのか、逆に入れる必要はなく不要なものを溜めすぎていて何を吐き出して掃除しなきゃならないのか、、、思考も、せっかちなのかのんびりなのか、、、
        そういうところも重視して1週間内でできることのカウンセリングをしていくので、


        ある意味その時の自分の優先順位が明確化できる。

        そこに私もチューニングしながらやるととてもやり易いのです。

        CUBIC(キュービック)の図形の縦軸は現在の自分(顕在意識、潜在意識、現状)の投影を表すまさに「いまここ」の自分。



        この縦軸を自分軸という言い方もします。

        ここの出た色の意味を自分でしっかり理解することは今の自分の能力をしっかり受け入れること
        自分軸を理解し行動すると自分がブレずにいられる。

        特に CUBICカラーナビHOPでは先の未来のことではない現在(いまここ、、、)の自分の潜在的な能力を色から見てその力を使いながら日々の第一優先事項をにフォーカスし過ごしていくことを色からやさしく楽しくアプローチしてゆきます。

        実際今年に入って開催した色彩ウェルネスヘルスケアプログラムのモニターさんの中の1人は、今まで何年も色々と頑張ってやってきたダイエットや健康法でも全然成果が出なかったとのこと。

        私もドキドキだったのです、、、

        その方々の特性に合わせ、料理の苦手な方には体質に合わせた食材中心の簡単料理栄養レシピもご紹介。

        これは、私がズボラなので、お鍋に入れて簡単にできちゃう料理バリエーションは得意なのです。

        今回のプログラムで色彩の力を使い今出来る生活習慣や食事バランス、食事の仕方や運動の仕方をちょっと変える改善を毎日継続して真面目に行っていただいただけで、5日間以上など全く便が出ないほどの強力な便秘が改善され、約2週間で今までより沢山バランスのよい食事をきちんと摂りだしたのにも関わらず、体重がー2.6kg、体脂肪率はー3.2%ほど下がり、便秘解消のお陰でお腹周りがなんとー10cm、そして今まで依存していた甘いものも欲しくなくなった、、、とのことでご本人もびっくり!
        ここまでの結果は想定外で私もびっくり!!



        先週後半は1dayファスティングプログラムとを回復食を行なっていただき、数日後にまたサロンにおいで頂き結果をお知らせいただくので、私の方が楽しみでたまりません。

        だってこの方はなりたい自分のために毎日自分のやることだけをやったことが見えるから。

        この方は良かれと思ってやっていたダイエットの習慣で、今までの体質のちょうどいいバランスを壊してしまい栄養不足気味でした。
        体質チェックでも、全身の血が不足ぎみで血液の循環や代謝も悪く、消化力や身体の状態をみても腸内環境がとても悪いのがわかりました。

        また、筋肉はあるのに筋質の点数が極端に低い状態だったので、この点にフォーカスしてきちんとバランスを考えた食事を摂り、現実的にすぐ出来る改善策を一緒に考えました。
        実際これだけのことでこの期間でデトックスでき、少し循環し始めたのだと思います。

        身体は正直!!


        この調子で細胞が変化するこの1カ月間と月1回のデトックスプログラムを維持し続けて心身共に健康体を維持していただきたいです。

        この色彩ヘルスケアウェルネスプログラムに採用している臨床色彩心理学「CUBIC」ソウルカラー®セラピーなどの詳しい内容ももちろんcolortableカラー講座で開講してますのでご興味のある方はお問い合わせくださいね。


        ところで、、、

        colortableオリジナルのカウンセリング法として考案したソウルカラー®セラピープログラムの考え方の基盤となり大きく影響を受けた「今に集中する≒いまここ型」思想の一つとなったのは臨床色彩心理学CUBICだけでなく、元SONYの常務でAIBOやCD開発のプロジェクトリーダーでもあった「土井利忠さん」の思想です。

        現在経営コンサルティングをされながら、ペンネーム「天外伺朗」さんで著書を多数出版されてらっしゃる著名な方ですのでご存知の方や実際に天外さんをメンターとされてらっしゃる方も沢山いらっしゃるのではと思います。

        土井利忠〜天外伺朗 〜氏(ウィキペディア)→

        そして、先日ある会社経営されてらっしゃる方のブログにたどり着き、まさにこの今自分がやっている仕事の仕方の後押しになった「土井利忠さん=天外伺朗さん」のメルマガを引用したブログをだったので今日のブログの最後にここでもシェアさせていただきます



        上記のブログでも言ってる大切なこと。

        遠い先の結果に執着せずただ「こうなりたい自分」になる「決断」と「そのために今やれることにを楽しみ、集中する。」
        「結果のみにコミットしない!!」
        という、、、感じかな? 笑


        CUBICなどはクライアントに目標をきめてもらい進めていく未来計画型カラーセッションじゃないの?

        と思われる方もいらっしゃるのですが、

        いえいえ、、ここの「目標」というのは、今やれることなのにやっていないことでやれるとスッキリとして心地よくなること、今やることで前に進めそうになること、、、、という条件付きの「いまここ目標型」

        これがcolortableで開催しているなりたい自分のための心身のケアで重要視していることです。

        それでは、、今日は今月最後の週の始まりです。
        良い一日をお過ごしくださいね。

        *********************************************
        帰国時の
        北九州サロンカラー講座&イベントのお知らせはこちら
        ↓↓↓


        *********************************************


        colortable重本史子
        〜Fumiko Shigemoto〜


        | ヘルスケア・デトックス | 07:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        2425262728  
        << February 2019 >>
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + RECENT TRACKBACK
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE
        + OTHERS
        このページの先頭へ