ソウルカラー®講座福岡会場追加のご案内
0
    重本の帰国に際してソウルカラー®講座などを開催いたしますが、先日ご案内した北九州サロン開催講座の他に福岡会場(博多駅近く)での開催が急遽決定致しましたのでご案内いたします。



    急ですが、帰国時限定(少人数制)の集中講座となりますので、もしご興味があり日程のタイミングが合う方は是非お問い合わせ下さい。1人でも多くの皆さまと豊かな人生を送るヒントをソウルカラー®でシェアできれば幸いです。

    3月福岡会場追加決定!!
    ●「ソウルカラー®一般講座 福岡会場」

    日時:2018/ 3/16(金)、20(火)
    12:00〜18:30(全2回12時間)
    会場: 福岡博多駅近くトーカン博多第5ビル(博多口より徒歩7分 ) ※詳細はご予約時にご連絡いたします。
    受講料:54,000円(税込、教材費込)
    定員:4名

    <講座内容>
    色や数字、その他自然の法則からその人の能力やご縁のポジティブな意味を導き出すためのソウルカラー®の出し方や人間の動きを色と数字に置き換えてみると見えてくる法則や繋がり、その他、色から身体と心を循環させる呼吸法など一通りの知識を伝授します。


    ソウルカラー®について詳しく知りたい方はこちらをご参照ください。



    ※ご予約お問い合わせは
    colortable318@gmail.comまたは
    09097934518(重本携帯 日本)まで


    講座ご予約の方は以下の内容をメールなどでお知らせ下さいませ。

    1.氏名
    2.希望講座名
    3.ご連絡先(TEL、メール)


    ※基本的にはメールでご連絡いただいた場合、3日以内にご返信しておりますので、万が一4日以上経っても返信がない場合は届いていないか迷惑メール扱いになっている可能性もございます。

    その場合は上記の携帯電話 の方にご連絡くださいませ。(受付 10:00〜19:30まで)

    *********************************************
    北九州サロンカラー講座&イベントのお知らせはこちら
    ↓↓↓


    *********************************************


    *****色の情報はこちらでもどうぞ*****
    Facebook →
    instagram →

    ******************************************

    今日もいい日をお過ごし下さい。


    colortable重本史子
    〜FUMIKO SHIGEMOTO〜
    | 資格・講座・セミナー | 13:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    4-7月バンコクサロン開催講座のご案内
    0
      帰国前の一年で1番忙しいこの期間の怒涛のバンコク生活を終え日曜に日本に発ち、現在北九州です。

      家に戻り、部屋の掃除や預かってもらってた郵便のチェック、その他諸々作業をしていたら気がついたらもう金曜??

      気がつけば5日も経ってた!!

      こりゃ燃え尽き症候群状態ですね。

      SNSなども帰国のことを全然アップしておらず、友人や親戚に連絡すると「えぇぇ!!?帰ってきてたの?」ってびっくりされてます 笑

      現在寒すぎてお尻に根が生えています。
      福岡寒いです。

      なにこの寒さ、、、
      私の皮膚感覚がタイ人化してるのか、、、古い一軒家が寒すぎるのか、、、

      3月の日本ってこんな寒かったっけ???!


      コタツもファンヒーターもなく今あるエアコン&ホットカーペットから離れられず寒すぎてぼーっとする時間も多い。

      久々にぼーっと出来て意味なくショッピングモールに言ってみたり、あったかなお風呂の湯船に一日2回も入ってなかなか出られずにいたり。。。。

      3月は仕事やプライベートで予定がほぼ埋まってしまったのでこのぼーっとする時間は貴重で帰国後3日間くらいはほぼ1人の時間を堪能してました。

      母とは電話で話してますが、、、、
      未だ往復1時間半かかる実家にもまだ顔を出していない、という笑



      寒いから家で引きこもり中、、
      、、、、とも言ってもいられず

      一昨日から今日にかけて早速地元で仕事再開。

      ソウルカラー®カウンセリングでした。
      待っていてくださったお客様との時間はやっぱやり甲斐もあり楽しくってしょうがない。

      、、、、という事で仕事したらようやくやっとバンコクでの燃え尽き症候群が解消され通常に戻ったのでこの辺の近況はまた後日このブログに吐き出させてください。

      そして、
      昨日は自分のステップアップのためのインプット受講や福岡で開催の素敵なオーガニック食のイベントにも行ってきたのでまた後日レポします。

      明日からいよいよ北九州でのソウルカラー®講座が始まります。
      寒いけど体調万全にしておかなきゃ。
      そして今晩は父母のところに行くぞ!
      母の手料理が待っている。ワクワク。


      さて、
      まずはおまたせしています4月後半以降のバンコクカラー講座スケジュールのご案内です。



      COLORTABLEバンコクサロン
      2018.4末〜7頭 開講
      企画講座情報


      2018年4月末から7月頭までのcolortableバンコクサロン企画講座のご案内です。

      毎年お盆前後の2カ月は帰国しますので、下記の講座スケジュール以降のバンコク講座開講は9月中旬以降となります。

      小人数限定での開講となりますのでご参加希望の方はお早目にお問い合わせ、ご予約下さい。




      ※土日コースや日程が合わない日の代講なども可能ですのでご相談下さい。
      下記講座は全てスクンビットsoi27 COLORTABLEバンコクサロンでの開催となります。
      少人数での限定(6名まで)となっておりますので、ご希望の方はお早目にご予約下さいませ。
      1時間100Bで参加可能なオブザーバー受講(再受講)の方も人数に限りがございますので忘れずにご予約下さいませ。

      サロン開催講座の新規申込み締切は講座開催3日前迄とさせていただいております。

      ※受講料の日本円でのお支払いや分割でのお支払い希望の方は遠慮なくご相談くださいませ。


      ●「臨床色彩心理学cubic資格認定強化セミナー」
      〜cubic実践コース修了者対象〜


      日時:2018/ 4/23(月)、24(火)
      9:00〜13:30(全8-12時間)
      受講料:13,500B(教材費込 円の場合45,000円)

      <講座内容>
      日本よりcubic創始者の飯田暢子先生をお招きし、cubic色彩心理コミュニケーター資格認定に際しての強化セミナーを直々に学んでいただけます。
      この講座の受講し条件をクリアした課題を提出していただけると臨床色彩心理学cubicコミュニケーターとしての資格取得ができます。
      創始者から直にセミナーを受講できるチャンスは少ないので大変貴重なセミナーとなります。

      もちろん以前このセミナーを受講された方のオブザーバー受講も可能ですので、お気軽にお申し込み下さい。

      ●「ソウルカラー®一般講座」

      日時:2018/ 5/3、10、17、24までの毎週(木)
      9:30〜12:30(全4回12時間)
      受講料:15,600B(教材費込)

      <講座内容>
      色や数字、その他自然の法則から人の能力やご縁のポジティブな意味を導き出すためのソウルカラー®の出し方や人間の動きを色と数字に置き換えてみると見えてくる法則や繋がり、その他、色から身体と心を循環させる呼吸法など一通りの知識を伝授します。

      ● 「ソウルカラー®セラピスト養成アドバンス講座」
      〜アドラー心理学を取り入れたELM勇気づけ実践ワークを採用〜


      日時:2018/5/31、6/7、14、21、28までの毎週(木)
      9:00〜12:30(全5回 約18時間)
      受講料:20,000B(教材費込)


      <講座内容>
      上記ソウルカラー®一般講座受講済みの方対象となります。
      ソウルカラー®理論をもっと深く学んで行きたい方や責任を持って他人に有償でソウルカラー®セラピーを行いたいセラピスト希望の方、自他の勇気づけをソウルカラー®を用いて行って行きたい方対象です。

      ヒューマンギルド社のアドラー心理学勇気づけワークを取り入れながら人への伝え方や自他の勇気づけをソウルカラー®理論と合わせて学んでゆく日常を快適にするヒントも含む実践的講座です。

      ●「体験型色彩コミュニケーションワーク×アドラー心理学ワーク講座」


      日時:2018/6/29(金)、7/2(月)
      9:00〜12:30(全2回7時間)
      受講料:6,000B

      <講座内容>
      colortable色彩心理学系講座を受講済みの方対象となります。
      (ソウルカラー®一般講座、ソウルカラー®セラピスト養成アドバンス講座、CUBIC、CUBICマム、CUBICカラーナビHOP、カラーメンタリング®など)
      色彩と関連づけて日々の自他への勇気付けを対象としたアドラー心理学の勇気づけワークを深く学んで行きたい方や色彩心理学やソウルカラー®の考えをどう生活に活かしていくかというのをアドラー心理学の勇気づけワークを用いて実践する講座です。

      このワークも上記ソウルカラー®セラピスト養成アドバンス講座同様ヒューマンギルド社「アドラー心理学ELM勇気付けワーク」の内容の一部を使ったものとなっております。

      アドラー心理学やヒューマンギルド社についてはこちらをご参照ください。




      ●子育てサポートカラープログラム
      『キュービック・マム一般講座』
       


      日時:2018/ 5/21、28、6/4までの毎週(月)
      9:30〜12:00 全3回(7.5時間 )
      受講料:10,000B(教材費込)


      <講座内容>
      子どもがことばを覚えはじめ、会話のやりとりができる3歳ごろは、「なんでも自分でやってみたい」自我の目覚めの時期です。親子にとって楽しい時であると同時に、親にとってとまどいが増える時でもありますね。
      この時期、親子の絆を深めるチャンスなのを知っていますか?
      キュービック・マムはこうした大切な時期の子どもの「ことばにできない心の声を、色を手がかりに聴く」ことができる、子育てカラーコミュニケーションツールです。(下記 コミュニケーション色彩心理学CUBIC がベースとなっている子育てサポートプログラムです)

      キュービック・マムは、子育てに前向きなママとカラーセラピストが、一緒になって子どもの心の成長をサポートするプログラムです。基本的には3歳〜10歳までのお子様向けとなりますが、内容は18歳くらいまでに対応可能となっております。
      <講座の特長>
      ◆「子育てが楽しくできるようになる」と、口こみで広がっている人気講座。
      ◆「子どもの気持ちがわからない」というママたちが、受講後の感想で「理解できるようになった」と実感することができる実践的内容。

      ◆アドラー心理学を土台にしているので、子どもの感情をくみ取るだけでなく勇気づけもできて画期的。
      ◆教材のキュービック・miniキットは持ち運びが便利で子どもにも安心して使えるオリジナル教材。



      ●衣食住に役立つ
      『カラーコーディネート講座 ベーシックコース』
      (旧 よくばりカラー講座 ベーシックコース)

      日時:2018/5/2、9、16、23までの毎週(水)
      9:30〜12:30 全4回(約12時間)
      受講料:8,000THB(教材費込)


      <講座内容>
      色彩を生活の中で楽しむ為に基本から色の仕組みを知る講座です。
      色を初めて学ぶ方や色彩理論の基礎をしっかり押さえておきたい方対象ではありますが、色彩の心理効果や生理作用を学んだり、自分の似合うパーソナルカラーなども授業内で簡単に診断ワークを行いその理論も学べたり、、、
      などなど色の基本を学べるよくばりな講座です。



      ☆新講座!!
      ● 『ファッションカラー配色&コンサルテクニック講座』
      (カラーコーディネート(よくばりカラー)講座ベーシックコース 受講者対象のステップアップ講座)


      日時:2018/5/30、6/6、13、20までの毎週(水)
      9:30〜12:30 全4回(約12時間)
      受講料:10,000THB(教材費込)


      <講座内容>
      ファッションの楽しみはデザインや配色で自己表現や演出をする楽しみでもあります。
      カラーコーディネートの基礎を学んだ後に重要となるテクニックは
      「その人を活かすその人ならではの配色法」を知ること。
      ファッションは単色では語れません。
      配色でどのようにもイメージを変えられます。
      そして、色には質感を変えて見せる効果も期待でき、アンチエイジング、美肌などなどのファッションカラーアドバイスも可能。
      また素材による色の見え方、配色による表現の違いなどを知り、またその人の特性を活かして配色を行うと魅力が倍増すること。
      その他ファッションカラーがセラピーにもなる色彩心理イメージを活かした配色や一つの色を配色によって鮮やかさや色味を変化させるテクニックなど。

      またcolortableのオリジナルで行なっているシステムである「チャームポイントとなる人の要素と色の特性を結びつけ、魅力アップを言葉で説明できるようになるテクニック」なども伝授します。
      色の知識を存分に使いファッションをもっと楽しみましょう。


      ●『カラーメンタリスト®養成認定コース』

      日時:2018/6/12、19、26、7/3までの毎週(火)
      9:30〜12:30 全4回 (12時間)
      受講料:30,000B(教材費・認定証発行手数料 込)

      <講座内容>
      カラーメンタリング®というプログラムを使用し色というツール人のキャラを色で視覚化することで、楽しく簡単に自分を客観的に知れ、気になるあの人や苦手なあの人、また、今よりもっといい関係を築きたい方へのコミュニケーションの改善法まで知れる、色彩を使った新しいプログラムを伝授します。
      日本で開発されたこのプログラムは、現在日本や海外の福祉施設、教育現場、医療施設で実際に色彩メンタルサポートプログラムとして採用されています。この講座では色彩心理や色の理論などを全く知らない方から色を少し勉強したした方まで対応の講座ですので初心者でも安心して受講できます。
      講座終了後には認定証が取得でき、カラーメンタリスト®として有料で社会のメンタルサポーターとして活動できます。 プログラム全てを修了後はCOLORTABLEの同講座を何度でも1時間100Bでオブザーバー受講でき、フォローアップできる良心的システムとなっております。(オブザーバー参加人数限定 予約制 )

                     

      ※ご予約お問い合わせは
      info@colortable-feel.comまたは
      0817760636(重本携帯 )まで


      講座ご予約の方は以下の内容をメールなどでお知らせ下さいませ。

      1.氏名
      2.希望講座名
      3.ご連絡先(TEL、メール)


      ※基本的にはメールでご連絡いただいた場合、3日以内にご返信しておりますので、万が一4日以上経っても返信がない場合は届いていないか迷惑メール扱いになっている可能性もございます。

      その場合はcolortable318@gmail.com の方にご連絡くださいませ。

      *********************************************
      北九州サロンカラー講座&イベントのお知らせはこちら
      ↓↓↓


      *********************************************


      *****色の情報はこちらでもどうぞ*****
      Facebook →
      instagram →

      ******************************************

      今日もいい日をお過ごし下さい。


      colortable重本史子
      〜FUMIKO SHIGEMOTO〜
      | 資格・講座・セミナー | 12:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      心身の浄化循環と色
      0
        一時帰国前の最後の連休が終わり、今日から新しい週のはじまり。

        とりあえず、
        先週までに今ターム全てのバンコクで開催のカラー講座の仕事が終了。

        後はバンコクではカラーカウンセリングや色彩ヘルスケア&セラピーなどの個人対応のみを残すだけになりました。

        先日の土曜からバンコク→約3時間で行ける、緑豊かな避暑地カオヤイに行ってきました。



        カオヤイといえばチョークチャイ牧場にも久々に、、、


        植物に囲まれた気持ちいいホテルに滞在しました。










        日本に帰る前に空気の美味しいカオヤイで心身の浄化タイム。



        2月は何かとプライベートでも外食続きで少々身体と頭が重くなり緑豊かな土地でリラックス出来るのはちょうどいいタイミングでしたね〜。

        ニャンズが居なくても朝日の昇る時間には目覚めるようになったので、今日もゆっくり鳥の声&朝日とともに深呼吸。


        よく眠れ、目覚めも最高。

        とにかく太陽の恵みを思い切り感じられました。


        去年ウェルネスファスティングを行なってから、体調がよくなったこともありよく眠れるのですが、

        最近、ぐっすりと眠って、朝起きた瞬間に、前日疑問に思ったり、ちょっと考えていたことの紐が解けるようなアイデアが浮かんで来ることが多くなったのです。

        ひらめきってやつですかね〜。

        私の場合は色彩についての受講生の方の質問でちょっと考えていたことや、色と人の行動についての今までとは違う視点からの繋がりに気付けたり、、、、
        などなどが特に頻繁になりました。

        寝ても覚めても「color」

        どんだけ色バカ人間なのか、、、笑

        やはり寝ている時は顕在的な自覚のある意識はお休みモードなのに潜在的な無意識ってのは眠らずお仕事してくれてるのね〜!!

        と思うことがあり、やはりぐっすり眠ることは心身を休めること以外にもメリット多く重要というのも実感。

        さてさて、、、

        春の帰国で東京で開催される予定だった「ウェルネスファスティングリーダートレーニング」やアドラー心理学を用いた「ELM勇気付けトレーナトレーニング」は事情あって2つとも受講が夏まで延びてしまった、、、という展開になり、ちょっとポカーンとしてしまいましたが、

        現在はほんっとタイミングよく「ヘルスケアに最適な運動やマインドフルネス」、そしてもう一つは「陰陽五行と身体の繋がり」の知識を深めるべくラッキーな流れになったので、今できることを精一杯やってます!

        これまた身体と心の繋がりが今まで以上に知れて今までの知識に結びついていくのが楽しくてしょうがない

        そしてこの内容も秋までには体系化させてcolortableの色彩ウェルネスヘルスケア&ファスティングプログラムに取り入れて行く予定です。


        そして、前回お話した「いまここ」の自分にフォーカスしたやり方で

        現在、上記にあるよう昨年からずっと力を入れているこの色彩ウェルネスヘルスケアのモニター活動を行なっています。
        東洋の「陰陽五行思想」「アユールベータ」の伝統療法、そして私の専門である「色彩心理学」や「色彩生理学」を使って、モニターを募り週1のペースでカウンセリングを行い1ターム5回で一旦終了という流れです。
        秋に体系化させるための準備です。

        ウェルネスとは・・・ (コトバンク)

        主にモニターさんの希望はダイエットだったりしますが、単にダイエットという目的ではなく、健康的な肉体と強い心身を取り戻した結果がダイエットに結びつく流れを目的としているため、自分の細胞や内臓をいじめてバランスを壊すダイエットはタブーという考えの元で行っています。
        今だけ美しくなるためのダイエットでなく

        おじいちゃん、おばあちゃんになっても強く心身で健康で生活を楽しく送れる身体づくり。



        まずクライアント一人一人の違う現在の感覚を知ってからの週1の管理を行いたいためクライアントさんには身体測定の他毎回簡易的に CUBIC(キュービック)カラーナビHOPプログラムでのカラー分析を行います。

        CUBICカラーナビHOPでは1週間で自分が取り組める潜在的能力が知れるためこの能力を使ったヘルスケアプログラムを行なって行ってます。


        これがまた、個性が出る出る!!

        そして面白いほどその色の力とリンクしながらサポートできるため、色彩ヘルスケアを通じお客様も無意識な流れで今の自分の価値観の力を知れる。

        今の自分の心身の状態を知り今何をしたらいいのか客観視できるプログラム。
        健康的ダイエットに関しても自分の元々の健康な状態をチェックしつつ今の自分の身体はどういう状態になっていて、今何が必要で不足しているのか、逆に入れる必要はなく不要なものを溜めすぎていて何を吐き出して掃除しなきゃならないのか、、、思考も、せっかちなのかのんびりなのか、、、
        そういうところも重視して1週間内でできることのカウンセリングをしていくので、


        ある意味その時の自分の優先順位が明確化できる。

        そこに私もチューニングしながらやるととてもやり易いのです。

        CUBIC(キュービック)の図形の縦軸は現在の自分(顕在意識、潜在意識、現状)の投影を表すまさに「いまここ」の自分。



        この縦軸を自分軸という言い方もします。

        ここの出た色の意味を自分でしっかり理解することは今の自分の能力をしっかり受け入れること
        自分軸を理解し行動すると自分がブレずにいられる。

        特に CUBICカラーナビHOPでは先の未来のことではない現在(いまここ、、、)の自分の潜在的な能力を色から見てその力を使いながら日々の第一優先事項をにフォーカスし過ごしていくことを色からやさしく楽しくアプローチしてゆきます。

        実際今年に入って開催した色彩ウェルネスヘルスケアプログラムのモニターさんの中の1人は、今まで何年も色々と頑張ってやってきたダイエットや健康法でも全然成果が出なかったとのこと。

        私もドキドキだったのです、、、

        その方々の特性に合わせ、料理の苦手な方には体質に合わせた食材中心の簡単料理栄養レシピもご紹介。

        これは、私がズボラなので、お鍋に入れて簡単にできちゃう料理バリエーションは得意なのです。

        今回のプログラムで色彩の力を使い今出来る生活習慣や食事バランス、食事の仕方や運動の仕方をちょっと変える改善を毎日継続して真面目に行っていただいただけで、5日間以上など全く便が出ないほどの強力な便秘が改善され、約2週間で今までより沢山バランスのよい食事をきちんと摂りだしたのにも関わらず、体重がー2.6kg、体脂肪率はー3.2%ほど下がり、便秘解消のお陰でお腹周りがなんとー10cm、そして今まで依存していた甘いものも欲しくなくなった、、、とのことでご本人もびっくり!
        ここまでの結果は想定外で私もびっくり!!



        先週後半は1dayファスティングプログラムとを回復食を行なっていただき、数日後にまたサロンにおいで頂き結果をお知らせいただくので、私の方が楽しみでたまりません。

        だってこの方はなりたい自分のために毎日自分のやることだけをやったことが見えるから。

        この方は良かれと思ってやっていたダイエットの習慣で、今までの体質のちょうどいいバランスを壊してしまい栄養不足気味でした。
        体質チェックでも、全身の血が不足ぎみで血液の循環や代謝も悪く、消化力や身体の状態をみても腸内環境がとても悪いのがわかりました。

        また、筋肉はあるのに筋質の点数が極端に低い状態だったので、この点にフォーカスしてきちんとバランスを考えた食事を摂り、現実的にすぐ出来る改善策を一緒に考えました。
        実際これだけのことでこの期間でデトックスでき、少し循環し始めたのだと思います。

        身体は正直!!


        この調子で細胞が変化するこの1カ月間と月1回のデトックスプログラムを維持し続けて心身共に健康体を維持していただきたいです。

        この色彩ヘルスケアウェルネスプログラムに採用している臨床色彩心理学「CUBIC」ソウルカラー®セラピーなどの詳しい内容ももちろんcolortableカラー講座で開講してますのでご興味のある方はお問い合わせくださいね。


        ところで、、、

        colortableオリジナルのカウンセリング法として考案したソウルカラー®セラピープログラムの考え方の基盤となり大きく影響を受けた「今に集中する≒いまここ型」思想の一つとなったのは臨床色彩心理学CUBICだけでなく、元SONYの常務でAIBOやCD開発のプロジェクトリーダーでもあった「土井利忠さん」の思想です。

        現在経営コンサルティングをされながら、ペンネーム「天外伺朗」さんで著書を多数出版されてらっしゃる著名な方ですのでご存知の方や実際に天外さんをメンターとされてらっしゃる方も沢山いらっしゃるのではと思います。

        土井利忠〜天外伺朗 〜氏(ウィキペディア)→

        そして、先日ある会社経営されてらっしゃる方のブログにたどり着き、まさにこの今自分がやっている仕事の仕方の後押しになった「土井利忠さん=天外伺朗さん」のメルマガを引用したブログをだったので今日のブログの最後にここでもシェアさせていただきます



        上記のブログでも言ってる大切なこと。

        遠い先の結果に執着せずただ「こうなりたい自分」になる「決断」と「そのために今やれることにを楽しみ、集中する。」
        「結果のみにコミットしない!!」
        という、、、感じかな? 笑


        CUBICなどはクライアントに目標をきめてもらい進めていく未来計画型カラーセッションじゃないの?

        と思われる方もいらっしゃるのですが、

        いえいえ、、ここの「目標」というのは、今やれることなのにやっていないことでやれるとスッキリとして心地よくなること、今やることで前に進めそうになること、、、、という条件付きの「いまここ目標型」

        これがcolortableで開催しているなりたい自分のための心身のケアで重要視していることです。

        それでは、、今日は今月最後の週の始まりです。
        良い一日をお過ごしくださいね。

        *********************************************
        帰国時の
        北九州サロンカラー講座&イベントのお知らせはこちら
        ↓↓↓


        *********************************************


        colortable重本史子
        〜Fumiko Shigemoto〜


        | ヘルスケア・デトックス | 07:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        1day講座無事終了
        0
          おはようございます。

          昨日は約5ヶ月ぶりのセントラルデパートで開催の1dayワークショップ。

          今回は久々にファッションに関する講座でした。




          ご参加いただいた皆様どうもありがとうございました。
          この講座に向け、今までの講座で頂いたお客様のご意見やご要望などをもう一度確認して新しく配布資料やpower pointデータを作り直したり、ワークショップ構成を変えたりしてみました。

          いつも開催している講座ですが、やはり常にその時に1番ベストな内容でやって行きたいので、毎回内容はちょっとずつ変えて開催。

          だから私も毎回新鮮でエキサイティングだったりします。

          今回は色布を使用したドレーピングワークを行い一人では大変だったので、先日NPO日本パーソナルカラー協会認定のパーソナルカラーアドバイザー資格取得をしたMさんがアシスタントについていただきました。








          受講生の皆様にcolortableで学んだ事を仕事としてアウトプットできる環境を私もどんどん増やして行きたいです。

          Mちゃんどうもありがとう!

          さて、colortableサロンでは
          個人的にご要望があったらパーソナルカラーやメイクやファッション系のカラー講座は開催しておりますが、ここのところ色彩心理系やソウルカラー®セラピーなどの講座に押されてなかなか定期講座として開催できない状況。

          5月以降にはバンコクでもこのファッションカラーコーディネートの基礎内容も入ったよくばりカラー講座も開催しますしご相談いただければ個人的またはグループでご希望の内容やご希望の期間を組み合わせた講座も開催可能です。

          バンコクだけでなくもちろん北九州サロンでも毎年3〜4月末、7(8)〜9月の帰国時に対応できますのでご要望の講座があればご提案内容のお見積りなどもすぐ対応可能ですので、お気軽にお問合せくださいね。

          とにかく、colortableで開催しているカラー講座内容は資格取得などで社会で自立でき社会貢献できるようになるための内容のベースにはインテリアもファッションも食も心身の健康もセルフケアやセルフメンテナンス、セルフコーディネートができるようになって自分自身の進化に繋がっり自分そして周りの大切な方の貢献にも繋がることを目的としています。

          5月以降のバンコクサロン開催講座は近々ご案内予定です。

          *********************************************
          帰国時の
          北九州サロンカラー講座&イベントのお知らせはこちら
          ↓↓↓


          *********************************************

          それでは今日も良い一日をお過ごしくださいね。
          colortable重本史子
          〜Fumiko Shigemoto〜



          | 資格・講座・セミナー | 07:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          私にとっての丁度いい「バランス論」
          0
            さてさて、ここやっと数日アウトプットモードになった感じ、、、、

            数日前から少しずつ溜めて書いてきたことを一気に長〜くアウトプット 笑


            一気にアウトプットイメージ 笑


            このブログもきちんとブロガーさんのように毎日アップも出来ないし、
            私の場合はアウトプット時に書く内容でないとノルマ的になり、ほんとに書きたい事が書けず、意味ない内容になると思うので、

            巷でよく言われている
            「皆さまに見てもらえるためのブログ」のルールには全く反してると思いますが、、、笑

            このスタイルはよほどの何かがないときっと変えないだろうと思います 笑

            今日の内容は私の気付きメモだったりもするんで、東洋思想の陰陽論や生物学に興味がない人にとっては退屈で頭が痛くなっちゃうかもしれないのでスルーしてくださいね 笑


            さてさて、、、

            今日のブログ内容は自分の仕事の仕方や日々の生活での自分の捉え方に関してちょっと気づいたことをメモしときます、、、


            日曜以外は帰国までずっと仕事が入ってて、忙しそうと言われるけど、案外自分の時間も取れてて平均11時前にはベットに入ってる感じ。

            そして朝日が昇る時間にニャンズと共に目覚めて、朝日を浴びる日課は続いてます。(朝日を浴びることで25時間でまわる人間の体内リズムがリセット。 朝日を浴びない夜型生活をしてると毎日1時間ずつずれてきます。)



            昨年ファスティングをやって以来、家での食事はちょっと考えるようになり、数年前より格段に栄養バランスはとれていると思う。




            昨日はちょっと調子にのってしまった。
            お昼はお客様に出したお菓子の残りをがっつり食べ、夜もおうちごはんなのにもかかわらず、お肉にワイン、食後にチョコの塊スイーツ
            (バレンタインデーの今日、友人と外食なので昨日は私の分のガトーショコラも買って完食 )



            でも今朝はちゃんと朝からトイレでスッキリ快便 デトックス(汚くてすみません。)

            実際、体調もいいし、体重、体脂肪、筋肉量などもファスティング後のまま。(体重、体脂肪率はちょっとへったかな)

            栄養が廻って、体調が良いと特に意識しなくても排泄もよく身体が軽い。


            外食が多い週や偏ったメニューになったら、それ以外の日に調整できるようになったのか約1年間の積み重ねでデトックスや調整できる体質に変わったのか、、、
            自分の細胞がある程度自分にちょうどベストな感覚を覚えてくれたのか、少々身体や食や精神に無理が来そうになると意識的にコントロールする感覚が芽生えて、維持させるように動けるようになってきている気がします。

            仕事やプライベートでの流れも不思議とタイミングいよくまわりスムーズ。

            実際にはポジティブなことばかり起こってるわけではなく、
            普通に、「えぇぇぇ!!」と
            心がワナワナ乱れそうになる出来事もあったりする。

            仕事や自分の今後の仕事に関係する学びなどにおいても、

            時に、想定外のキャンセルや計画していた予定が先方の都合で延期になり先に組んでた予定も変更できずにキャンセルせざるを得ない状況になったり、、、
            などなど色々あったりしたけど、
            自分の調整や努力でどうしようもないことなんで、
            まずは深〜く深呼吸して気持ちを切り替えその時できる(「いま現在、ここ」で出来ること)事に頭をシフト

            そしたら、これまたその時すべきことがポーンと予定で入ってきて、後にこの流れでよかったと思えることも多々。

            ポジティブエピソードもネガティブエピソードもその時の自分のエピソードってのは、その時点での思考と行動によって引き寄せただけ。
            (ただエピソードは起きてるだけ。)

            その後にあるのは「その時どうするか」の自分の思考行動のみ。


            去年あたりからこういうことが続いたからか、「無理ヤリとか意地でもとかどーしても〇〇したい」とか「強く祈る&願う」いう感覚がなくなりつつある。
            動いた結果叶えばラッキー、、叶わなかったら、その時に最優先でできることすればいいや、、、という感覚かな。

            でも何かしらその時はできることを考えたり動いたりで「行動」はしてるのも事実。(慌てている時には「ゆっくり休息をとろう」と思考を働かせてみたり、、、ってのも「思考の行動」)

            その時できるバランスをとるため「思考&行動」留めてはないし流してる感じなんですよ。

            「思考と行動」の留まらず、、というのは


            よく「動きすぎるのでたまには休息を」
            とか
            「考えすぎだから考えないように」
            とか、、、

            その「考える」とか「動く」ではなく

            なんっていうのかなぁ、、
            「停滞させず流す」??

            いや
            「やってきた事を受け入れ、いまここで出来ることの工夫をしながらリズムにのって流して行く」??
            いやいや
            「循環」!!!

            そうそうこの表現が1番しっくりくる。
            「循環」させてる感じ!!
            そうそう、、



            こういうメビウスの輪のイメージ。
            実際にこの型に似ている8という数字を色光エネルギーの周波数に還元すると紫色。
            紫色の動きは「流す力」を意味する。

            このブログなんかも徐々に溜まっていた考え方や気づきを徐々に見直してメモに綴ってる事をブログで一気にアウトプット。

            これも流すための「循環」ね!


            身体はファスティングで「循環」させられるようになったから、思考も繋がってきたのかなぁ、、、!


            なんかわけわからない文章になってきた 笑

            こういう感じで生活してたら何かしらちょうどいいタイミングに何かちょうどいい事がやってくるリズムってのあるんでほんと面白い。
            人生も「循環」 笑(おおげさ〜〜)

            、、、という感じで

            現在私の体調や状況はちょうどいい感じなのだけど、、、

            共同体である家族は、というと、旦那の体調が、、、、
            やはり1日のうちの多くの時間を占める仕事などの忙しさで生活習慣が思わしくなく、精神面、習慣面でどうにか私も工夫できないかとちょっと考え中。

            ここのバランスも取れなくては私もバランスがいいとは言えないなって思います。

            とにかく、今の私にとって生き方を指針になっているのが、やっぱり東洋思想である「陰陽論」



            人、モノ、事(事象)には全て陰と陽はセットで存在してどちら片方しかないというのは存在しないという考え方。


            そして、ある意味完全なものを持ってるからこそ、完璧ではない生物である私たち人間も幾度となくバランスを偏らせ、そのバランスを取る工夫を学びながらこの世に存在してるし、その中でも必ず個々の能力がこの世で活用できるために生物として誕生している、、、、

            とちょっと難しい感じがするが当たり前の生物学的考え方。

            どちらかが優勢になった場合は自然の摂理でバランスを取るためにその流れの力が働くという仕組み。


            様々な色≒各個性や価値観というふうに捉えながら色の仕事をしていると、私たちの毎日のご縁や色んなエピソードはこのバランス調整の為だなーと思えます。

            そして上記「陰陽論」のことについて、色の仕事をしながら、色にも寒色暖色、その他色彩心理学的に陰性キーワード、陽性キーワードなど色と陰陽の繋がりがあることを受講生の方々にお伝えしながらしながら水戸黄門の歌の「人生楽ありゃ苦もあるさぁ〜」とかも陰陽論のことだなぁとかふとどーでもいい事を思ったりついつい仕事中に口ずさんでみたりして授業脱線することも多々。笑


            そーいうことを日々思っていると、自分が調子いいと言ってイケイケドンドンで勢いあまって突っ走っていると必ず何かしら自然の仕組みがそれを中断させるようなエピソードをおこし(ちょっと冷静にならなきゃいけない些細な事から、急に「うそぉっ〜やめてよね〜」と思うようなびっくりするようなネガティブな事まで、、、)、バランスをとってくれているんだという事に気付く。

            だったら、自分が何があっても中間的なバランスに戻れるように意識的に調整できるようにすればいいんだ、、、



            と思い、調子がいい時も調子に乗らず、調子悪い時も、これは長くは続かないんだという意識を持つようにしている。


            そういう感じで生活してると、しんどい陰性エピソードも起こりづらくなった気がするし、ある意味、有頂天陽性エピソードも減り、捉え方が中間的になると、結果が良ければラッキーだし、ダメでもいいや、、、という感じにもなり、自分や他人への過大な期待感なんかも減ってきてるのかもしれません。


            私にとってこういう状態って始終安定感がありちょうどよい心地よさかな、、、と思えてます。

            よく眠れ、美味しく食事がとれ、精神と肉体の調子が安定している状態が、中庸を保て中心軸をブラさないテクニックだと思えてきたし、日々仕事でお伝えしている自分のソウルカラーをぶらさずカラフルな状態を柔軟に使いながら生きている事だと思えている。



            人ってのもやはり自然の一部なんで陰陽のどちらともがあるのは当然。で、どちらがいいも悪いもない。

            陽性の部分が強ければそれに気付かず意識せずに行きすぎて偏ると生物の恒常性機能が働いてその分陰性の要素も強く出てくるだけ。

            ※恒常性とは→


            自分の感情や特性も陰陽どちらともを意識できたら、既に中庸バランスを保とうとしていることだと思うし、私の仕事の一部である臨床色彩心理学CUBICカウンセリングやソウルカラー®セラピーなんかのセッションはまさにそれを、セッションを通じて無意識にクライアントさんが調整できるように促しているだけです。


            この仕事を通じて自分のことも調整できるから、公私一石二鳥のお仕事なのですね〜!!



            仕事の事を書くといいながら、私のここんとこの思考メモ日記になっちゃったけど、、、、


            ほんとはまだまだ書きたいこといっぱい 笑


            でもだいぶ長くなったので、また後日。 今日はこの辺でさようなら。



            *********************************************
            現在募集中のバンコクセントラルデパート開催1dayカラー講座およびcolortableバンコクサロン講座などのご案内は以下のブログ記事をご参照ください
            ↓↓↓


            *********************************************

            *********************************************
            帰国時の
            北九州サロンカラー講座&イベントのお知らせはこちら
            ↓↓↓


            *********************************************



            colortable重本史子
            〜Fumiko Shigemoto〜

            | 日々の日記 | 17:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            25262728293031
            << March 2018 >>
            + SELECTED ENTRIES
            + RECENT COMMENTS
            + RECENT TRACKBACK
            + CATEGORIES
            + ARCHIVES
            + MOBILE
            qrcode
            + LINKS
            + PROFILE
            + OTHERS
            このページの先頭へ