私にとっての丁度いい「バランス論」
0
    さてさて、ここやっと数日アウトプットモードになった感じ、、、、

    数日前から少しずつ溜めて書いてきたことを一気に長〜くアウトプット 笑


    一気にアウトプットイメージ 笑


    このブログもきちんとブロガーさんのように毎日アップも出来ないし、
    私の場合はアウトプット時に書く内容でないとノルマ的になり、ほんとに書きたい事が書けず、意味ない内容になると思うので、

    巷でよく言われている
    「皆さまに見てもらえるためのブログ」のルールには全く反してると思いますが、、、笑

    このスタイルはよほどの何かがないときっと変えないだろうと思います 笑

    今日の内容は私の気付きメモだったりもするんで、東洋思想の陰陽論や生物学に興味がない人にとっては退屈で頭が痛くなっちゃうかもしれないのでスルーしてくださいね 笑


    さてさて、、、

    今日のブログ内容は自分の仕事の仕方や日々の生活での自分の捉え方に関してちょっと気づいたことをメモしときます、、、


    日曜以外は帰国までずっと仕事が入ってて、忙しそうと言われるけど、案外自分の時間も取れてて平均11時前にはベットに入ってる感じ。

    そして朝日が昇る時間にニャンズと共に目覚めて、朝日を浴びる日課は続いてます。(朝日を浴びることで25時間でまわる人間の体内リズムがリセット。 朝日を浴びない夜型生活をしてると毎日1時間ずつずれてきます。)



    昨年ファスティングをやって以来、家での食事はちょっと考えるようになり、数年前より格段に栄養バランスはとれていると思う。




    昨日はちょっと調子にのってしまった。
    お昼はお客様に出したお菓子の残りをがっつり食べ、夜もおうちごはんなのにもかかわらず、お肉にワイン、食後にチョコの塊スイーツ
    (バレンタインデーの今日、友人と外食なので昨日は私の分のガトーショコラも買って完食 )



    でも今朝はちゃんと朝からトイレでスッキリ快便 デトックス(汚くてすみません。)

    実際、体調もいいし、体重、体脂肪、筋肉量などもファスティング後のまま。(体重、体脂肪率はちょっとへったかな)

    栄養が廻って、体調が良いと特に意識しなくても排泄もよく身体が軽い。


    外食が多い週や偏ったメニューになったら、それ以外の日に調整できるようになったのか約1年間の積み重ねでデトックスや調整できる体質に変わったのか、、、
    自分の細胞がある程度自分にちょうどベストな感覚を覚えてくれたのか、少々身体や食や精神に無理が来そうになると意識的にコントロールする感覚が芽生えて、維持させるように動けるようになってきている気がします。

    仕事やプライベートでの流れも不思議とタイミングいよくまわりスムーズ。

    実際にはポジティブなことばかり起こってるわけではなく、
    普通に、「えぇぇぇ!!」と
    心がワナワナ乱れそうになる出来事もあったりする。

    仕事や自分の今後の仕事に関係する学びなどにおいても、

    時に、想定外のキャンセルや計画していた予定が先方の都合で延期になり先に組んでた予定も変更できずにキャンセルせざるを得ない状況になったり、、、
    などなど色々あったりしたけど、
    自分の調整や努力でどうしようもないことなんで、
    まずは深〜く深呼吸して気持ちを切り替えその時できる(「いま現在、ここ」で出来ること)事に頭をシフト

    そしたら、これまたその時すべきことがポーンと予定で入ってきて、後にこの流れでよかったと思えることも多々。

    ポジティブエピソードもネガティブエピソードもその時の自分のエピソードってのは、その時点での思考と行動によって引き寄せただけ。
    (ただエピソードは起きてるだけ。)

    その後にあるのは「その時どうするか」の自分の思考行動のみ。


    去年あたりからこういうことが続いたからか、「無理ヤリとか意地でもとかどーしても〇〇したい」とか「強く祈る&願う」いう感覚がなくなりつつある。
    動いた結果叶えばラッキー、、叶わなかったら、その時に最優先でできることすればいいや、、、という感覚かな。

    でも何かしらその時はできることを考えたり動いたりで「行動」はしてるのも事実。(慌てている時には「ゆっくり休息をとろう」と思考を働かせてみたり、、、ってのも「思考の行動」)

    その時できるバランスをとるため「思考&行動」留めてはないし流してる感じなんですよ。

    「思考と行動」の留まらず、、というのは


    よく「動きすぎるのでたまには休息を」
    とか
    「考えすぎだから考えないように」
    とか、、、

    その「考える」とか「動く」ではなく

    なんっていうのかなぁ、、
    「停滞させず流す」??

    いや
    「やってきた事を受け入れ、いまここで出来ることの工夫をしながらリズムにのって流して行く」??
    いやいや
    「循環」!!!

    そうそうこの表現が1番しっくりくる。
    「循環」させてる感じ!!
    そうそう、、



    こういうメビウスの輪のイメージ。
    実際にこの型に似ている8という数字を色光エネルギーの周波数に還元すると紫色。
    紫色の動きは「流す力」を意味する。

    このブログなんかも徐々に溜まっていた考え方や気づきを徐々に見直してメモに綴ってる事をブログで一気にアウトプット。

    これも流すための「循環」ね!


    身体はファスティングで「循環」させられるようになったから、思考も繋がってきたのかなぁ、、、!


    なんかわけわからない文章になってきた 笑

    こういう感じで生活してたら何かしらちょうどいいタイミングに何かちょうどいい事がやってくるリズムってのあるんでほんと面白い。
    人生も「循環」 笑(おおげさ〜〜)

    、、、という感じで

    現在私の体調や状況はちょうどいい感じなのだけど、、、

    共同体である家族は、というと、旦那の体調が、、、、
    やはり1日のうちの多くの時間を占める仕事などの忙しさで生活習慣が思わしくなく、精神面、習慣面でどうにか私も工夫できないかとちょっと考え中。

    ここのバランスも取れなくては私もバランスがいいとは言えないなって思います。

    とにかく、今の私にとって生き方を指針になっているのが、やっぱり東洋思想である「陰陽論」



    人、モノ、事(事象)には全て陰と陽はセットで存在してどちら片方しかないというのは存在しないという考え方。


    そして、ある意味完全なものを持ってるからこそ、完璧ではない生物である私たち人間も幾度となくバランスを偏らせ、そのバランスを取る工夫を学びながらこの世に存在してるし、その中でも必ず個々の能力がこの世で活用できるために生物として誕生している、、、、

    とちょっと難しい感じがするが当たり前の生物学的考え方。

    どちらかが優勢になった場合は自然の摂理でバランスを取るためにその流れの力が働くという仕組み。


    様々な色≒各個性や価値観というふうに捉えながら色の仕事をしていると、私たちの毎日のご縁や色んなエピソードはこのバランス調整の為だなーと思えます。

    そして上記「陰陽論」のことについて、色の仕事をしながら、色にも寒色暖色、その他色彩心理学的に陰性キーワード、陽性キーワードなど色と陰陽の繋がりがあることを受講生の方々にお伝えしながらしながら水戸黄門の歌の「人生楽ありゃ苦もあるさぁ〜」とかも陰陽論のことだなぁとかふとどーでもいい事を思ったりついつい仕事中に口ずさんでみたりして授業脱線することも多々。笑


    そーいうことを日々思っていると、自分が調子いいと言ってイケイケドンドンで勢いあまって突っ走っていると必ず何かしら自然の仕組みがそれを中断させるようなエピソードをおこし(ちょっと冷静にならなきゃいけない些細な事から、急に「うそぉっ〜やめてよね〜」と思うようなびっくりするようなネガティブな事まで、、、)、バランスをとってくれているんだという事に気付く。

    だったら、自分が何があっても中間的なバランスに戻れるように意識的に調整できるようにすればいいんだ、、、



    と思い、調子がいい時も調子に乗らず、調子悪い時も、これは長くは続かないんだという意識を持つようにしている。


    そういう感じで生活してると、しんどい陰性エピソードも起こりづらくなった気がするし、ある意味、有頂天陽性エピソードも減り、捉え方が中間的になると、結果が良ければラッキーだし、ダメでもいいや、、、という感じにもなり、自分や他人への過大な期待感なんかも減ってきてるのかもしれません。


    私にとってこういう状態って始終安定感がありちょうどよい心地よさかな、、、と思えてます。

    よく眠れ、美味しく食事がとれ、精神と肉体の調子が安定している状態が、中庸を保て中心軸をブラさないテクニックだと思えてきたし、日々仕事でお伝えしている自分のソウルカラーをぶらさずカラフルな状態を柔軟に使いながら生きている事だと思えている。



    人ってのもやはり自然の一部なんで陰陽のどちらともがあるのは当然。で、どちらがいいも悪いもない。

    陽性の部分が強ければそれに気付かず意識せずに行きすぎて偏ると生物の恒常性機能が働いてその分陰性の要素も強く出てくるだけ。

    ※恒常性とは→


    自分の感情や特性も陰陽どちらともを意識できたら、既に中庸バランスを保とうとしていることだと思うし、私の仕事の一部である臨床色彩心理学CUBICカウンセリングやソウルカラー®セラピーなんかのセッションはまさにそれを、セッションを通じて無意識にクライアントさんが調整できるように促しているだけです。


    この仕事を通じて自分のことも調整できるから、公私一石二鳥のお仕事なのですね〜!!



    仕事の事を書くといいながら、私のここんとこの思考メモ日記になっちゃったけど、、、、


    ほんとはまだまだ書きたいこといっぱい 笑


    でもだいぶ長くなったので、また後日。 今日はこの辺でさようなら。



    *********************************************
    現在募集中のバンコクセントラルデパート開催1dayカラー講座およびcolortableバンコクサロン講座などのご案内は以下のブログ記事をご参照ください
    ↓↓↓


    *********************************************

    *********************************************
    帰国時の
    北九州サロンカラー講座&イベントのお知らせはこちら
    ↓↓↓


    *********************************************



    colortable重本史子
    〜Fumiko Shigemoto〜

    | 日々の日記 | 17:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    2月に入り近況報告(お仕事編)
    0
      おはようございます。
      今週頭に1月の近況(プライベート編)をお知らせしてから、すぐ仕事編ブログをアップする予定でしたが、気がついたら週末になっちゃってた。^_^;

      ということで、、、、

      先月から続々と今タームのcolor tableバンコクサロンカラー講座が始まり、 昨日も衣食住に役立つカラーコーディネート術の基礎を学ぶ
      「よくばりカラー講座 ベーシックコース」

      2回目終了。

      この講座は実際に生活の中で使う色について色々とお話ししたり実習したりでサロン中のインテリアや食器なども総動員でちょくちょく使いながら進め中。
      カラーの仕事をはじめ早18年目突入。
      そこで得た衣食住カラー情報およびコーディネートについてリアルに活用できる生活の知恵や雑学なども伝授できるこの講座が私自身もとっても楽しく大好きな講座です。



      今日はいよいよ人気講座である子育てサポートカラーセラピー
      「CUBICマム一般講座」
      の最終日

      こちらの内容も今日がクライマックスで私も気合いが入って、ワクワク!



      3月上旬〜4月後半まで一時帰国決定で、またバンコクに戻った5月〜こちらの新タームを開催いたします。ご興味がある方は是非お問い合わせください。


      さて、今日は今年に入ってからのお仕事に関してや今後の準備について、、、、

      1月は、おやすみが多かったのですが、その分営業日に沢山のお客様にもサロンにおいで頂きました。


      ファッションの為のパーソナルカラーやチャームアップを生かしたカラーコーディネートの診断のお客様も多く、色の幅広い楽しみ方もお伝えできました。



      今までこのようなカラー診断を受けられた事があるかというご質問に「診断を受けると結果に縛られてファッションを楽しめなくなりそうで、、、、」とのことを言われたお客様もいらっしゃいましたが、そのお客様からは後日メールで「診断を受けた事で、今まで以上にファッションの幅が広がりそうだし楽しくなったので、早く受けとけばよかった」というご感想もいただき嬉しい限りです。

      チャームポイントは人それぞれ。

      他人からみた自分のチャームポイントを客観的に確認し、そこを活かす色を知ると自分の魅力を最大限に自信を持って色で表現出来ます。


      今月21日には、バンコクセントラルデパートチッドロム店にてこのチャームポイントを活かす色と好きな色を着こなすポイントをお伝えする
      「チャームアップカラーセラピー1day講座」
      を開催



      ご興味がある方は、ブログ後半のリンクよりお問い合わせ先や内容詳細をご覧くださいませ。


      そして、今年入ってから、二人目のソウルカラー®セラピストが昨日また1名誕生されました。

      Mさんおめでとうございます!^_^


      来月から中国で生活されることが決まっているMさん。


      中国でも是非ソウルカラー®セラピーを広めていただきたいですね!

      Mさんの新しい門出応援しています。

      Mさんも、バンコクを離れることが決まると熱心さに拍車がかかったようにモニター課題に取り組んでらっしゃいましたが、現在私のところには他の受講生の方から送られてくる色彩カウンセリングの添削をいくつも抱えており、毎日こなしています。

      そしてそれが、何より自分の気づきや勉強になっており有難いんです。

      色んなご質問が、メールなどで着ますが、毎日受講生の皆さまが私生活で色彩を活用する事が色んな気づきや身近な方へのポジティブな理解に繋がっている事を実感でき、こっちが嬉しくなりこの仕事しててよかったなーって思えます。

      そして、私が色の勉強に励んでいた時よりもハードルが上がっているであろう内容にも真摯に取り組み、諦めずにこなされている皆さまの進化ぶりに目を見張りその姿勢にこちらが励まされ尊敬するばかり、、、ほんとにほんとに「すごぉ〜い」って思うのです。

      実際に一生懸命に取り組まれていらっしゃる皆さま方に毎日接しながら、、、、とにかく私がお伝え出来る事はぜーんぶ伝授しながら心から応援していこうという活力にもなってますので今後もどうぞよろしくお願いしますねー!!

      そして、、、

      私の昨年からの活動としてますます今年力を入れているファスティングやヘルスケアを色彩の力と組み合わせ取り入れるプログラムについて興味を持ってくださったお客様から数名、先月お問い合わせをいただきました。

      それに伴い、現在、毎日の生活や運動習慣の見直しを行い、色彩セラピーの活用も行いながら個人カウンセリングを行い実践的に生活に習慣を改善していく「カラーウェルネスヘルスケア」のモニタープログラムも実施中。



      これについてはまた後日のブログで色々お話しさせていただきますが、東洋の陰陽五行思想やアユールベータの考え方などに基づいた知恵や生活改善を取り入れたセラピー法も加味した内容で、この春に私自身ももっとこの部分の知恵の強化をするべくブラッシュアップを現在行っております。

      そして、なぜか春の帰国時に自分が予定していた計画が覆され、こっちの学びを優先させられるような流れになってきているのも事実。

      この辺のことはまた次のブログでお話しさせていただきますね!
      *********************************************
      現在募集中のセントラルデパート開催1dayカラー講座およびcolortableバンコクサロン講座などのご案内は以下のブログ記事をご参照ください
      ↓↓↓


      *********************************************

      それでは、皆さま今日も一日健やかにお過ごしください。

      colortable重本史子
      〜FUMIKO SHIGEMOTO〜

      | 日々の日記 | 08:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      節分終え1月近況(プライベート編)
      0
        夫が腕の神経の不調で手術することになり、バンコクで初の入院。

        私も初の病室。 噂には聞いていたけど、ホテル並みの部屋でホテル並みの景色 笑




        腕の不調で病気ではないので、夫も元気で選べる病院食をおいしそうに食べてました。(実際は不味かったらしいけど、、)

        私もお腹がすいたので夜には帰宅。
        そして1人で友人から日本土産で頂いた節分セットで豆まき 笑



        家族で豆まきはするものと思っていたけど、、調べてみると実は家長が夜中にひっそりと1人でするのが正しいんだと、、、、(私は家長でないけどね )
        という事で、夫がいない間に鬼は外にいってもらいました。

        福よこいこい


        さてさて、あっという間に1月も終了。
        1月はお休み明けに高校時代からの友人が来タイ。

        3名来タイのうち1名は仕事休めず後から合流。

        その間飛行機にのって1泊チェンマイ観光にご案内。




        吊り橋渡って川下りや象乗りも



        川沿いでゆっくりもしたし、






        タイ舞踊を見ながらのカントーク料理



        これもわたくし17年ぶり。

        懐かしくって楽しかったわ〜。

        そして大好きなカラフル雑貨を扱うお店のカフェで北タイ料理も堪能。




        以前のチェンマイ訪問から、売り切れ、定休日などで幾度も縁がなかったアムリタガーデンでも食べたかったマンゴーチーズケーキをやっといただけて、全てが予定以上の満足な旅でした。






        今回来タイの高校時代の友人。
        現在の環境も住む場所もバラバラになってもなぜか未だに縁がきれず、帰国の際に地元で帰省を合わせ会ったり大阪であったり、、、

        この2人は結婚が早く、大人になってから3人でゆっくり旅行で泊まるなんて初めてだしFacebookもインスタもやってない2人でお互いメールやLINEで近況連絡しあうだけしかできなかったけど、、、なんかわからないけどほんっと昔からいろんなことを知ってる仲だけにお互いの成長ぶりも話しつつめちゃくちゃ楽な3人だね〜。。。とつくづく夜まで話しふけってました。

        2人はもう子育ても大体終え、念願のタイ旅行ということでもう久々に3名で弾丸トーク。

        ソウルカラー®は全員赤。

        そりゃ、このメンバーだとみんな大きなリアクション、大きな感情を出しまくって話したがるはず。
        うるさすぎて、みんなで反省。笑
        (ソウルカラー®が赤だからうるさいということではありませんので悪しからず、、、)
        そして、残りの友人1名が後から合流したその同じ日に私の日本のお客様もたまたま来タイ、、&いつもバンコクに仕事で来てる友人も合流し、全員一致でパワースポット巡りをしたいというみんなの要望をきき、お客様&友人御一行様で私の好きなパワースポットにご案内。


        まずは3つの頭の象が待っているエラワン博物館
        ここでハスの花を流したりお線香で神様にお祈りを、、、
        これだけでも気持ちいい。









        きちんと説明どおりにお祈りをする友人たち。。。私はこの日はカメラマンに徹する 笑

        その後はベンジャロン焼きの博物館にもなっている巨大な象の中へ、、、

        とにかくここの建築やステンドグラス、古いベンジャロン焼きで作られた仏像にも目を奪われますが、、、、





        この中の最上階がとっても素晴らしいブルーの空間のパワースポットなんですが、残念ながら撮影禁止。

        ネットに出てる画像拝借、、↓


        こんな感じ、、でも実際はほんとに気が澄んでて気持ちよくもっと綺麗に見えます。


        そして、その後は所変わって、人間にとって大切であるソウルカラーが全て使用されている色彩豊かなワット・パクナム




        ここに来た記念に近くにいたカップルに私も一緒に御一行写真を撮ってもらいました!



        パシャリ。

        なかなか誰かのアテンドでなきゃ行かないこのパワースポット2箇所。

        お陰様で私も浄化で癒された後、パワーももらって来れました。

        そしてそして、、、
        その後は、
        ベタではありますが、、

        マダムの皆さまのご希望もあり、
        バンコクでのアフタヌーンティー、、といえば、やはり、オリエンタルホテルのオーサーズラウンジでしょ!
        久々に映画「サヨナライツカ」のミポリン風マダムになりきるつもりで
        オーサーズラウンジのアフタヌーンティーをみんなで堪能。







        とにかく、ひとつひとつが綺麗で可愛い!
        これも私は7年ぶりくらい、、、。

        味もお茶もなんとなく以前よくかなりレベルが高くなっていると思いました。
        1人6000円以上もするハイティーですが、ほんとに五感で満足するひととき。
        そして帰りもホテルのボートがこれまたちょうどサンセットの時間で素敵過ぎ。




        たまには、バンコクマダムになるのもいいね〜。

        私自身めちゃくちゃ楽しめた大好きな友人のアテンドでした。
        みんなのお陰で来れたわ!ありがとう。


        そしてそして、、、何よりこの日は私にとって友人とおしゃべりしながらソウルカラーの発見がいっぱいあった日。
        私にとっては人との出会いが後々の財産になってることの実感にもなった日々でした。

        友人たちが帰国時にはもうこの楽しい時間が終わるなんて〜、、、と惜しんでくれたけど、、いやいや、もう今からは自分たちの喜びのために時間を費やすぞと友人たちは公言し、定期恒例タイ旅行にするつもりでタイを去っていったのでした。

        高校時代の友人たちが帰国した後もまだ仕事でバンコクに残っていた友人といつも会っているバンコク友でローカルなタイのおしゃれ通りのお祭りに出かけたり、久々に夜のヤワラート(中華街)に行ったり、ローカルシーフード店でタイシーフードを堪能したり、、、、ルーフトップバーにも色々行けたし、、













        とにかく1月は久々に観光客気分で楽しかった!!

        1月中旬に数日お休みしたので、ちょっと2月のスケジュールがぎゅうぎゅうになってしまい、お昼のカウンセリングに移動していただいたお客様には大変ご迷惑をおかけしましたが、お陰様で私もリフレッシュでき、パワーチャージもできました。
        今後のお仕事にも思い切りエネルギッシュに取り組めそうです。

        次回は1月近況お仕事編、、、、。

        1月、2月合わせてのコラム記事も掲載します。



        *********************************************
        現在募集中のセントラルデパート開催1dayカラー講座およびcolortableバンコクサロン講座などのご案内は以下のブログ記事をご参照ください
        ↓↓↓


        *********************************************

        それでは、皆さま今日から新しい週のはじまり。
        健やかにお過ごしください。

        colortable重本史子
        〜FUMIKO SHIGEMOTO〜

        | 日々の日記 | 17:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        2017年振り返り記録日記
        0
          さて、前回からの続きです。
          通常はお正月明けてから三が日は家事を何もしなくて良いように年末におせち料理を作るのに、、、

          今年ほんとはお正月は全部外食と思ってたら、、、結局どうしても食べたくなり、お正月に入って無理矢理簡単なお正月料理を作ったという私。


          しかも、2017年中にほんとは全部終わられておけば良かった大掃除、、、

          実はまだまだ時間が足りず、年末から引き続き正月早々のお家丸ごとお片づけも昨日1月3日までかかって終了し、大量の断捨離も済み、リサイクルで使ってもらうよう洋服類は全て引き取ってくれる知人に引き渡しも終えました。



          ようやく部屋もクローゼットもスッキリし気持ちスッキリ、そして、、お腹も満足な三が日でした!!

          身体は、、、
          年末年始と、何かと暴飲暴食続きで体重も約2kg弱増えてましたけどね、、、^_^;


          でも、昨年地道に体内デトックス&週2〜3日の体幹強化運動を行ったことで、少し食生活が乱れてもその後普通の食事に戻すことでベスト体重&ベスト体脂肪率に戻せるよう自分の身体の調整ができるまでに持ってこれたので、今日からまた週3日の運動とバランスの取れた食事で調整して行こうと思います。




          調整の基本は、程よく日常生活の中で筋肉を怠けさせないように使い、良質な炭水化物(主に米や発芽玄米)、良質な脂質(主に魚に含まれるDHAやEPA)やたんばく質+ビタミン、ミネラルの五大栄養素をきっちりバランス良く頂くこと!



          上記のような、日本人のDNAを持った私たちの身体がベストな状態を保てる必須の栄養素のバランスを無理に壊して、過度な運動で体重を落としたとしても、人間の恒常性機能(一定の均衡のとれたバランスのいい状態を保とうとする力)のよって以前以上に栄養素を確保しなきゃいけないという(太りやすい)体質に変わり、食事を戻したり、過度な運動を辞めたりするとリバウンドするのが理論的に当たり前、、、、と学びました。


          私たち日本人には日本人特有の動きや姿勢の癖や食べ物の文化による腸内環境の特徴もあります。

          まずは自分の身体が今現在どういう特徴を持っていてどういう状態か、そして自分は何のためにダイエットをしているのか、、何のために食事のケアをしているのか、、、これをよく知ることをせずに自己ヘルスケアをしてもなかなか本質には辿り着かず続かないのではと思う事もいっぱいでした。

          プロのスポーツ選手やボディビルダー、俳優やモデルさんたちはプロ意識からそのリスクを追って、自分の精神や身体と戦いながら目的に応じた結果を出すためまたは目標体重を目指したりや美を追求するために作られたダイエット法が巷で流行って有名になっていますが、私達一般人の目的は何かを考えるとちょっとズレているなと思うことが多々あります。

          過去、自分も含めて周りの友人たちも食事制限や色んなダイエット法でリバウンドした経験もいっぱいいたもんなぁ^_^;

          ただ単に流行りや情報に乗っかって、自分が自分の身体に何をやっているかもよくわからず、他力本願だった結果だったのかも。。。
          でも、今回のようにキチンと理論も知り、地道に実践しながら食生活習慣を変え、バランスを正常値に戻すことが出来たら、後は少々乱れたとしても少しの調整で身体が自分の身体のベスト(ちょうど良い中庸)な状態に戻すことが出来るようになるという仕組み

          長年の偏った嗜好でたんぱく質摂取過多気味の肉体&食べ方の癖で東洋理論でいう陽性側に心身共に偏っていた私は基礎代謝が低く、運動と食事で基礎代謝を高めるための身体づくりを意識して、そのバランスを戻すのに7カ月ほどかかりました、、、^_^;

          でも、一度しっかりバランスを戻すと調整出来る身体になれる!

          だから、食べすぎて内臓に負担をかけ過ぎたら、中庸にする調整として月一回の固形物を入れない1日ファスティングで内臓&心の休息。(ビタミン、ミネラルなどはしっかり液体で入れながら&筋肉のためのファスティング時に適した運動とリラクゼーションの為のマインドフルネスを行って無理なくゆっくり1日を過ごします。)


          このお陰で今は無理なく、過度な食事制限をしたり毎日激しい運動をせずに1年ちょっと前のピーク時より体重ー8kg、体脂肪率ー10%にゆっくり落として未だ維持できています。

          ただし、上にも書いてますが、1年間地道にこれを続けたことは事実



          そして、結果として筋肉率を上げ、体脂肪率を減らし、体力維持の為には内蔵や筋肉ともに肉体的にちょうど良い身体になったという流れ。

          東洋哲学的には精神、心、そして肉体は繋がっていると考えるため、結果として一年間、健康で過ごせたのは精神的にもコントロールが可能なったのではと思えます。

          この継続の期間に中庸調整のパターンを脳も細胞も含めて身体が覚えてくれたのでしょうね。

          このパターンが「中庸」と言えるかどうかは自分が今までより健康で過ごせているか、、、ということが重要です。


          食事療法や運動などをしてダイエット出来たとしても、不健康だったり、筋肉量が落ちて脂肪が増えていたり、怪我をしたり(心身が不調の場合は、体幹が弱く転倒したり、精神のバランスがとれず不注意から怪我をしたりしやすい傾向になるようです)、不調な状態が続き過ぎていたら、それは自分に合わず中庸にはなっていない方法で危険かもしれません。

          実際に私もまだ身体が出来上がっていない帰国中の2カ月間、この食生活が乱れて、運動も極端に減った時に筋肉量が落ち、体脂肪率が上がったんです。
          その時に急に激しい運動をして腰に違和感を感じたことがきっかけで慌てて食生活を戻して不摂生時期をファスティングでリセットし、ストレッチを含めた体幹運動の継続をして大事に至らず元に戻せたのが幸いでした。
          とにかく、すぐに病院に頼らず生薬など人工的でなく自然からのエネルギーたっぷりの恩恵を利用して自分で調整出来ることが私が重要視している1番のセルフヘルスケアと思ってます


          ※余談ですが体脂肪率だけでなく筋肉量も測定できる体組成計があれば、体重にこだわらず筋肉と脂肪関係が数値化できるのでわかりやすく便利ですよ!




          実際私はこの一年間、風邪などの病気もせず、寝込むこともなく、以前はよく身体を家具にぶつけたり、転倒もしてましたが (笑) コケることも怪我をすることもなく、体力もつきました。
          そして、何よりも以前に比べて肉体的、精神的にもキャパを越えるまで(熱が出たり、免疫が下がり病気や下痢になるほど)無理をしないよう調整出来るようになったと思います。

          継続は力なり
          (今回の私の経験のポイント)
          ・目的のために嫌々ながらでなく結果をリアルにイメージし、ワクワクしながら楽しめることだから継続出来た。

          ・真面目に取り組みながら継続することで何かしらの変化の結果を体感出来て腑に落ちた。
          だから、他の方法に目移りしなかった。

          ・疑問に感じることや順調に行かない時はすぐ諦めず、はじめに学んだマニュアルをもう一度見直して自分の思い込みで自己流になってないか省みたり、それでも疑問に感じた場合は腑に落ちるまでプロに質問してすぐ実践する事で納得できる結果が得られた。

          ・自分が仕事やプライベートで過去に体験し納得し腑に落ちている理論と今回行ったプログラムに共通な事項があった場合、その共通事項をプロに質問したり相談しながら徹底的にファスティングやダイエット、体力強化運動や食事管理、ヘルスケアなどの毎日の生活習慣にも取り入れた。
          だからこそ、結果が出た時に自分のプロセスや経験値による自信になり、自己効力感や達成感が得られた。




          たかがダイエット&体調管理から始めた経験でしたが、この経験で昨年学んだ上記のことや様々な考え方は今年以降の私の公私の活動に大きく影響して行くと思いますし、今後も私のライフスタイルのベースになると思います。

          そして、今年の抱負としてここにも宣言!

          昨年はプライベートで自分の体験でいろんなことを試してみましたが、今年は色彩の仕事にも上記ヘルスケアプログラムを具体的に入れ、多くの方に責任を持ってお伝え出来るよう正しいウェルネスファスティング法に関しても帰国時にウェルネスファスティングリーダーとしての知識を習得する予定です。

          そして今年中に漢方などを用いた東洋理論での養生法を腑に落とすためのステップアップも取得する予定。

          その他、肉体だけでなく精神的な部分で自他への勇気づけが出来る方々の輪を広げて行けるように現在アドラー心理学を取り入れた「ELM勇気付けリーダー」の資格のステップアップとして、リーダーを育成出来るようになるための「ELM勇気付けトレーナー」も帰国時に東京のヒューマンギルド社にて習得して来る予定です。

          ・ウェルネスファスティング
          ・色彩生理学&東洋理論を用いたのヘルスケア講座
          ・ELM勇気付けリーダー養成講座

          この上記3つの内容に加え、感性を育む色彩アートセラピーの講座も今年新規で始められたらいいなと思ってます。

          よくばりかなぁ、、、笑

          でも今がベストなタイミングで、そういう流れになって行くし、、、、プライベート的にもワクワクしながらきっとやれるのです。笑

          まだまだ自分や自分の周りの人たちが健やかで心豊かな人生を過ごして行く為に出来る事は山ほどある!

          こんなことをワクワク考えながら2018年も過ごしてゆく予定ですので、皆さまどうぞよろしくおねがいします!



          今年はじめのバンコクサロンカラー講座受講生も現在募集中ですので、下記をご参照ください。↓↓↓


          *******************************************
          バンコクサロン2018年からの色彩関連講座

          ◆ソウルカラー®一般講座 1/23〜

          ◆ソウルカラー®セラピスト養成アドバンス講座 2/16〜

          ◆カラーメンタリスト®養成認定コース 1/24〜

          ◆子育てサポートカラーセラピー CUBICマム一般講座 1/26〜

          ◆衣食住に役立つ よくばりカラー講座 2/1〜

          詳細は こちら→


          受講者様対象新年色彩講座各種勉強会
          詳細はこちら→

          個人診断などのメニュー
          詳細はこちら→

          *******************************************


          皆さま今日もカラフルハッピーな1日をお過ごしください。





          colortable重本史子
          〜FUMIKO SHIGEMOTO〜
          | 日々の日記 | 09:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          2018年お正月三が日記録日記
          0
            あっという間にお正月三が日が終わり、今日から通常通りにお仕事の方もおおいのでは、、。

            私は今週いっぱいお休みです(o^^o)
            バンザーイ!

            ということで今日はお正月三が日の日記を、そして次の日記に2017年の振り返り記録を引き続きアップ、、
            今回は2018年のはじまりをいつもの如く長〜い日記(笑)に記録しておこうと思います。

            長文耐性のある方や、私の2017年ヘルスケア体験談に興味のある方は、今回と次回に2回に分けてアップしますので是非お付き合い下さい(笑)

            さて、、、
            元旦にラオスから戻り、夕方うちで日本の放送のテレビをつけたらようやくお正月という気分になりました。


            、、、というのも、ルアンパバーンの年越しはここ数年で1番静かで町の人も、他の国の人より1番日常と変わりなく過ごしていた気がします。

            大晦日のナイトマーケットもいろんな国の人がいつもより来るので日本やタイ、、、いやいや大体の観光地だったら夜中過ぎても、やってそうだけど、ルアンパバーン は通常通り9時ごろには片付けられ、10時前にはもうほとんどマーケットはクローズ。
            当然年越しのカウントダウン時にもマーケットは全部なかったし、その他、BARでさえもほとんどクローズ。

            こういう商売っけのなさもガツガツした感じがなく、私は安心感を感じ穏やかな気持ちになれました。

            でも私は、、、

            夫がホテルでゆっくり休んでいるのをいいことに一人で閉店ギリギリの22時半くらいまで、まだクローズしてないカフェバーにGO!

            実は、ご縁が深く会いたいなぁと思っていた日本人親子とルアンパバーン旅行が重なることが数日前に分かって、ルアンパバーン でどっぷり女子会状態 笑

            本当に不思議なんですが、私たち夫婦も、会いたかったこの親子もお互い今回の旅行は突然決まったような行き当たりばったり旅行。

            私たちはちょうど3週間前くらいに決まった旅行でしたが、友人親子は数日前に急に時間がとれ、ルアンパバーンにビビッと来て、飛行機やホテルを予約したとのこと。

            なのに、まるで打ち合わせでもしていたかのような異国での再会。

            日本とバンコクで「元気かな〜会いたいなぁ」という気持ちでなぜかお互い頭にいつもチラホラと出てくる相手だったのです。

            会う必要がある方とは距離も時間も関係なく会えるようになってるんだなぁと痛感。

            その他にも、夫にもこの旅で同じように感じるエピソードがいくつかあり、とにかく「ご縁」に関する会話を夫婦でどれだけしたことか!! 笑

            年越しにはちょうどよい「キーワード」を、夫婦共に話せた旅となりました。

            ルアンパバーンのカウントダウンも一応あったのですが、、、
            微妙にずれてて、花火は3発?いや5発くらいは上がったかな??くらいな感じ。
            地味で素朴な感じでした。笑
            お寺のお経も1:00くらいにはもう終わっててホテルの隣がお寺だったけど静かにゆっくり休むことができました。

            ただし!!!
            托鉢があるから朝が早い!

            この地では正月といえど日常と同じ生活。

            なんと、4:00くらいにはお坊さんの目覚ましがわりの太鼓&鐘が鳴り響いて寝てられないのです^_^;

            まぁ、私は托鉢見学ギリギリまで寝ましたが、、、

            でも、ルアンパバーン の地元人を見てるといろんな情報が無い分不便で私達よりも刺激的なことはないんでしょうが、日々の生活を大切に何事もなく一生懸命「今」を生きていってるんだなと思っちゃいました。


            普通にお正月から早朝の市場で働く人々


            子供もしっかりお手伝い







            ということで、ラオスでは朝が早かったのでバンコクに戻ってからはゆっくり寝よう!と思いきや、相変わらずニャンコにとってはお正月とか関係なく、いつもどおりに5:30に起こされました^_^;




            でも、、、

            この朝の時間が有効な時間となったのでーす!

            それも、、
            元旦翌日早朝からのどっぷり料理の時間として、、、。


            実は、今回は年末におせちの準備をしてなかったので、旅行から戻った元旦の夜は外食に出たのですが、やっぱりどうしてもお正月料理的なものを食べたかったのと、SNSに友人たちがアップした美味しそうなおせち料理などをみていると、なんでもいいのでおせち的なものを食べたくなったんです!

            年越しの日もルアンパバーンで1番美味しい、、と言われているパン屋さんのバケットとクロワッサンを食べ過ぎて、、、







            ラオスビールと共に




            軽食を食べ過ぎて、、、、


            結局夜は

            持参してたこれ↓

            でおなかいっぱいになっちゃったしね^_^;、、、

            早速元旦の夜にスーパーに行って、それらしいものが売ってないか、探しに行きました。

            ががーん!!!

            ほぼ売り切れなのか、お正月料理っぽいものはなーんにもない 涙

            幸い、黒豆だけはデパートで年末に買っておいたのが冷蔵庫にあったので、スーパーでは、キュウリ、ゴボウ、卵とハンペン、そして蒲鉾、ハムをGETしてあとは冷蔵庫にあるもので結局なんちゃって簡単お正月料理を作る事を決心!!、、、(どんだけ私ってば食べ物への執着がつよいんか! 笑 )


            お正月2日目早朝に、張り切って料理!
            で、、冷蔵庫のものとちょっとした材料と色彩のパワーを利用して、それっぽく完成!




            ↓昨年作ったキュウリの門松もまた作ってみた。



            ↓蒲鉾を有効活用し、飾り切りやチーズやスモークサーモンや梅シソなどでめーいっぱいおつまみアレンジして、、、、


            ↓ハムもマリネサラダ風にアレンジ!
            (ここにも料理における色彩の活用法が役立ちます! color tableで「よくばりカラー講座〜衣食住に役立つカラーテクニック〜」を受講済みの方!!!復習復習 笑)


            ↓伊達巻とたたきゴボウ、海老のうま煮、そして福岡土産の辛子明太子とゆで卵の一口アミューズを作って、、、




            2時間弱でなんちゃってお正月料理の出来上がり〜〜!!

            弟のお店で販売している鏡餅のお飾りのおかげでお正月っぽくなりました!


            金粉入りの日本酒だけはまだ1本あまっていたので、、、食事と一緒にカンパーイ!


            、、、ということで3日目までは持たずに一日で作った料理全部完食!〜^_^;




            この続きは、昨年の振り返り日記と共に後ほど次回へ、、、



            今年はじめのバンコクサロンカラー講座受講生も現在募集中ですので、下記をご参照ください。↓↓↓


            *******************************************
            バンコクサロン2018年からの色彩関連講座

            ◆ソウルカラー®一般講座 1/23〜

            ◆ソウルカラー®セラピスト養成アドバンス講座 2/16〜

            ◆カラーメンタリスト®養成認定コース 1/24〜

            ◆子育てサポートカラーセラピー CUBICマム一般講座 1/26〜

            ◆衣食住に役立つ よくばりカラー講座 2/1〜

            詳細は こちら→


            受講者様対象新年色彩講座各種勉強会
            詳細はこちら→

            個人診断などのメニュー
            詳細はこちら→

            *******************************************


            皆さま今日もカラフルハッピーな1日をお過ごしください。




            colortable重本史子
            〜FUMIKO SHIGEMOTO〜


            | 日々の日記 | 09:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            新年明けましておめでとうございます!
            0
              皆さま、新年あけましておめでとうございます。


              今年はバンコクではなく、ラオスのルアンパバーンで新年を迎えました。
              新年の托鉢も行い、






              初詣はラオスのお寺です。


              昨年出逢った方、久々にお会いした方そしていつもバンコクや日本でお世話になっている皆様に感謝です。

              本年も、また皆さまが健康にハッピーに過ごせますようにお祈りしています。

              colortableの2018年は昨年までに培って来たことやチャレンジ中に内容を改めて見直して熟成(笑)させる予定です。

              これからもどうぞよろしくおねがいいたします。

              2017年の最後はルアンパバーンの自然のエネルギーで癒されまくってきました!

              加工なしの美しい川の色





              河を渡りながら望める眩しい夕陽



              大好きなラオスビール飲みながら、最高に気持ちよかったです。



              この旅では、いろんなご縁を再認識できる旅にもなりました。

              そして、カラフルで可愛い私好みの世界遺産の街並みをぶらぶらお散歩。



















              1月からのバンコクサロンカラー講座受講生も現在募集中ですので、下記をご参照ください。↓↓↓


              *******************************************
              バンコクサロン2018年からの色彩関連講座

              ◆ソウルカラー®一般講座 1/23〜

              ◆ソウルカラー®セラピスト養成アドバンス講座 2/16〜

              ◆カラーメンタリスト®養成認定コース 1/24〜

              ◆子育てサポートカラーセラピー CUBICマム一般講座 1/26〜

              ◆衣食住に役立つ よくばりカラー講座 2/1〜

              詳細は こちら→


              受講者様対象新年色彩講座各種勉強会
              詳細はこちら→

              個人診断などのメニュー
              詳細はこちら→

              *******************************************


              皆さま今年もカラフルハッピーな毎日をお過ごしください。





              2018年1月1日
              colortable重本史子
              〜FUMIKO SHIGEMOTO〜
              | 日々の日記 | 11:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              年末年始休暇のお知らせ
              0
                クリスマスを終えてもバンコクではHAPPY NEW YEARのデコレーションも兼ねたクリスマスイルミネーションが綺麗に街を彩り中。








                私も今回お正月はバンコクにいない予定ですので、恒例のおせちは辞めにする代わりにクリスマスは、いつもより頑張って北欧コーディネートで作りました。



                年に数回のみの気合いの入ったディナー。

                いつもは手抜きなんで、、、^_^;


                後は来年に向けて大掃除頑張らなけりゃね。

                さてさて、、


                color tableの年末年始のおやすみは

                12/27-1/7までとなります。

                この期間は、電話およびメールなどもお休みさせていただきます。

                急用でない限り返信は、1/8〜順にさせていただきますのでどうぞご了承ください。


                こちらのブログの更新などは年末までさせていただきます。

                どうぞよろしくおねがいいたします。

                年末にかけてはこちらのブログでアップしておりませんでした月一回バンコクで執筆させていただいておりますスミタトレーニングセンターさん発行の「ビジネスアライ」内コラム
                〜カラフルハッピーライフのすすめ〜

                を明日から今年分を数回にまとめてご紹介いたします。

                今まで紙面のフリーペーパーという形で発行されていた「ビジネスアライ」ですが、今年7月からはネット媒体に変更され、どなたにもご覧頂く事が可能となっております。
                スミタトレーニングセンターさんのサイト内 「ビジネスアライ」〜カラフルハッピーライフのすすめ〜を
                どうぞご覧ください。



                来年1月からのカラー講座受講生も現在募集中ですので、下記をご参照ください。↓↓↓


                *******************************************
                バンコクサロン2018年からの色彩関連講座

                ◆ソウルカラー®一般講座 1/23〜

                ◆ソウルカラー®セラピスト養成アドバンス講座 2/16〜

                ◆カラーメンタリスト®養成認定コース 1/24〜

                ◆子育てサポートカラーセラピー CUBICマム一般講座 1/26〜

                ◆衣食住に役立つ よくばりカラー講座 2/1〜

                詳細は こちら→


                受講者様対象新年色彩講座各種勉強会
                詳細はこちら→

                個人診断などのメニュー
                詳細はこちら→

                *******************************************


                皆さま良い一日をお過ごしください。


                colortable重本史子
                〜FUMIKO SHIGEMOTO〜

                | 日々の日記 | 13:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                ぼちぼち帰国後の近況日記再開
                0
                  ようやく、ちゃ〜んとブログ再開です。
                  ひゃ〜、気がつけばもう10月の半ば、、、
                  明日はタイ国王崩御から丸1年でタイ国は休日。もちろんcolortableも今週最後の講座の仕事を先ほど終え、3連休のお休みです。
                  今月26日の国葬に向け、街中黒一色になっています。

                  このブログも告知以外の日々の日記を更新するのは約2カ月ぶり、、まではいかないけど、、ずっとお休みモードでご無沙汰でした〜(^^;
                  「なかなか、ブログ更新がないけど忙しいんですよね。」
                  とか、、、

                  「最近、体調大丈夫なんですか?」

                  とか、、、

                  バンコクに戻って約一カ月間に色々と心配していただきお声をかけていただく事も多かったのですが、

                  講座やカウンセリングでサロンにお越しいただいた方々はご存知でしょうが、、
                  すこぶる元気ですし、特別忙しいわけでもなく暇でもなく通常通り平日は毎日普通に講座やカウンセリングなどの仕事で楽しくアウトプットさせていただいております。

                  実際、この一カ月で、帰国前から続く講座の色彩心理学系の最終まとめ講座やファッション系パーソナルカラー講座の最終資格試験対策を全て終わらせたり、、、

                  毎月のビジネスアライ連載コラム「カラフルハッピーライフのすすめ」の入稿を片付けたり、、、

                  (そういや、このコラム内容も今年に入ってしばらくこちらで紹介するの忘れてた(^^;
                  今度一気にUPします!)

                  そして、、、バンコクでのカラー講座に通って下さっている受講者様向けに勉強会を行ったり、セントラルデパートでの1day講座も開催したり、、、
                  (あっ、、参加者の方々にお礼を言うのが大変遅くなりましたが、どうもお忙しい中ご参加ありがとうございました。
                  何か不明な事は、また遠慮なくメールなどでお聞きください!)


                  そして今月頭からスタートしている臨床色彩心理学CUBIC講座、ソウルカラー®一般講座そして子育てサポート色彩セラピーcubicマム一般講座などの準備などもあったため、、、、


                  バタバタはして居ましたが、、、

                  割とプライベートな時間もあり、
                  colortable&個人のinstagramなどにはたまにUPしているよう
                  サロンの秋バージョンの模様替えも終え暑いタイでもうちの中は枯葉の舞う秋の収穫祭ハロウィンモード




                  プライベートでも家では寝かせ玄米やタイの発酵食品のスイーツを作って、腸の活性習慣を続けたり、帰国中皆無だった週2〜3の体幹エクササイズを復活させたり、、、


                  モッチモチで美味しい寝かせ玄米


                  暑いタイを乗り切る毎日の食事に、、
                  ここバンコクでは手に入りやすい冬瓜ビーツは大活躍

                  ビーツの凄さは帰国時に玄米菜食啓蒙活動の第一人者高畑康子先生の料理教室に参加した際に色々と教えていただきました。
                  帰国時に体験したこの料理教室のお話も後日ゆっくりしたいと思います。

                  バンコクではビーツも2個で40バーツちょっと(140円くらい)であります。
                  日本より断然安い!!

                  また買っちゃった。

                  冬瓜は皮も栄養価が高くキンピラにして、、
                  「食べる輸血」と言われるビーツはサラダだけでなくこちらも冬瓜の皮同様キンピラにしても美味しい!


                  ↓こちらはタイの発酵甘酒カオマークを使って作ったリンゴシャーベット。
                  酸味がきいてちょっと日本酒のような甘みと香りでフルーツにあいます。


                  外食もたまには、、、
                  友人と美味しいもの食べに行ったり、、、


                  あっ、先日はバンコクでも栗のパフェ食べました!美味しい〜〜)^o^(

                  バンコクで食べられる本格的な栗のパフェはあと10日ほどでスクンビットsoi39のPARDENさんで頂けるそうです!
                  栗好きとしては絶対行かなきゃ。



                  そして、食以外でも、、久々に ネイルで秋の色遊びをしたり、、、



                  その他、季節に合わせたライフスタイルやカラー情報などなど

                  結構、帰国時にあった出来事やバンコクでのプライベートでもブログでお伝えしたい事は山ほどあったりするのに、なんとなく少し時間があればブログを、、、という気になれずグダグダ本を読んだり、ネットサーフィンしたり、、、と気分は色彩エネルギー理論の色でいうと水色(現実から解放し緩む)状態でした!

                  私のブログの更新は、気まぐれってのもよく知ってる方は知ってるでしょう(^.^)

                  色んなビジネスセミナーで定期的に更新しなきゃ意味ないとか、、色々あるみたいですが、私にとってのブログは仕事でもノルマでもなく、自分の中の吐き出し時期での整理や実際に多くの人に仕事を通じ直に会ってコミュニケーションのやりとりで伝えて行きたいことのシュミレーション&整理用。

                  何より、私自身、◯◯しなきゃいけない、、、という感覚の時には、自分の1番伝えたい言葉や表現が浮かばず、発信としてはベストタイミングではないということが多いんで、特にブログなどはノルマ的にアップしません

                  で、、、きっとこの間は無意識に帰国中にインプットしたことを整理したりそれをアウトプットのために消化中だったような気がしますね〜。

                  そして、ようやく冬眠から覚めた感覚 笑

                  ブログでもちょくちょくアウトプットしたくなって参りました。

                  明日以降は更新頻繁でしつこいかもよ〜 笑

                  って、、また気まぐれかもしれませんが、溜まったネタを一気に吐き出し期間がやってきましたのでどうぞよろしくお願いします。

                  来週17日にバンコクサロンで開催の「色彩生理学とナチュラルヘルスケア入門1day講座」は満席でしたが1名のキャンセルが出たため1席の残席があります!
                  ご希望の方は、来週16日月曜までにご連絡ください。
                  詳細は→
                  来月から開催の講座や1dayセミナーは以下の通りです。
                  ◆色彩心理学の第一人者 飯田暢子先生を招いての 〜色でコミュニケーション能力UP〜「色彩コミュニケーションセラピー1day講座@セントラルチッドロムタワー」
                  詳細は→
                  ◆衣食住に役立つ「よくばりカラー講座 ベーシックコース」11/7〜(毎週火曜日 9:30〜全4回)

                  ◆色でコミュニケーションの道先案内人のプロとなる「カラーメンタリスト®認定コース」 11/15〜(毎週水曜日 9:30〜 全 4回 )

                  ◆「ソウルカラー®セラピスト養成 アドバンス講座」11/16〜(毎週木曜日 9:00〜全5回)
                  ◆「体験型色彩コミュニケーションワーク×アドラー心理学ワーク講座」
                  12/8、13 ( 9:00〜全2回 6時間)
                  上記サロン開催定期講座の詳細はこちらから、、、、



                  ではでは、今日も健やかにお過ごしください。
                  タイにお住まいの皆様はよい3連休を、、、!
                  colortable重本史子
                  〜FUMIKO SHIGEMOTO〜
                  | 日々の日記 | 14:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  ご縁は人生の必須現象
                  0
                    皆様おはようございます。

                    相変わらず今日も猫に5:00台に起こされ早起き。
                    ブログをゆっくり書くことができます。
                    ここ数日は以前からお世話になっていたり信頼している様々な方からお誘いを受け流れるように動いた結果、思いもよらぬ場所に行けたり、今もっとも欲していた環境やご縁に出会ったり、、
                    と忙しかったけど楽しく刺激的で不思議な数日を過ごしました。

                    その中でも、現在私が力を入れている「色彩と自然の力を使って自己治癒力をアップさせてセルフヘルスケアを行う」という活動を知っている知人に
                    是非重本さんに会わせたい先生がいる
                    ということで、あるクリニックの先生に出会うことになりました。

                    鞍手クリニック院長 熊井三治先生



                    熊井先生は農業の息子として生まれ農業志望、しかしお父様の癌死に目覚め医師へ。
                    68歳になられる現在、内科医、心療内科医、産業医、漢方内科医をしながら自然農法目指すいう器用で慈愛に満ちた素晴らしい先生です。

                    漢方内科&心療内科&自然農法だなんて、、、、まさに今私が勉強中で一番興味のある分野を実践されている先生がこんなに近くにいたとは!!

                    ソウルカラー的にみても今年の私は「人との縁で成長」がキーワードになる年。
                    ほんとに色々と偶然が重なり、ご縁に感謝です。

                    さてさて、、、、
                    車でそのクリニックの場所の住所を聞いて意外やうちの自宅から近いかも、、、、とは思ったのですが、予想をはるかに上回るほど近く、毎日直ぐにでも通えるような場所にそのクリニックはありました。
                    これもご縁だわー。

                    へ?こんなところに?
                    という緑多い場所にあり、敷地内を山歩きしながら、途中は木にたわわに実っているブルーベリーを摘みながら食べながら、そして敷地内に放牧しながら飼っているヤギの頭を触りながら、いろんなお話しをお伺いしました。



                    熊井先生は長年の研究と実績でラドンや自然の力で病気がなくなっていくことを治療やデータ、著書を通して多くの人に体験を通じて伝えてらっしゃる方です。
                    先生はラドン(ラジウム)をたっぷり含んだ温泉やラドン気体を発生させる石をその地で発掘しクリニックにはそのラドン水の湧き水を求めて多くの方々がクチコミや新聞記事などの情報でひっきりなしにお水を汲みに来られていました。

                    このラドン水には私が現在勉強中の知識で一番興味のある「珪素」もたっぷりと吸収しやすい状態で含まれているとのことでますます求めていたものが目の前にあるのが不思議なくらいで嬉しかったです!
                    そして何よりもびっくりなのがこの熊井先生が長年慕ってらっしゃった師が、なんと現在私がオリジナルで行なっているソウルカラー®セラピーの元となる計算法を編み出した先生(今は既になくなっている)の師と同じだったのです。
                    九州と東京という違う土地にいても同じ師に影響を受けるだなんて、、、、

                    もちろん熊井先生は波動の理論も詳しいので色波長に関する理解も深く、私の話も当たり前のように聞いて理解して頂け今後この施設で色彩の話をして欲しいと言っていただき大変嬉しい偶然でした。






                    ラジウム値が半端ない!

                    このお水で酸化と還元の結果データのビフォーアフターも沢山見せていただきました。
                    このお水で料理したり、健康水として飲んだり、、、

                    そして、私が現在行なっている色彩ヘルスケアやファスティングにも活用できそう。

                    施設内には自然がいっぱい。



                    このラドン水での洞窟風呂もありました。


                    私も病気の家族の分も全部で4号泉と5号泉の20リットルほど持って帰りました。


                    そして今年、ラドン温泉やそのお水の効果を滞在しながら実感できるよう「カーサ・テルマエ」(温泉の家)という滞在型施設も造られて、その敷地内の山では様々な果実や植物などの恩恵も受けられて、マイナスイオンの宝庫を体験できるようになっています。



                    室内でもいっぱいラドンの恩恵を浴びることができるお部屋。



                    先生とお話しをすると玄米菜食や運動や瞑想などの呼吸法、ヨガなどでのマインドフルネスやヘルスケアなども推奨されていらっしゃるようで、この施設では定期的に玄米菜食を中心とした料理教室などの講座も開催されてらっしゃいました。
                    今月25日にも玄米菜食料理の第一人者で海外でも有名な高畑康子先生による料理教室が開催されます。



                    今後ラドンの岩盤浴ができるようにも考えられているらしいです。
                    この施設を多くの方々に知っていただきたいと思いましたし、先生の活動は私に多くの影響や今後のエネルギーを与えてくれました。

                    ここでは語れないほどの偶然な繋がりも他に沢山あり、ほんとに不思議で私は今日来るべきところに引き寄せられたな〜という感じでした。

                    今後もこのご縁を大切に先生に多くのことを気づかせていただきながら私も自身の色彩ヘルスケア活動に繋げて行ければと思っております。

                    北九州での今後の色彩ヘルスケアやファスティング活動も広がりそうです。
                    この日は自分の将来の青写真をイメージするべくヒントも得てとっても気持ちが上がると同時に浄化もされました。
                    ワクワク!

                    そして、翌日にはたまたま美味しいスリランカカレーを食べに行こうと声をかけてくれた友人とお店に行く途中に行きたかった宮地嶽神社神社の八社巡りに付き合ってもらい、しかもお店近くにある神社もいいよということで久山にある「九州の伊勢」と呼ばれ、天照大神を祀る伊野天照皇大神宮にも連れて言ってもらいました。


                    カレーも美味しかったけど、、、


                    久々に行った宮地嶽神社の光の道も気持ちよかったし、、、

                    久々の松ケ枝餅も美味しかった。

                    そして何よりはじめて訪れた伊野天照皇大神宮は気も神宮も素晴らしかった。







                    ほんとに全て浄化された感が凄かったです。
                    今週後半からまたファスティング。
                    帰国後、今まで好きなだけ溜め込んできたから浄化しまくりやな!笑

                    10月以降の情報はこちら↓
                    ************************************
                    colortable バンコクサロン
                    10〜12月開催企画講座
                    ●ソウルカラー®講座(一般講座、セラピスト養成アドバンス講座)
                    ●臨床色彩心理学CUBIC講座(基本、応用、実践講座)
                    ●子育て支援カラーセラピー CUBICマム一般講座
                    ●カラーメンタリング®認定講座
                    ●衣食住に役立つ よくばりカラー講座
                    ●体験型 色彩×アドラー心理学ワーク実践講座
                    などなど、、、開催致します。



                    詳細はこちら→


                    ************************************
                    既に残席が僅かになっている講座もございますのでご希望の方はお早めにお申し込みください(キャンセルは開講3日前までは無料です)

                    colortable重本史子
                    〜FUMIKO SHIGEMOTO〜
                    | 日々の日記 | 06:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    お盆行事無事終了
                    0
                      もう8月も半ば。
                      お盆も明けて九州の夏も過ごしやすくなった気がします。

                      お盆の行事は九州の田舎に生まれた私はかなり重要な行事で、この時期はいい加減な私でさえも結構真面目に動いて大忙し。


                      いつもは親戚に管理してもらっている日本の自宅には義理の両親やご先祖様の仏壇があり、夫がお盆ギリギリにしか帰国しないため、毎年恒例寂しく1人でお盆準備

                      3日間の霊具膳とお団子準備

                      本来実家は浄土真宗だったので結婚前は知らない風習がいっぱい。

                      禅宗は浄土真宗に比べかなり考え方がシンプルです。


                      ここのお寺にいくと気持ちいい。
                      結婚後、禅宗になって習慣や考え方が違って私にとっては、とても心地よく仏教が腑に落ちるきっかけとなりました。

                      元々、結婚する前は仏教に全く興味ない私でしたが、結婚後、義理の両親が亡くなっているため、長男夫婦である自分たちで法事を行なったり、お寺に行ったりして住職の話をしっかり聞くようになって、はじめて日本人の魂が仏教の深さに通じていることに気がつき、興味を持った気がします。

                      とりあえず無事終了。

                      お盆最終日に作る送り団子は多めに作って後は食後に、、、餡子ときな粉も添えてウマウマ!


                      お盆最終日は霊具膳の残りを全てお昼までに消費して夜は外食で「焼肉」というのが恒例で、まぁ、肉魚を使わないヘルシー料理だと言えどお昼にはお団子も一緒にがっつり、全部食べ過ぎました。


                      地元では精霊流しの風習が残っており、毎年15日の夜には川へお供え物と一緒に精霊流しに行きます。 ちょうどこの日は夕方まで雨で精霊流しは難しいかな?、、、と思いきやさすが晴れ女。
                      雨も上がり、無事お供え物と一緒に流すことができました。

                      ご先祖様いつもありがとう。
                      また来年まで〜!


                      そしてもちろん精霊流しの帰りは義姉たちも一緒に焼肉!
                      3歳の時から知っている夫側の姪っ子も

                      もう30歳直前だなんて、、、

                      一体私は何歳になったんだっけ? 笑
                      とにかくこの週はお盆ということで帰省中の親友たちとお家会したりと飲んで食べて楽しかった。

                      離れて住んでても約30年も続いてる親友たちとの恒例の会では今回はたこ焼きからーのアヒージョパーティ。


                      全メンバー集まってとはいかず2人居ない会となりましたが気持ちは10代のまま 笑


                      その他高校の友人とも久々再会でき、持ち寄りパーティを。
                      みんな歳を重ねて料理上手になっとるね!



                      地元で公私ともにお世話になっている友人からももつ鍋パーティしてもらったり、



                      その他、OL時代の後輩とも乾杯できたし、


                      実家でも弟家族も集まって美味しいお寿司をいただきました。

                      偶然一番ちっちゃく可愛い孫とブルーストライプのトリプルルックでじーじもばーばもご満悦。



                      そんなこんなで飲み食べまくりの1週間でしたが、、、

                      極め付けはお盆明けに恒例となっている九州温泉の旅。
                      今年も大分湯平温泉。




                      ふみちゃんがふみちゃん看板の前で、、親父ギャク的一枚。



                      こちらは湯布院と違い、観光客も少なく、お土産屋さんもほとんどありませんが、昭和の懐かしい街並みや綺麗な石畳の小道がとっても素敵で癒されます。


                      お宿のお湯もお料理も良い。




                      昔の蔵をリノベしたお部屋。



                      私にとってはそういう場所が落ち着いて最高の浄化の場所となり今回3回目です。

                      が、、
                      ここでまた胃袋200%状態で、恐ろしくて体重計に乗れません 笑


                      まぁ、8月後半はまたファスティングを行うので最後の晩餐的週間ということで 笑

                      帰りはマイナスイオンを浴びに玖珠の慈恩の滝経由で、、、



                      えっ?

                      何? こんなとこにも綺麗な道の駅が、、、去年まではこんなのなかったはず。。何もない素朴なのがすごくよかった、、、。



                      現在は韓国など外国人だらけでここまで観光地化されたのか、、、とちょっとがっかり。

                      まぁ、道の駅ブームで道の駅を作ると人が集まる〜的な発想で、地元の活性化でしょうからしょうがないんかなぁ。


                      実際、人が増えてるもんね!
                      とにかく滝の裏側まで行っていっぱい水と緑の恩恵を受けて参りました。


                      そして雨被害が酷かった祖母のいる筑後地区経由で帰路に。





                      祖母宅は無事と聞いて安心はしてましたが、この地区の文化財である三連水車も無事だったので安心しました。

                      しかし、やはり被害の爪あとはまだ残っていました 。

                      かなりのボランティアさんのお陰もあり復旧されているようですが、まだまだ人手が足りないのが実際わかり、今度祖母のとこに行くときに私も何か出来ないか調べてみることにします。

                      そんなこんなで、最後はやはり筑後地区で有名なうなぎ屋さんで昼食を食べて、旅も終了。

                      美味しかった〜!



                      一足先にバンコクに戻る夫を夕方に送るまで福岡の街を散策して北九州に戻ります。

                      それでは、今日も素晴らしい1日を送りましょう。

                      10月以降の情報はこちら↓
                      ************************************
                      colortable バンコクサロン
                      10〜12月開催企画講座
                      ●ソウルカラー®講座(一般講座、セラピスト養成アドバンス講座)
                      ●臨床色彩心理学CUBIC講座(基本、応用、実践講座)
                      ●子育て支援カラーセラピー CUBICマム一般講座
                      ●カラーメンタリング®認定講座
                      ●衣食住に役立つ よくばりカラー講座
                      ●体験型 色彩×アドラー心理学ワーク実践講座
                      などなど、、、開催致します。



                      詳細はこちら→


                      ************************************
                      既に残席が僅かになっている講座もございますのでご希望の方はお早めにお申し込みください(キャンセルは開講3日前までは無料です)

                      colortable重本史子
                      〜FUMIKO SHIGEMOTO〜
                      | 日々の日記 | 13:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << April 2018 >>
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + RECENT TRACKBACK
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE
                      + OTHERS
                      このページの先頭へ